Apple Musicの料金プランは?安く契約する方法や使い方を徹底紹介!

Apple Music(アップルミュージック)の料金や使い方

Apple Music(アップルミュージック)は、9,000万曲が聴き放題の音楽配信サブスクリプションサービス。

iPhoneやMacといった、Apple製品との連携が優れているのが魅力のサービスです。

そんなApple Musicを利用する前に知っておきたいのが、料金がどのくらいかかるのか。

この記事ではApple Musicの月額料金や、学割やファミリープランを活用した安く契約する方法も紹介します。

利用後の具体的な使い方についても解説しますので、参考にしてみてください。

※ 本記事に記載されているApple Musicの情報は、2021年11月時点のものです。

Apple Musicってどんなサービス?

Apple Music(アップルミュージック)は、9,000万以上の楽曲と30,000以上のプレイリストが聴き放題の音楽配信サービスです。

曲数や月額料金などの、基本情報はこちら。

料金 個人プラン:¥980
ファミリープラン:¥1,480
学生プラン:¥480
無料トライアル 3ヶ月間
曲数 9,000万曲ほど
歌詞の表示
バックグラウンド再生
オフライン再生
ミュージックビデオ
空間オーディオ
広告非表示

歌詞の表示や、ダウンロードしてのオフライン再生などの、充実した機能が揃っています。

Apple Musicには主に、こちらの機能があります。

  • 自分の好みに合わせたオリジナルのプレイリストが作成される
  • 広告なしで音楽をストレスなく聴ける
  • Siriと連携して素早く音楽を楽しめる
  • Alexa(アレクサ)などのスマートスピーカーとも連携できる

自分が普段聴いている曲などの趣味にあわせて、自動で厳選されて曲のプレイリストが作成されます。

普段聴いていなかった、新しいアーティストの曲に出会えるのがメリットです。

Apple Musicの料金は?学割やファミリーの値段も詳しく解説

Apple Music(アップルミュージック)の料金プランは、こちらのようになっています。

月額料金
個人プラン ¥980
ファミリープラン ¥1,480
学生プラン ¥480
Voice
(まもなく登場)
¥480

個人プランだけでなく、ファミリープランや学生プランといった、安く契約する方法も用意されています。

各プランについて、それぞれ解説していきます。

個人プランは980円で使える最もスタンダードなプラン

個人プランはApple Musicの中でも、最もスタンダードなプランです。

月額料金は980円とリーズナブルな価格。

広告なしでストレスなく、9,000曲以上が聴き放題になります。

ファミリープランは1,480円で複数人が使えるお得なプラン

ファミリープランは月額1,480円で、招待した人とApple Musicを共有して楽しめるプラン。

最大人数の6人で利用すると、1人あたりの料金は約276円と格安になります。

1人ずつで、別々のミュージックライブラリを作成可能。

自分がダウンロードした曲が、勝手にファミリーにも共有されてしまうといった心配がありません。

学生は480円の格安プランでリーズナブルに使える

Apple Musicには、学生用の学割プランが存在しています。

月額料金は480円で、最大4年間まで利用できます。

契約できるのは大学、高等専門学校、専門学校に在籍している学生です。

高校生や中学生は含まれていないので、注意しましょう。

まもなく登場のVoiceプランはSiriと連携して使える

2021年11月時点ではまだ利用できませんが、新プラン『Voice』が近々登場すると発表されています。

VoiceプランはSiriでApple Musicを楽しむためのサービスで、月額料金わずか480円。

Siriと連携して「明るい曲を流して」「落ち着いた曲を流して」といったように話しかけると、声だけで気軽に音楽を楽しめます。

普段iPhoneで音楽を聴いている人や、アレクサなどのスマートスピーカーを使っている人が使いやすいプランになっています。

Apple Oneは4つのサービスをまとめて楽しめるセットプラン

Apple One
(画像引用元:Apple One – Apple(日本))

Apple Oneは音楽だけでなく、ゲームや動画も楽しみたい人に向いているプランです。

Apple Oneの基本情報
料金 個人プラン:1,100円/月
ファミリープラン:1,850円/月
利用できるサービス ・Apple Music
・Apple TV+
・Apple Arcade
・iCloud

