リコー、「RICOH THETA S」を発表 - ライブビュー機能で撮影が楽に

 

リコーは9月4日、全天球イメージを撮影可能とする「RICOH THETA」の上位モデル「RICOH THETA S」を発売すると発表した。発売は10月下旬の予定で、本体カラーはブラックのみとなる。価格はオープン。

「RICOH THETA S」では、新開発のレンズユニットやイメージセンサの大型化、最新の画像処理などにより、静止画で約1400万画素に相当する画像での全天球撮影を実現するとともに、大容量データの高速転送が可能となった。また、全天球イメージをスマートフォンやタブレット上で確認しながら撮影できるライブビュー機能を搭載したことで、より快適に全天球撮影を行うことができる。さらに、フルHDサイズに相当する高品質な全天球動画撮影にも対応し、PCを使用することなくスマートフォン上での全天球動画撮影が閲覧できるようになった。

同社は、「RICOH THETA S」について「画質をはじめとする全ての機能、性能にこだわるユーザーにご満足いただけるモデルとなっています」としている。

「RICOH THETA S」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長澤まさみ、神木隆之介らにアドバイス「堂々と歩けばいい!」
[21:00 8/28] エンタメ
高畑裕太の逮捕と母・淳子の謝罪会見、有吉弘行と夏目三久の結婚はガチか? - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 8/28] エンタメ
[林家たい平]チャリティーマラソン100.5キロを完走 笑点メンバーが出迎え、師匠・こん平と涙の抱擁
[20:48 8/28] エンタメ
[トレンディエンジェル斎藤司]K-POP“甘辛系男子”グループに一日限定加入 ほぼ即興でキレキレダンス披露
[20:43 8/28] エンタメ
[タイムボカン]新作は10月1日から放送
[20:22 8/28] ホビー