【レビュー】

「Fire HDX 8.9」と「Kindle Voyage」は使いやすさに配慮したタブレットだった - ファーストインプレション

1 Fire HDX 8.9のウリ

 
  • <<
  • <

1/5

アマゾンジャパンが先月29日に披露した新製品。タブレットはFireHDの6インチモデルと7インチモデル、新Fire HDX 8.9、電子書籍リーダーは新Kindle、Kindle Voyageと全5製品が登場した。それぞれ魅力あるデバイスだが、今回はFire HD、Kindleそれぞれの最上位モデルであるFire HDX 8.9とKindle Voyageを取り上げて、ファーストインプレッションをレポートしていきたい。

映像の鑑賞やゲームにも適したFire HDX 8.9

まずはFire HDX 8.9から。新機種は、2.5GHzクアッドコア・プロセッサーを搭載し、またアマゾンによるとグラフィックエンジンが70%速くなっているとのこと。また、Fire HDXとして初めてDolby Atmosを搭載。Dolby Atmosとは、立体的で包み込まれるようなサウンドを表現する音響技術だ。アマゾンの端末というと、電子書籍を読むのをメインの目的に考える方も多いかと思うが、新しいFire HDX 8.9は映像の鑑賞やゲームでも滑らかで美しい画面や迫力のサウンドが楽しめる。

またもちろん、電子書籍デバイスとしても見やすさが向上している。画素密度が339ppiと高く、細かい図版やサイズが小さいフォントも精細に再現。さらに、100% sRGBとダイナミックライトコントロールによって、様々な光の環境の中でも本の色をより本物のように表示が可能だ。

Fire HDX 8.9

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) Fire HDX 8.9のウリ
(2) Fire HDX 8.9のファーストインプレッション
(3) 新サービス「Mayday」の使い勝手は?
(4) Kindle Voyageファーストインプレッション
(5) Kindle voyageでもうひとつ注目したいこと
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

フジテレビ、月額888円で見放題の動画配信サービス「FODプレミアム」
[18:33 6/27] スマホとデジタル家電
林遣都、主演ドラマ『火花』が海外でもヒットで「こんなことになるとは」
[18:30 6/27] エンタメ
ヤマト運輸、LINEで荷物状況の確認や配送日時・場所の変更が可能に
[18:20 6/27] 携帯
英国進出の日本企業、約半数が大手企業 - 「日EU経済連携協定」への影響も
[18:15 6/27] マネー
[門脇麦&菅田将暉]映画「二重生活」語る 同世代共演に「最初からピタッときた感じ」
[18:14 6/27] エンタメ