UQ、下り最大220MbpsのモバイルWi-Fiルーター - WiMAX 2+とau 4G LTEに対応

 

UQコミュニケーションズは、下り最大220Mbpsの通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W02」(ファーウェイ・ジャパン製)を19日に発売する。通信サービス契約時の価格は税別2,800円。

「Speed Wi-Fi NEXT W02」クリックで拡大

税別4,800円のクレードルセットも用意されている

「Speed Wi-Fi NEXT W02」は、WiMAX 2+とau 4G LTEに対応したモバイルWi-Fiルーター。キャリアアグリゲーションにより下り最大220Mbpsの通信が可能だ。通信モードはWiMAX 2+のみを利用する「ハイスピードモード」、au網も利用する「ハイスピードプラスエリアモード」(オプション料金として月額1,005円が必要)から選択できる。

本体は2.4インチのカラータッチパネルを搭載。前モデルからの新機能として、「本日までの3日間」のデータ通信量が確認可能になったほか、キャリアアグリゲーションのオン/オフが自動で切替えられる「ノーマル」モードに対応している。

主な仕様は以下の通り。

  • サイズ: W121×H59×D11.1mm
  • 重量: 約119g
  • バッテリー容量: 2,300mAh
  • 連続通信時間(WiMAX 2+): 約390分(ハイパフォーマンス時)/約420分(ノーマル時)/約510分(バッテリーセーブ時)
  • 連続通信時間(LTE): 約440分(ハイパフォーマンス時、ノーマル時)/約470分(バッテリーセーブ時)
  • 連続待受時間: 約760時間(デフォルト設定)/約35時間(クイックアクセスモード)
  • Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • カラーバリエーション: GREEN、WHITE

人気記事

一覧

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー