音楽配信のサブスクおすすめ7選の比較ランキング【2024年最新版】

音楽のサブスク

音楽のサブスクは、好きな曲を聴き放題できるサービスです。

好きな曲のプレイリストを作ったり、新たな魅力的なアーティストに出会うきっかけになったり、楽しみ方は無限大にあります。

ただ、音楽のサブスクは種類が多く、どこを契約するか悩みますよね。

利用料金の安さは大切ですが、登録曲数や、アプリの使いやすさも重要です。

この記事では、音楽のサブスク7選の比較ランキングを紹介します。

無料で使える音楽のサブスクや選ぶときのポイントも解説するので、参考にしてみてください。

音楽のサブスクでおすすめ7選のランキング

音楽のサブスクおすすめ7選の比較ランキング

音楽の大手サブスク7社の料金や曲数を調べて、徹底比較してみました。

以下は、各サブスクを利用料金や曲数などで、比較した表になります。

利用料金 曲数 曲のダウンロードと
オフライン再生
音質 お試し期間 公式サイト
Apple Music
月額480円〜

1億曲以上
1ヶ月
(最大6ヶ月)
詳細をみる
Amazon Music
Unlimited

月額480円〜
1億曲以上 1ヶ月 詳細をみる
Spotify
月額480円〜
※学生限定料金
約7,000万曲 1ヶ月
LINE MUSIC
月額480円〜
※学生限定料金
約9,000万曲 1ヶ月
You Tube Music
月額480円〜
※学生限定料金
約9,000万曲 1ヶ月
AWA
月額480円〜
1億2,000万曲 1ヶ月
Rakuten Music
月額980円〜
1億曲以上 1ヶ月
※楽天カード会員限定

総合的に判断して、コストパフォーマンスが高く、使いやすいのはApple MusicとAmazon Music Unlimitedという結果になりました。

ただ、他の音楽のサブスクにも、魅力はたくさんあります。

自分に合った音楽のサブスクが見つかるように、それぞれの特徴や料金プラン内容を、ランキング形式で紹介していきます。

Apple Musicは月額480円で1億曲以上が聴き放題な音楽のサブスク

Apple Music

公式サイト https://www.apple.com/jp/apple-music/
月額料金(税込) 480円〜
お試し期間 ・利用開始から1ヶ月無料
・Apple製デバイスの購入後6ヶ月無料

Apple Musicは、iPhoneやMacで有名な、Apple社が提供する音楽のサブスクです。

最大の魅力は、月額480円(税込)で1億曲以上が聴き放題になること。

懐かしの定番ソングから最新曲まで、ジャンルを問わず豊富な音楽を楽しめます。

立体的な音を楽しめる空間オーディオ採用で、音質もばっちり。

通常プランでは、好きな曲をどれでもダウンロードでき、オフライン再生も可能です。

自分の好みに合わせて、おすすめ曲を流してくれる機能もあり、新たなアーティストに出会えるのも魅力。

iPhone、iPad、Apple Watchなど、Apple製品であれば、すべてのデバイスで再生できます。

通常プラン以上であれば、Apple製品以外のデバイスにも対応しています。

AppleMusicの料金プランは、4種類あります。

プラン名 利用料金(税込) 広告なし 音節ごとの歌詞表示 ダウンロード&オフライン再生 家族6人まで無制限アクセス
Voice 月額480円 × × ×
学生 月額580円 ×
個人 月額1,080円 ×
ファミリー 月額1,680円

最も安い「Voice」は、月額480円(税込)で利用できます。

音節ごとの歌詞表示や、曲のダウンロードはできませんが、広告なしで1億曲以上を聴けて、コストパフォーマンスは抜群。

消費するギガ数をあまり気にしない人や、Wi-Fi環境で音楽を聴くことの多い人におすすめです。

学生は、通常プランである「個人」プランと同じ内容の契約を、約半額で利用できます。

ファミリープランは、最大で家族6人まで無制限にアクセスできる、お得な内容です。

家族それぞれが個別にプレイリストを管理でき、ファミリーで利用するなら一択なおすすめプランとなっています。

Apple Musicには、1ヶ月のお試し利用期間があります。

無料期間中に解約できるので、お試しで使ってみたい人には最適。

さらに、Apple製品を購入すると、6ヶ月無料で利用できるキャンペーンもあります。

この機会にぜひ、Apple Musicでお得に音楽のサブスクを、お試ししてみてくださいね。

Apple Musicがおすすめな人
・安い利用料金で豊富な曲を聴きたい
・iPhoneやMacなどApple製品を使っている
・アプリの使いやすさや音質にもこだわりたい

