【レポート】

レンズ型カメラ「OLYMPUS AIR A01」、アプリもアクセサリも自由に開発可能 - オリンパス発表会

1 レンズを交換できるマイクロフォーサーズ準拠のレンズ型カメラ

 
  • <<
  • <

1/2

オリンパスは5日、円筒形のレンズ交換式デジタルカメラ「OLYMPUS AIR A01」を発表した。マイクロフォーサーズ準拠のセンサーとマウントを備えたデジカメでありながら、モニタを搭載せず、無線LANでスマートフォンやタブレットと接続して撮影を行うカメラとなっている。発売は3月6日で、同社直販サイトでの価格はボディ単体が36,504円。「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」とのセットが53,784円。

OLYMPUS AIR A01

OLYMPUS AIRは、有効画素数1,605万画素の4/3型LiveMOSセンサーを搭載する。マイクロフォーサーズマウントを採用しており、ボディはほぼマウント径と同じ直径の円筒形デザインだ。無線LANとBluetooth 4.0(Bluetooth Smart)に対応しており、スマートフォンやタブレットと接続して操作を行う。

手のひらにすっぽり収まるサイズ

本体にはシャッターボタンや電源ボタン、無線スイッチを備えるだけで、単独での撮影もできるが、スマートフォンと接続することで各種設定やマニュアル撮影などが行えるようになる。

ボディ径はほぼマウント径と同じ

背面にはスマートフォンを装着できる

スマートフォンを装着して撮影もできるし、無線LAN経由で離れた場所からでも撮影できる

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) レンズを交換できるマイクロフォーサーズ準拠のレンズ型カメラ
(2) 開発者がアプリやアクセサリを自由に作れる"オープンプラットフォームカメラ"
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

和光堂の離乳食に樹脂片が混入 - アサヒグループ食品が自主回収を開始
[17:54 8/29] ライフスタイル
スタンディングしたまま仕事も! 最大50cmまで高さ調節できるパソコン台
[17:48 8/29] パソコン
上海問屋、キャリーバッグ型でキュートなiPhoneケース
[17:47 8/29] スマホとデジタル家電
LINE、PCやタブレットからも新規登録が可能に
[17:46 8/29] スマホとデジタル家電
佐川やヤマトなど、東京メトロを活用した物流実証実験
[17:45 8/29] 企業IT