SII、DBJと共同出資のエスアイアイ・セミコンダクタが事業開始

 

セイコーホールディングス(SHD)の子会社であるセイコーインスツル(SII)は1月5日、9月28日に設立したエスアイアイ・セミコンダクタについて日本政策投資銀行(DBJ)との共同出資を完了し、事業を開始したと発表した。

エスアイアイ・セミコンダクタの今後、低消費電流・低電圧動作・超小型パッケージ化技術を特長とする、電源用ICやセンサー用IC、EEPROMなどの半導体製品の製造能力拡大・開発機能強化を図りながら、DBJのM&A戦略ノウハウなどを活用し、世界のトップ5に入るアナログ半導体メーカーを目指していくとしている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

実中研と慶大、ゲノム編集で先天性免疫不全の霊長類を作製することに成功
[15:14 7/1] テクノロジー
7月放送開始の『ウルトラマンオーブ』、早くもBlu-ray BOXの発売が決定
[15:04 7/1] ホビー
【連載】夫婦のLINE 第92回 お言葉ですが閣下
[15:00 7/1] ライフスタイル
ソニー銀行で円定期特別金利引き上げなど夏の特別企画
[14:57 7/1] マネー
中堅・中小企業にもO2Oが容易に構築できるようになった「AppGoose」
[14:53 7/1] 企業IT