Amazon Music Unlimitedの音楽のサブスクは30日間無料でお試しできる

Amazon Music

公式サイト https://www.amazon.co.jp/music/unlimited
月額料金(税込) 480円〜
お試し期間 ・30日間無料

Amazon Music Unlimitedは、大手通販サイトAmazonが提供する音楽のサブスクです。

月額480円(税込)から利用できて、1億曲以上の楽曲を楽しめます。

Amazon Music Unlimitedの魅力は、Amazon会員であれば、すぐに登録ができること。

Amazonプライム会員であれば、月額料金の割引もあります。

30日間の無料期間があり、サクッとお試ししてみたい人におすすめです。

世界中の曲を楽しめるのはもちろん、ポッドキャストなどの新番組も充実しています。

広告なしでサクサク音楽が聴けて、BGMとして流したい人にぴったりです。

Amazon Music Unlimitedの料金プランは、4種類あります。

プラン名 利用料金(税込) 広告なし 音節ごとの歌詞表示 ダウンロード&オフライン再生 家族6人まで無制限アクセス
Echo 月額480円 × × ×
学生 月額580円 ×
個人 月額1,080円
※Amazonプライム会員は月額880円
×
ファミリー 月額1,680円

最も安い月額480円の「Echoプラン」は、通称アレクサと呼ばれている、Echo端末での音楽再生に特化した内容になっています。

Echo端末での再生用プランで、歌詞表示や曲のダウンロードはできません。

Echo端末を持っていて、自宅や職場で好きな曲を流したい人におすすめなプランです。

通常プランである「個人プラン」は、月額1,080円ですが、Amazonプライム会員であれば、月額880円で利用できます。

広告なしで歌詞表示機能もあり、音楽をいろいろな方法で楽しめるのが魅力です。

Amazon Music Unlimitedがおすすめな人
・Amazonのプライム会員
・AmazonのEcho端末(アレクサ)を持っている
・安い利用料金で1億曲以上の楽曲やポッドキャストを聴きたい

Spotifyは無料プランのある音楽のサブスク

サブスク spotify

公式サイト https://open.spotify.com/
月額料金(税込) 480円〜
お試し期間 ・利用開始から1ヶ月無料

Spotifyは、スウェーデンの企業が運営している、世界最大手の音楽のサブスクです。

最大の特徴は、無料プランがあること。

約7,000万曲の中から好きな楽曲を、無料でも楽しめます。

ただし、無料プランには、途中で何度も広告が入るのがデメリット。

無料プランでは楽曲検索もできず、1時間に6回までしか曲をスキップできないなど、不自由な点もたくさんあります。

Spotifyで広告なしで自由に音楽を楽しむなら、有料のプランがおすすめ。

Spotifyの有料プランは、4種類あります。

プラン名 利用料金(税込) 広告なし 音節ごとの歌詞表示 ダウンロード&オフライン再生 家族6人まで無制限アクセス
Student 月額480円 ×
Standard 月額980円 ×
Duo 月額1,280円 ×
Family 月額1,580円

