【レビュー】タブの状態をいつでも保存・復元 - Google Chromeエクステンション「Session Manager」 (1) Session Managerの概要とインストール

【レビュー】

タブの状態をいつでも保存・復元 - Google Chromeエクステンション「Session Manager」

1 Session Managerの概要とインストール

鈴木友博  [2010/10/21]
  • <<
  • <

1/2

「Session Manager」

Webブラウジングをしていて、現在開いている複数のタブの状態を保存しておきたい、ということもあるだろう。例えば、検索結果から参考になりそうな複数のWebページを開いた場合などだ。「ブックマークするほどでもないけど、後からまた閲覧することがあるかもしれない」そんな時に使いたいGoogle Chromeエクステンションが「Session Manager」だ。現在開いているタブの状態(=セッション)を保存し、後からいつでもそのセッションを復元できる。インターネットでちょっとした調べものをする際などに効果を発揮するだろう。

注意:本稿では、Google Chromeエクステンションのインストールを行っていますが、ソフトウェアの利用は使用者の責任で行ってください。

Session Managerをインストール

それでは、「Session Manager」をインストールしよう。Google ChromeエクステンションのWebサイトで、画面中央にある[インストール]ボタンをクリックする(図1)。確認のダイアログが表示されるので、[インストール]ボタンをクリックしよう(図2)。インストールが行なわれ、アドレスバーの右側に拡張機能のアイコンとふきだしが表示される(図3)。インストールはこれで完了だ。

図1 Google ChromeエクステンションのWebページで[インストール]ボタンをクリック

図2 確認のダイアログで[インストール]ボタンをクリック

図3 アドレスバーの右側にアイコンが表示される

現在のセッションを保存する

さっそく「Session Manager」を使ってみよう。Google Chromeで複数のタブを開いており、その状態を保存したい場合を考えてみる(図4)。現在のセッションを保存するには、アドレスバーの右側にある「Session Manager」のアイコンをクリックしよう(図5)。

図4 現在開いているタブの状態を保存してみよう

図5 「Session Manager」のアイコンをクリック

すると、図6のようなふきだしが表示され、テキストボックスには現在フォーカスしているタブのページタイトルが入力されている。必要であればタイトルを変更し、[Save]ボタンをクリックしよう(図7)。すると、ふきだしの上部にある「Sessions List」に保存したセッションが表示される(図8)。

図6 アイコンからふきだしが表示される

図7 [Save]ボタンをクリックしてセッションを保存する

図8 「Sessions List」に保存したセッションが表示される

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) Session Managerの概要とインストール
(2) 保存したセッションを復元
関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

「離婚したい」既婚者が思いとどまった理由とは?
[07:00 2/13] 恋愛・結婚
ローマ法王とロ総主教が初会談 - 関係修復へ歴史的一歩
[06:38 2/13] 共同通信
【レポート】秋葉原アイテム巡り - 『真・女神転生IV FINAL』発売! TrySail「whiz」や内田彩のコンセプトアルバム、fripSideの新譜がリリース
[05:00 2/13] ホビー
インテルら複数クラブ狙うバネガ、セビージャとの契約延長に前進か
[04:50 2/13] ライフ
マンCに朗報と悲報…主将コンパニが出場可能も新たに2選手が離脱
[03:58 2/13] ライフ

特別企画 PR