【レビュー】

タブの状態をいつでも保存・復元 - Google Chromeエクステンション「Session Manager」

1 Session Managerの概要とインストール

 
  • <<
  • <

1/2

「Session Manager」

Webブラウジングをしていて、現在開いている複数のタブの状態を保存しておきたい、ということもあるだろう。例えば、検索結果から参考になりそうな複数のWebページを開いた場合などだ。「ブックマークするほどでもないけど、後からまた閲覧することがあるかもしれない」そんな時に使いたいGoogle Chromeエクステンションが「Session Manager」だ。現在開いているタブの状態(=セッション)を保存し、後からいつでもそのセッションを復元できる。インターネットでちょっとした調べものをする際などに効果を発揮するだろう。

注意:本稿では、Google Chromeエクステンションのインストールを行っていますが、ソフトウェアの利用は使用者の責任で行ってください。

Session Managerをインストール

それでは、「Session Manager」をインストールしよう。Google ChromeエクステンションのWebサイトで、画面中央にある[インストール]ボタンをクリックする(図1)。確認のダイアログが表示されるので、[インストール]ボタンをクリックしよう(図2)。インストールが行なわれ、アドレスバーの右側に拡張機能のアイコンとふきだしが表示される(図3)。インストールはこれで完了だ。

図1 Google ChromeエクステンションのWebページで[インストール]ボタンをクリック

図2 確認のダイアログで[インストール]ボタンをクリック

図3 アドレスバーの右側にアイコンが表示される

現在のセッションを保存する

さっそく「Session Manager」を使ってみよう。Google Chromeで複数のタブを開いており、その状態を保存したい場合を考えてみる(図4)。現在のセッションを保存するには、アドレスバーの右側にある「Session Manager」のアイコンをクリックしよう(図5)。

図4 現在開いているタブの状態を保存してみよう

図5 「Session Manager」のアイコンをクリック

すると、図6のようなふきだしが表示され、テキストボックスには現在フォーカスしているタブのページタイトルが入力されている。必要であればタイトルを変更し、[Save]ボタンをクリックしよう(図7)。すると、ふきだしの上部にある「Sessions List」に保存したセッションが表示される(図8)。

図6 アイコンからふきだしが表示される

図7 [Save]ボタンをクリックしてセッションを保存する

図8 「Sessions List」に保存したセッションが表示される

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) Session Managerの概要とインストール
(2) 保存したセッションを復元
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

簡単で激ウマなズボラダイエットレシピ 第19回 糖質制限時の味方! アボカドとチーズで作るアレの代用レシピ
[10:39 9/29] ヘルスケア
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第38回 複数のカードの利用明細をまとめて見られるアプリ
[10:36 9/29] マネー
スキレットも300円! 3COINSでそろう本格キッチンアイテム7選
[10:30 9/29] ライフスタイル
スマホのヘビーユーザー、3人に1人は34歳以下の女性 - ニールセン
[10:19 9/29] 企業IT
Diorから、美肌アプリを使用したような肌になれるカラーコンシーラー登場
[10:18 9/29] ヘルスケア