月額料金の最も安い「Student」は、学生限定のプランです。

通常プランの約半額で利用でき、お得となっています。

ただ、Spotifyでは学生プランを利用するのに、学校の在籍確認など、少し面倒な手続きが必要なので要注意。

通常プランである「Standard」と「Duo」の違いは、持てるアカウントの数です。

「Standard」は1アカウントですが、「Duo」は+300円で2アカウント持てます。

友人やカップルとお得に、音楽のサブスクを楽しめ、パートナーがいる人におすすめです。

Spotifyがおすすめな人
・まずは無料プランで使ってみたい
・友人やパートナーとお得に使いたい
・音質はあまり気にならない

LINE MUSICは着うたに設定できる音楽のサブスク

LINE MUSIC

公式サイト https://music.line.me/about/
月額料金(税込) 480円〜
お試し期間 ・新規会員登録で1ヶ月無料

LINE MUSICは、LINEが提供している音楽のサブスクです。

学生であれば、月額480円(税込)で利用でき、約9,000万曲が聴き放題になります。

LINE MUSICの特徴は、契約すると好きな曲をLINEのプロフィールのBGMにしたり、着うたに設定できたりすること。

さらに、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)も、追加料金なしで利用できます。

LINEユーザーに嬉しい特典だけでなく、高画質MVや独占コンテンツを視聴したり、カラオケ採点機能があったりと、ユニークな内容が充実しているのも魅力。

歌詞表示やオフライン再生など、基本的な機能も備わっています。

LINE MUSICの料金プランは、3種類です。

プラン名 利用料金(税込) 広告なし 音節ごとの歌詞表示 ダウンロード&オフライン再生 家族6人まで無制限アクセス
学生 月額480円 ×
一般 月額980円 ×
ファミリー 月額1,480円

月額制のサブスクですが、一般とファミリーのプランは、年間契約もできます。

年間契約で1年分の利用料金を一括支払いすると、月額制に比べてお得になるのがメリット。

一般のプランで年間2,160円、ファミリーのプランでは年間3,760円も安くなります。

LINE MUSICも、1ヶ月間はお試し利用できます。

まずは使ってみて、気に入ればお得に年間契約するのもおすすめです。

LINE MUSICがおすすめな人
・LINEのBGMや着うたを設定したい
・LINEスタンプをお得に使いたい
・年間契約で利用料金をお得にしたい

YouTube Musicの音楽のサブスクは動画をバッググラウンド再生できる

Youtube Music

公式サイト https://music.youtube.com/
月額料金(税込) 980円〜
お試し期間 ・利用開始から1ヶ月無料

YouTube Musicは、YouTubeが開発した音楽のサブスクです。

無料でも利用できますが、有料プラン契約すると、約9,000万曲の楽曲を広告なしで快適に聴けます。

YouTubeの動画を、バックグラウンド再生できるのも大きな魅力。

音楽だけでなく、好きなYouTubeの動画を広告なしで、音声としても楽しめます。

YouTube Musicの料金プランは3種類で、iPhoneとAndroidで値段が違います。

プラン名 利用料金(税込) 広告なし 音節ごとの歌詞表示 ダウンロード&オフライン再生 家族6人まで無制限アクセス
学生 Android:480円 ×
一般 iphone:月額1,280円
Android:月額980円
×
ファミリー iphone:月額1,950円
Android:月額1,480円

学生プランは、Androidからの利用のみで、月額料金は480円(税込)となっています。

iphoneの場合は、学生プランでの利用ができないので、気をつけましょう。

一般とファミリーのプランも、iPhoneとAndroidで料金が異なっています。

どちらもiPhoneの方が利用料金が高いため、Androidの人におすすめです。

YouTube Musicがおすすめな人
・YouTubeが好き
・iPhoneではなくAndroidを使っている
・音楽だけでなくYouTubeの動画も音声で聴きたい

AWAは月に20時間までなら無料で曲を聴ける音楽のサブスク

AWA

公式サイト https://awa.fm/
月額料金(税込) 480円〜
お試し期間 ・利用開始から1ヶ月無料

AWAは、日本発で1億2,000万曲以上の楽曲が聴き放題な、音楽のサブスクです。

無料プランと有料プランがあります。

無料プランでも広告なしで音楽を楽しめますが、再生時間は月に20時間まで。

月に20時間以上音楽を広告なしで聴くには、有料プランの契約が必要になります。

さらに、無料プランでは、1曲をフル再生できないのもデメリット。

聴けるのは30秒程度のハイライトで、1曲をフルで聴きたい人には、無料プランはおすすめできません。

有料プランでは、アーティストや歌い手によるラジオ配信や、好きな音楽で寝落ちできるスリープタイマー機能などもあります。

AWAの料金プランは、無料も含めると3種類あります。

プラン名 利用料金(税込) 広告なし 音節ごとの歌詞表示 ダウンロード&オフライン再生 家族6人まで無制限アクセス
Free 無料
※広告なしでの音楽再生は月に20時間まで
×
一般 月額980円 ×

