AMD、64ビットCortex-A57ベースのデータセンター向けSoC「Opteron A1100」

 

AMDは1月15日、64ビットARMベースのデータセンター向けSoC「AMD Opteron A1100(開発コード名:「Seattle」)」を発表した。

「AMD Opteron A1100」はAMD初の64ビットARM Cortex-A57ベースのプロセッサ。高速のネットワークおよびストレージ接続と優れた電力効率を備えたARM Cortex-A57コアにより、ストレージ、Webおよびネットワークのワークロードにおいて、バランスの取れた総所有コストを提供するとしている。

「AMD Opteron A1100」

「AMD Opteron A1100」シリーズSoCの仕様は、以下の通り:

  • 4MB共有L2キャッシュ、8 MB共有L3キャッシュを搭載した、最大8基のARM Cortex-A57コア
  • 最大1866 MHzをサポートするECC対応の64ビットDDR3/DDR4チャネル:2基
  • 10Gbイーサネット接続:2基
  • 8レーンPCI-Express Gen 3
  • SATA-3ポート:14基

また、Silver Lining Solutions(SLS)と協力により、クラウドデータセンターとハイパースケール・データセンターでのストリーミング、Webおよびストレージワークロードなどに向けて、SLSのファブリック・テクノロジーを「Opteron A1100」シリーズを搭載した高密度サーバー設計に組み入れる取り組みが進められている。さらに、Red HatやSUSEと、OSおよびアプリケーションのサポート面で緊密に連携しているとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー