リコー、「RICOH THETA S」を発表 - ライブビュー機能で撮影が楽に

 

リコーは9月4日、全天球イメージを撮影可能とする「RICOH THETA」の上位モデル「RICOH THETA S」を発売すると発表した。発売は10月下旬の予定で、本体カラーはブラックのみとなる。価格はオープン。

「RICOH THETA S」では、新開発のレンズユニットやイメージセンサの大型化、最新の画像処理などにより、静止画で約1400万画素に相当する画像での全天球撮影を実現するとともに、大容量データの高速転送が可能となった。また、全天球イメージをスマートフォンやタブレット上で確認しながら撮影できるライブビュー機能を搭載したことで、より快適に全天球撮影を行うことができる。さらに、フルHDサイズに相当する高品質な全天球動画撮影にも対応し、PCを使用することなくスマートフォン上での全天球動画撮影が閲覧できるようになった。

同社は、「RICOH THETA S」について「画質をはじめとする全ての機能、性能にこだわるユーザーにご満足いただけるモデルとなっています」としている。

「RICOH THETA S」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー