【ハウツー】

iPhoneでVoLTEを利用するためのキャリアアップデートの方法 - au編

 

iOSの最新バージョンであるiOS 8.3で、高音質な通話VoLTEがiPhone 6/6 Plusで利用できるようになった。ただし、VoLTEを利用するには、iOSのアップデートのほかに、キャリアアップデートと、VoLTEの設定をしなければならない。本稿ではKDDI(au)のキャリアアップデートの方法と、VoLTEを使うための設定方法を紹介する。

まずは「設定」から「一般」を選択。

設定から「一般」

その後、「情報」をタップすると、「キャリア設定アップデート」に関するポップアップが表示されるので、「アップデート」を選択する。

「情報」から「キャリア設定アップデート」の「アップデート」を選択

アップデートの完了後、5から10秒程度おいてからiPhoneを再起動することで、キャリアアップデートが反映される。

アップデート後のキャリア番号は「KDDI 19.1」となる

キャリアアップデートが完了したら次は、VoLTEの設定を行おう。まずは「設定」から「モバイルデータ通信」を選択。

「設定」から「モバイルデータ通信」をタップ

最後に、「4Gをオンにする」をタップし、「音声通話およびデータ」を選択すれば設定は完了だ。

「4Gをオンにする」から「音声通話およびデータ」を選択

以上の手順で、auのiPhone 6/6 PlusでVoLTEが利用できるようになる。なお、VoLTEを利用し、スマートPhoneの画面や位置情報などを通話相手と共有できるコミュニケーションサービス「シンクコール」には対応しない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

古舘伊知郎が『すべらない話』に参戦!「満身創痍になってしまうかも」
[08:37 6/30] エンタメ
TIS、「Nutanix Xtreme Computing Platform」の運用支援サービス提供
[08:30 6/30] 企業IT
【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」の各機能に迫る - チャット・無料通話編
[08:30 6/30] 企業IT
PowerColor、税別31,000円前後のRadeon RX 480搭載グラフィックスカード
[08:17 6/30] パソコン
伊達みきお、欅坂46は「娘みたい」『KEYABINGO!』MCに決定
[08:00 6/30] エンタメ