AWAの有料プランでは、他の音楽のサブスクと同じように、学生向けがあります。

通常プランである一般の利用料金は、月額980円です。

年契約で1年分を一括支払いすると、2ヶ月分が無料になりお得です。

ファミリープランはないため、家族で共有したい人にはおすすめできません。

AWAがおすすめな人
・フル再生できなくてもいいから無料で使いたい
・アーティストや歌い手によるラジオ配信を聴きたい
・家族で共有する予定はなく一人で利用する

Rakuten Musicの音楽のサブスクは曲を聴くだけで楽天ポイントが貯まる

Rakuten Music

公式サイト https://music.rakuten.co.jp/
月額料金 980円
お試し期間 楽天カード会員は30日間無料

Rakuten Musicは、楽天が提供している音楽のサブスクです。

1億曲以上が聴き放題で、基本的に楽天会員向けの内容となっています。

最大の特徴は、好きな曲を聴くだけで楽天ポイントが貯まること。

毎日1曲聴くと1ポイントが付与され、毎月最大30ポイントを受け取れます。

Rakuten Musicの料金プランは、4種類あります。

プラン名 利用料金(税込) 広告なし 音節ごとの歌詞表示 ダウンロード&オフライン再生 家族6人まで無制限アクセス
学生 月額480円 ×
ライト 月額500円 ×
楽天カード/モバイル会員対象 月額780円 ×
スタンダード 月額980円 ×

学生プランの内容は通常プランである「スタンダード」と一緒ですが、注目したいのは「ライト」のプランです。

ライトは月額500円で利用できますが、1ヶ月20時間までの再生制限があります。

曲のダウンロードはできますが、オフライン再生もこの20時間にカウントされるため、要注意です。

通勤中など、毎日少しだけ曲を聴きたい人に、おすすめなプランです。

楽天会員や楽天カードを持っている人は、通常プランを少しお得に利用できます。

ライトとスタンダードは年契約もでき、一括で支払うと利用料金が少し安くなりお得です。

Rakuten Musicがおすすめな人
・楽天市場をよく利用する
・楽天カードを持っている
・楽天ポイントを貯めたい

無料で使える音楽のサブスクはある?安全性なども検証

無料で使える音楽のサブスクには、SpotifyとAWAがあります。

どちらも有名な大手サブスクで、違法性はなく、無料で安全に音楽を聴けます。

ただ、SpotifyとAWAの無料プランには、制限が多くあります。

例えば、Spotifyでは無料プランでも約7,000万曲以上の音楽を聴けますが、広告が必ず入ります

ドライブ中など、広告をスキップできない状況では、邪魔に感じてしまうのがデメリット。

AWAの無料プランは、1曲のフル再生はできず、30秒ほどのハイライトしか聴けません。

1曲を最後まで聴けないのは、無料とはいえ、音楽好きとしては悲しいですよね。

Apple StoreやGoogle Playの中には、無料で音楽を聴ける謎のアプリがあることも。

しかし、多くは違法で、個人情報の抜き取りや、利用端末にウイルス感染の可能性もあります。

罪に問われるケースもあるので、怪しい無料の音楽アプリは、絶対に使わないようにしましょう。

Apple MusicとAmazon Music Unlimitedは初回1ヶ月間無料で使える

音楽のサブスクは初めての利用であれば、1ヶ月の無料期間があるのがほとんどです。

今回の調査で音楽のサブスクおすすめランキング1位と2位に選んだ、Apple MusicとAmazon Music Unlimitedも、1ヶ月は無料でお試し利用できます。

