IE9、IE8、IE7、IE6がすべてシェア増 - 1月デスクトップブラウザ

後藤大地  [2012/02/02]

Net Applications - Usage Share Statistics for Internet Technologies.

Net Applicationsから2012年1月のデスクトップブラウザシェアが発表された。1月はこれまでの傾向と異なり、これまで強い成長を続けてきたGoogle Chromeがシェアを減らし、それに代わるようにIEがシェアを増やしている。IEはすべてのバージョンでシェアを増やしており、これはここ最近では見られなかった傾向となる。

2012年1月ブラウザシェア/円グラフ - Net Applications報告

2012年1月ブラウザシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2012年1月短周期一括型バージョン別ブラウザシェア/円グラフ - Net Applications報告

2012年1月短周期一括型バージョン別ブラウザシェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 ブラウザ シェア 推移 備考
1 IE 52.96% 上昇へ転じる
2 Firefox 20.88% 下落傾向
3 Chrome 18.94% 微減
4 Safari 4.90%
5 Opera 1.67%
順位 短周期一括型バージョン別ブラウザ シェア 推移 備考
1 IE8 27.45% 25ヵ月連続1位
2 Chrome+ 18.94% 微減
3 Firefox 4+ 16.14%
4 IE9 11.64% 上昇傾向
5 IE6 7.93% 増加へ転じる
6 Firefox 3.x 4.56% 下落傾向
7 IE7 4.90% 下落傾向
8 Safari 5.x 4.33% Maxthon Editionは含まず
9 Opera 11.x 1.47%

IE8は25ヵ月連続の1位を獲得し、1月はシェアも増やしている。IE9は継続して上昇傾向にあり、IE6も1月には増加へ転じている。これまで減少傾向が続いていたIE7も、1月にはシェアを増やしている。1月はIE9、IE8、IE7、IE6がすべてシェアを増やす結果となった。

IEが全バージョンに渡ってシェアを増やした明確な背景はわからないが、Microsoftは2011年12月に「IE自動アップグレード」への移行を発表しており、この取り組みが影響している可能性も考えられる。また、Net Applicationsでは「Google's Jaw-Dropping Sponsored Post Campaign For Chrome」の指摘を受けて、Googleが1月3日にChromeサイトに対するページランクを0へ変更していることに言及しており、関連性は不明だが、こうした変更がシェアに影響を与えた可能性もある。

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

トヨタ、Uberとライドシェア領域での協業について検討開始
[18:19 5/25] 企業IT
【レポート】人とくるまのテクノロジー展2016 横浜 - デンソーが提案する「近い将来のコックピット」
[18:17 5/25] テクノロジー
マイナンバーカードを利用した「オンライン本人確認サービス」 - GMOグローバルサイン
[18:09 5/25] 企業IT
名古屋鉄道デキ400引退! 「ありがとうデキ記念乗車券」など6/4から販売開始
[18:08 5/25] ホビー
四日市あすなろう鉄道新260系、ローレル賞を受賞 - 厳しい条件の克服が評価
[18:03 5/25] ホビー

特別企画 PR

求人情報