キーサイト、3相パワー機器の設計/試験に対応したパワー・アナライザを発表

 

キーサイト・テクノロジーは12月15日、パワー・アナライザ「IntegraVisionシリーズ」に新しいモデル「IntegraVision PA2203A 4チャネル・パワー・アナライザ」を追加することを発表した。

IntegraVision 4チャネル・パワー・アナライザは、2チャネルモデル同様、0.1%の基本確度と16ビットの分解能で測定し、高効率電力変換システムの電力変換効率が漸進的に改善できているかを識別・評価できる。

IntegraVision PA2203Aは、商用および産業用機器に必要となる3相電力の測定と解析に対応。ひとつの筐体に4つの電力チャネルが収容されており、グリッド接続機器、モーター、そのほかのハイパワー機器の高速かつ正確な設計・検証が可能。また、5MSa/sデジタイザを使用して電圧、電流、電力を2.5MHz帯域幅でリアルタイム捕捉し、過渡現象、突入電流、ステート変化を表示することもできる。

出荷時期は2016年1月を予定している。

「IntegraVision PA2203A」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

平成以降最悪の被害、障害者殺傷事件の深層に迫る『NHKスペシャル』
[09:00 7/31] エンタメ
さんま、中居へのSMAP騒動直撃は「本当にファンの気持ちで…」
[09:00 7/31] エンタメ
パンケーキや豚カツをプラス!? "進化系冷やし中華"を自宅で再現してみた!
[09:00 7/31] 趣味
「ゲームエンジン」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[09:00 7/31] スマホとデジタル家電
『イッテQ!』世界初!?の映像の撮影に成功!オーシャンズ金子が奇跡の海へ
[08:00 7/31] エンタメ