どちらも無料期間中に解約でき、お試しにはぴったり。

無料で試してみて、自分に合う音楽のサブスクを見つけましょう。

音楽のサブスクは無駄じゃない!利用者の口コミをチェック

音楽のサブスクは、毎月1,000円前後で利用できる、お得なサービス。

安いプランであれば、毎月ワンコイン以下で利用もできます。

CD1枚分より安い費用で、好きな曲が聴き放題なので、経済的なのがメリット。

ただ、人によっては、

  • 音楽を聴く習慣があまりない
  • 特定のアーティストの曲しか聴かない
  • CDをコレクションするのが好き

などの理由で、音楽のサブスクは無駄だと感じる人もいるようです。

一方で、無駄だと思ったけど、実際に利用してみると、便利で手放せなくなった人も。

音楽のサブスクを無駄だと感じるかどうかは、実際に使ってみないとわかりません。

音楽のサブスクは、初回1ヶ月無料で使えるサービスがたくさんあります。

無料期間中に解約できるサブスクがほとんどなので、気になったらまずは無料体験してみるのがおすすめです。

音楽のサブスクは広告なしで好きな曲が聴けるかで選ぶ

音楽のサブスクでは、広告なしでスムーズに、自分の聴きたい曲やアーティストが登録されているか、確認するのが大切です。

利用料金の安さだけに惑わされずに、細かい機能もチェックしましょう。

音楽のサブスクを選ぶときのポイントを紹介します。

利用料金が安いと制限が多い可能性がある

音楽のサブスクを選ぶうえで、利用料金の安さは重要です。

毎月の支払いになるので、なるべく安いサブスクを探したいですよね。

ただ、利用料金の安いサブスクやプランは、制限が多い可能性があります。

例えば、Rakuten Musicのライトプランは、学生以外でも月額500円と格安です。

ただ、月に20時間までしか再生できない制限があります。

再生時間を気にせず、好きなだけ曲を聴きたい人にとっては、困りますよね。

一方で、利用料金が安くても、制限が少なく充実した内容のプランがある音楽のサブスクもあります。

Apple Musicの一番安いプランは月額480円で、1億曲以上をフル再生で聴き放題です。

曲をダウンロードできないなどの制限はありますが、気にならない人にとっては関係なく、お得です。

Amazon Music Unlimitedも、一番安いプランは月額480円で、制限が少なく広告なしで音楽が聴き放題です。

利用料金の安いサブスクやプランを選ぶときは、制限の内容もしっかりチェックしましょう。

アーティストによってはサブスク対応していないことも

音楽のサブスクによって、登録されているアーティストが違います。

サブスクを選ぶときは、自分の好きなアーティストの曲を聴けるか、必ずチェックしましょう。

例えば、Apple MusicやAmazon Music Unlimitedには、最近人気のアーティストである「優里」や「LiSA」の曲が聴けますが、YouTube Musicでは対応していません。

音楽のサブスクは、新たな曲やアーティストに出会うきっかけになるのも魅力。

曲数が多いほど、幅広いジャンルに対応しており、おすすめです。

歌詞の見やすさやプレイリストを作成できるかもチェック

音楽を聴くとき、歌詞も一緒に知れると便利ですよね。

音楽のサブスクを選ぶときは、歌詞の見やすさも確認しましょう。

音節ごとに歌詞が表示されるタイプの音楽のサブスクは、曲を聴きながら覚えたり歌ったりできて便利です。

また、プレイリストを作成しやすいかも重要です。

自分のお気に入りの曲を集めてプレイリストを作りたい人は、アプリの使いやすさも無料体験で確認するのがおすすめ。

他の人が作ったプレイリストの数が多い音楽のサブスクは、BGMとして使いやすく、お店などでも活躍します。

音質にこだわりたい人はビットレートの数値を確認しておく

音楽が好きな人にとっては、音質も重要な要素ですよね。

音質にこだわりたい人は、ビットレートの数値を確認しましょう。

ビットレートとは、オーディオに取り込まれたデータの量を表す用語です。

数値が高いほど、高音質になります。

一般的に、256〜320kbpsほどあれば、かなり高音質で音楽を楽しめます。

Apple MusicやAmazon Music Unlimitedは、高音質が魅力のサブスクで、ビットレートの数値は最大320kbpsほどあります。

どちらも、立体的な音質を楽しめる、空間オーディオを採用しているのもポイントです。

Wi-Fiがないところでも聴きたいならオフライン再生対応が安心

音楽のサブスクで曲を再生するときは、ギガを消費します。

曲を連続再生すると結構なギガを消費するので、Wi-Fiのないところで聴くなら、ダウンロード再生がおすすめです。

曲をダウンロードできる機能があれば、Wi-Fiのない場所でもギガがなくても、オフライン再生できます。

自宅などWi-Fiのあるところで好きな曲をダウンロードしておけば、ドライブなど外出時にギガを消費せず曲を楽しめます。