ZMP、直径14cmの小型自律移動ロボ「Khepera IV」の販売を開始

 

ZMPは1月29日、スイス・ロボットベンチャーK-Teamの小型自律移動ロボット「Khepera IV」の販売を開始したと発表した。

Khepera IV

「Khepera IV」は前モデルではオプションとなっていたカメラや無線通信機能を標準搭載し、プロセッサの性能も大幅に向上した。直径140mmのボディに、カメラ、12個の赤外線センサ、5個の超音波センサを搭載。独立二輪駆動方式を採用しており、4~7時間の長時間実験が可能となっている。さらに、レーザレンジファインダーや屋内位置計測システム、グリッパなどのオプションも搭載することができる。

同社は、自律走行、軌道計画、ナビゲーション、交通シミュレーション、群走行、協調動作、人工知能など幅広い実験に使用できるとしている。価格は40万円~(税別)。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?
[17:00 8/25] エンタメ
Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表
[16:56 8/25] テクノロジー
iCloudの空きが減ってきたときは「ダイエット」で対応!
[16:51 8/25] スマホとデジタル家電
【特別企画】スマホに特化したマンガコンテンツ – タテコミの魅力とは?
[16:48 8/25] エンタメ
親の経済力は子が食べる食品に"格差"を生む - 厚労省の乳幼児栄養調査
[16:34 8/25] ヘルスケア