ローム、特定小電力無線通信モジュールがWi-SUN HAN認証を取得

 

ロームは11月27日、同社の特定小電力無線通信モジュールが国際無線通信規格「Wi-SUN」の新たな規格「Wi-SUN Profile for Echonet Single-Hop HAN(Wi-SUN HAN)」の認証を取得したと発表した。

「Wi-SUN HAN」は、Wi-SUNアライアンスが策定したHAN(Home Area Network)向けの無線規格で、スマートコミュニティ構築に欠かせないHEMSコントローラやエアコン、照明などのHEMS機器に適しているとされる。従来の「Wi-SUN Echonet Profile」規格がBルートと呼ばれるスマートメーターとHEMSコントローラをつなぐ1対1の通信に対し、「Wi-SUN HAN」ではHEMSコントローラと各家電製品をつなぐ1対多の通信が可能となる。

同社は今回、新たに「Wi-SUN HAN」に対応したソフトウェアを開発し、「Wi-SUN HAN」の認証ならびにCTBU(Certified Test Bed Unit)認証を取得した。今後は、同ソフトウェアの提供を開始し、2016年1月に汎用無線通信モジュールとして量産・販売を開始する予定だ。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

中島美嘉、女優デビュー作の監督と15年ぶり! 織田裕二主演作で主題歌担当
[21:00 8/26] エンタメ
吉田羊主演『コールドケース~』、ポスター画像公開&インスタグラムが始動
[21:00 8/26] エンタメ
ASRock、「SLI HBブリッジ」を単品販売 - 価格は税別2,750円前後
[20:53 8/26] パソコン
[広瀬すず]山崎賢人らとロケ地の高校をサプライズ訪問 生徒大絶叫
[20:39 8/26] エンタメ
ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬
[20:37 8/26] エンタメ