【レビュー】

アドビ初の統合映像パッケージ-Adobe CS3 Production Premium

1 Mac版Adobe Premiereの復活

隈夏樹
  • <<
  • <

1/6

Adobe Creative Suite 3 Production Premium(以下CS3 Production Premium)は、ビデオ編集ソフトAdobe Premiere Proを中核とした映像制作ツール群である。Final Cut Proの登場にともなって2003年いっぱいでMac版の販売を終了してしまったAdobe Premiereだが、Adobe Creative Suite 3の登場とともに待望のMac版復活となった。MacのCPUがPower PCからIntel製のCPUに変更されたため、移植が容易に行えるようになったことが大きな要因と言えよう。これによってAdobeのビデオ編集ツールにおけるWindowsとMacのクロスプラットフォーム環境が実現された。また、「Creative Suite」として映像制作統合ツールパッケージが発売されるのは今回が初めてとなる。パッケージの内容は以下のとおりだ。

  • ビジュアルエフェクトツール:Adobe After Effects CS3 Professional
  • ビデオ編集ツール:Adobe Premiere Pro CS3
  • DVDオーサリングツール:Adobe Encore CS3
  • オーディオ編集ツール:Adobe Soundbooth CS3

  • Flashコンテンツ制作環境:Adobe Flash CS3 Professional

  • FLVコーデックエンコーダー:Adobe Flash CS3 Video Encoder
  • デジタル画像編集ツール:Adobe Photoshop CS3 Extended
  • ベクトルグラフィックツール:Adobe Illustrator CS3
  • モバイルコンテンツプリビューツール:Adobe Device Central CS3

  • 映像コンテンツリンク環境:Adobe Dynamic Link

  • メディア管理ツール:Adobe Bridge CS3

  • ビデオキャプチャーツール:Adobe OnLocation CS3

  • クロマキー合成ツール:Adobe Ultra CS3

これらの内、CS2の時代にMac版がなかったPremiere Pro、Encore、そして今回新たに登場したSoundboothの3つのアプリケーションに関してはIntel Mac専用となり、Power PC搭載のMacにはインストールすることができない。また、OnLocationとUltraについては、従来、英語版だったものが日本語化されたものの、Adobe社が取得してそれほど時間がたっていないためかWindows版のみでの提供となる。Mac版のパッケージであってもOnLocationとUltraに関してはWindows版のインストールディスクが付属しているので、現時点ではBoot Campなどを使用したWindows環境か、別のWindowsマシンにインストールして実行する必要がある。今後リリースされるであろうIntel Mac版に期待したい。

Ultraは透明にしたい背景部分をマウスでこするだけで精度の高いクロマキー合成を可能にするツール。CGによる背景も提供され、人物を配置すると背景のアニメーションとシンクロしてあたかも実際にCGのスタジオにいるかのような効果を出すことができる

OnLocationは、カメラから直接ハードディスクに映像を取り込むことが可能なツールである。テープを介すことなく撮影を行うことが可能で、撮影終了後はすぐに編集や加工を行うことができるので作業の効率化が可能だ

PremiereやAfter Effectsといったおなじみのビデオ編集環境に加え、Illustrator、Photoshopといったグラフィックスツールを1パッケージにし、さらにFlash製作環境と統合することで、従来の映像環境だけにとどまらない幅広いコンテンツ制作に対応している。アップルのFinal Cut Studio 2はどちらかというとブロードキャスティングやポストプロダクション向けという雰囲気が強いが、CS3 Production Premiumはインターネット上でのリッチコンテンツ制作を強く意識していると言えるかもしれない。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) Mac版Adobe Premiereの復活
(2) ビデオ編集ソフト「Premiere Pro」
(3) 映像加工ツール「After Effects CS3」
(4) DVDオーサリングツール「Encore CS3」
(5) オーディオ編集ツール「Soundbooth CS3」
(6) 連携を強化する「Dynamic Link」と「Bridge」

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事