太陽誘電、高周波中高耐圧積層セラミックコンデンサを商品化

 

太陽誘電は5月27日、高周波中高耐圧積層セラミックコンデンサ「QVS212(2.0x1.25x0.85mm)、「QVS17」(1.6x0.8x0.7mm)を商品化すると発表した。

同製品は高い信頼性が求められる基地局通信装置などに搭載され、無線通信機器の高周波回路におけるイピーダンスマッチング用途での使用を想定している。材料技術や製造プロセスの高度化により、同形状で業界トップクラスのQ値となる定格電圧250Vを実現した。

各サイズ54アイテムが揃えられており、2015年5月より両サイズ合わせて月産1000万個体制で量産を開始する。サンプル価格は「QVS212」が30円、「QVS107」が20円となっている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー