JAXA、応募総数17236件の中からHTVの愛称を「こうのとり」に決定

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月11日、2010年8月27日から9月30日の期間で行った国際宇宙ステーション(ISS)への補給物資を運ぶ宇宙ステーション補給機(H-II Transfer Vehicle:HTV)の愛称募集に関する選定結果を発表した。

応募総数は、1万7236件で、Webサイトからの応募が1万3528件、FAXおよびはがきによる応募が1077件となった。このうち有効応募総数は1万7026件で、選考結果、HTVの愛称は「こうのとり(ローマ字表記は"KOUNOTORI")」となった。

なお、"こうのとり"を提案した応募者の数は217名で、217名全員に認定書・記念品が送付されるほか、名付け親の代表として抽選で選ばれた6名がこうのとり2号機から7号機の打ち上げに毎回1組ずつ、打ち上げ時の見学に招待されることとなる。

2011年1月20日に打ち上げが予定されているHTV2号機(こうのとり2号機)の機体概要

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事