ボンサイラボ、3Dプリンタの販売価格を1万円値下げ - 2月受注分から

 

ボンサイラボは1月29日、3Dプリンタ「BS01+ ABS/PLAモデル組み立てキット(シングルノズル)」の価格を2月1日注文分から1万円値下げし、8万9800円(税・送料込み)で発売すると発表した。

「BS01+ ABS/PLAモデル組み立てキット(シングルノズル)」はフィラメントをプリンタヘッドに送り込む装置を改良し、造形精度を向上。また、パーツ点数を減らすことで組み立て時間の短縮を実現した。最大造形サイズは15(幅)×13(奥行)×10(高さ)cmで、推奨積層ピッチは0.1mm。

値下げの理由について同社は「最近、急激に低価格3Dプリンタが一般的になりつつあります。その中で、日本製の3Dプリンタの国内での普及を加速させたいという想いがありました。また、当社が監修したデアゴスティーニ社の3Dプリンタ『idbox!』が全55号の発売を終えて完成したことを受けて、ヒートベッド付きのABSモデルについて当社に多くの要望が寄せられていました。これをうけて、2台目の3Dプリンタ需要に応えるため、今回の値下げに踏み切りました。」と説明している。

BS01+ ABS/PLAモデル組み立てキット(シングルノズル)」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー