【レビュー】タブの状態をいつでも保存・復元 - Google Chromeエクステンション「Session Manager」 (1) Session Managerの概要とインストール

ニュース
トップ

【レビュー】

タブの状態をいつでも保存・復元 - Google Chromeエクステンション「Session Manager」

1 Session Managerの概要とインストール

鈴木友博  [2010/10/21]
  • <<
  • <

1/2

「Session Manager」

Webブラウジングをしていて、現在開いている複数のタブの状態を保存しておきたい、ということもあるだろう。例えば、検索結果から参考になりそうな複数のWebページを開いた場合などだ。「ブックマークするほどでもないけど、後からまた閲覧することがあるかもしれない」そんな時に使いたいGoogle Chromeエクステンションが「Session Manager」だ。現在開いているタブの状態(=セッション)を保存し、後からいつでもそのセッションを復元できる。インターネットでちょっとした調べものをする際などに効果を発揮するだろう。

注意:本稿では、Google Chromeエクステンションのインストールを行っていますが、ソフトウェアの利用は使用者の責任で行ってください。

Session Managerをインストール

それでは、「Session Manager」をインストールしよう。Google ChromeエクステンションのWebサイトで、画面中央にある[インストール]ボタンをクリックする(図1)。確認のダイアログが表示されるので、[インストール]ボタンをクリックしよう(図2)。インストールが行なわれ、アドレスバーの右側に拡張機能のアイコンとふきだしが表示される(図3)。インストールはこれで完了だ。

図1 Google ChromeエクステンションのWebページで[インストール]ボタンをクリック

図2 確認のダイアログで[インストール]ボタンをクリック

図3 アドレスバーの右側にアイコンが表示される

現在のセッションを保存する

さっそく「Session Manager」を使ってみよう。Google Chromeで複数のタブを開いており、その状態を保存したい場合を考えてみる(図4)。現在のセッションを保存するには、アドレスバーの右側にある「Session Manager」のアイコンをクリックしよう(図5)。

図4 現在開いているタブの状態を保存してみよう

図5 「Session Manager」のアイコンをクリック

すると、図6のようなふきだしが表示され、テキストボックスには現在フォーカスしているタブのページタイトルが入力されている。必要であればタイトルを変更し、[Save]ボタンをクリックしよう(図7)。すると、ふきだしの上部にある「Sessions List」に保存したセッションが表示される(図8)。

図6 アイコンからふきだしが表示される

図7 [Save]ボタンをクリックしてセッションを保存する

図8 「Sessions List」に保存したセッションが表示される

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) Session Managerの概要とインストール
(2) 保存したセッションを復元
関連したタグ

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    日本HP、中小企業向けのA4インクジェット複合機「HP Officejet Pro 6830」
    [12:31 7/23] エンタープライズ
    IchiGeki氏、iOS端末からWindow PCをリモート操作するアプリ「KeroRemote」
    [12:31 7/23] パソコン
    LINEの既読無視、女子中高生の86.7%が「マナー違反ではない」
    [12:29 7/23] エンタープライズ
    39万円分の食事券が当たる! ガストで「ダブルうちわキャンペーン」開催中
    [12:23 7/23] ライフ
    常盤薬品から南天のど飴をリニューアル発売 - 「はちみつ梅風味」が登場
    [12:11 7/23] ライフ

    特別企画

    一覧