VIA、49ドルのAndroid PCシステム「APC」発表

 

VIA Technologiesは5月22日、Android 2.3で動作するPCシステム「APC (Android PC) 8750」 を発表した。価格は49ドル(約3900円: 5月22日時点)、2012年7月の出荷を予定している。

APCはNeo-ITX規格のボード(170×85ミリ)に、WonderMedia ARM 11プロセッサ (800MHz)、512MBのDDR3メモリー、ストレージ用の2GBのNAND Flashメモリーなどを搭載。microSDスロットを備える。インターフェイスは、HDMI、VGA、USB 2.0×4、10/100 Ethernetオーディオ出入力など。キーボードとマウスをサポートしており、PCモニターまたはTVに接続することで使用可能になる。幅広い動画形式のハードウエアアクセラレーションに対応しており、HD品質の動画をストリーミングまたはファイル再生で楽しめる。消費電力はアイドル時4ワット、最大13.5ワットとなっている。

Neo-ITX規格のボードは、Mini-ITXやmicroATXのケースを利用できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JAL×ポンタ「JAL Pontaカード」誕生 - "ポンタパイロット"を機内でも配布
[17:01 7/1] 趣味
米IBM、インメモリーデータベースの新バージョン「IBM DB2 V11.1」
[16:59 7/1] 企業IT
日産「キューブ」一部仕様向上、エントリーモデルに本革巻きステアリングも
[16:50 7/1] ホビー
【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第58回) - 7回のビルドアップを行った2016年6月最後のビルド14379
[16:46 7/1] パソコン
上海問屋、知育ロボット「mBot」組み立てキット - スマホでも操作可能
[16:45 7/1] パソコン