リコー、「RICOH THETA S」を発表 - ライブビュー機能で撮影が楽に

  [2015/09/04]

リコーは9月4日、全天球イメージを撮影可能とする「RICOH THETA」の上位モデル「RICOH THETA S」を発売すると発表した。発売は10月下旬の予定で、本体カラーはブラックのみとなる。価格はオープン。

「RICOH THETA S」では、新開発のレンズユニットやイメージセンサの大型化、最新の画像処理などにより、静止画で約1400万画素に相当する画像での全天球撮影を実現するとともに、大容量データの高速転送が可能となった。また、全天球イメージをスマートフォンやタブレット上で確認しながら撮影できるライブビュー機能を搭載したことで、より快適に全天球撮影を行うことができる。さらに、フルHDサイズに相当する高品質な全天球動画撮影にも対応し、PCを使用することなくスマートフォン上での全天球動画撮影が閲覧できるようになった。

同社は、「RICOH THETA S」について「画質をはじめとする全ての機能、性能にこだわるユーザーにご満足いただけるモデルとなっています」としている。

「RICOH THETA S」



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】まだ"名物"で満足してるの? 札幌駅周辺の地元民絶賛ラーメン店3選
[06:30 6/1] 趣味
現在実施している節約術、人気1位はどんな技?
[06:30 6/1] マネー
貫地谷しほり「恋愛で悩んで涙」ドラマ『早子先生』感動シーンを語る
[06:00 6/1] エンタメ
「ドラクエⅢ」大魔王ゾーマを最も早く倒すのは誰なのか!?『ゲーム駅伝』
[06:00 6/1] エンタメ
間宮祥太朗「間違いなく告白しちゃう」映画『高台家の人々』で人の心を覗いた面白さとは?
[06:00 6/1] エンタメ