アドビ、Photoshopが月額1,000円で使えるプランを全ユーザーに期間限定提供

アドビ システムズは、2012年9月に発表した「Photoshop 写真業界向けプログラム」について、「CS3以降の製品所有者」という購入条件を期間限定でなくし、全ユーザーに対して提供する。提供期間は12月2日まで。

「Photoshop 写真業界向けプログラム」は、「Adobe Creative Cloud」が提供する多様なプログラムの中から、フォトグラファーのニーズとワークフローを支援するために厳選したソフトと機能を低価格で提供するもの。「Photoshop CC」と「Lightroom 5」(各ソフトの機能アップデートとアップグレードがリリースされた場合にはそれらも含む)、20GB内のクラウドストレージ、そしてクリエイティブコミュニティ「Behance」に作品を公開できる機能「Behance ProSite」を、更新し続ける限り初年度以降も月額1,000円(年間プラン)で利用することができる。

このたび、同プランの購入条件である「CS3以降の製品を所有しているユーザー」という項目を一時的になくし、誰でも同プランが購入できるようになった。なお、販売は同社のWebストア「アドビストア」で行われる。購入および詳細は同プログラムの特設ページを参照してほしい。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事