Appleの動画配信サービス『Apple TV+』や、ゲームのサブスクサービス『Apple Arcade』同時に利用できます。

個人プランの場合は月額1,100円で、それぞれを個別で契約するよりも1,210円お得に。

Apple以外にも複数の動画サブスクを契約している人は、Apple Oneにまとめて月々の負担を抑えられます。

最初の1ヶ月間は無料体験でお試しできます。

AirPodsや対象のBeats製品を購入すると無料期間が6ヶ月に

AirPodsや対象のBeats製品には、Apple Musicの6ヶ月無料特典が付いてきます。

対象デバイスを持っているiPhoneやiPadへペアリングして、Apple Musicを開くと『6ヶ月無料で体験する』の特典を選択できます。

対象となるデバイスの一覧はこちら。

Apple Music 6ヶ月無料特典の対象デバイス

  • AirPods Pro
  • AirPods(第2世代)
  • AirPods(第3世代)
  • AirPods Max
  • Beats Studio Buds
  • Powerbeats
  • Powerbeats Pro
  • Beats Solo Pro

特典の申し込み期限は、対象デバイスを最初にペアリングした日から、90日以内となっています。

Appleの高品質なイヤホンやヘッドホンを購入して、気軽にApple Musicを楽しみましょう。

Apple Musicの使い方は?初めてでもわかる便利な使い方を紹介

ここからはApple Musicを使いこなすために知っておきたい、基本的な使い方について解説していきます。

Apple Musicを開くと、下にいくつかのアイコンが並んでいるのがわかります。

Apple Music 機能一覧

Apple Musicの基本的な機能

  • 今すぐ聴く
  • 見つける
  • ラジオ
  • ライブラリ
  • 検索

それぞれでどのような機能があるのか、チェックしてみましょう。

『今すぐ聴く』でパーソナライズされた曲を楽しむ

Apple Music 今すぐ聴く

『今すぐ聴く』では、自分用にパーソナライズされた曲を楽しめます。

これまでに聴いた曲のアーティストや傾向から、自分に合った曲が自動で厳選されています。

すでに気に入っている曲だけでなく、新しい曲を聴きたい時におすすめな機能です。

『今すぐ聴く』はこんな時に使える!
  • 自分の趣味に合った曲を聴きたい
  • 最近聴いた曲をもう1度聴きたい
  • 自分が好きになれそうな曲を知りたい

『見つける』は最新の楽曲や流行っている曲がわかる

Apple Music 見つける

『見つける』では、新規で追加されたアルバムや、今聴かれている曲のランキングをチェックできます。

『今すぐ聴く』が自分用に厳選された曲であるのに対して、『見つける』は流行っている曲や更新された曲を探すのに向いています。

国や都道府県ごとでの、トップランキングのプレイリストが用意されているのも特徴。

例えば「韓国で流行っている曲を知りたい!」といったK-POP好きな人は、韓国で流行っている曲のプレイリストを聴いて楽しめます。

『見つける』はこんな時に使える!
  • 最近流行っている曲を聴きたい
  • Apple Musicに追加されたアーティストをいち早く知りたい
  • 国や地域ごとに流行っている曲を知りたい

『ラジオ』はライブで途切れることなく音楽を楽しめる

Apple Music ラジオ

『ラジオ』は最新のヒット曲やジャンル別の音楽を、ライブ配信形式で楽しめる機能です。

曲が途切れなく自動で再生され続けるため、1曲聴き終わるたびに次の曲を選ぶといった手間がありません。

BGM代わりとして、とりあえず音楽を流しておきたい時にも便利な機能です。

『ラジオ』はこんな時に使える!
  • ドライブ中に聴く音楽を自動で再生したい
  • 仕事中に聴くジャズを流し続けたい
  • まったく知らなかった新しい曲に出会いたい

『ライブラリ』でダウンロードした曲やプレイリストにアクセス

Apple Music ライブラリ

『ライブラリ』では、自分がダウンロードした曲や作成したプレイリストにすぐアクセスできます。

最近追加した曲も表示されるため、直近でダウンロードしたハマっている曲をすぐに確認可能。

パソコンなどを使ってCDなどから曲を取り入れた場合も、ライブラリに表示されます。

『ライブラリ』はこんな時に使える!
  • ダウンロードした曲をオフライン再生したい
  • 自分で作ったプレイリストの曲を聴きたい
  • CDから取り込んだ曲を聴きたい

『検索』でアーティスト名や曲名を絞り込み検索

Apple Music 検索

『検索』では、気になっているアーティスト名や曲名で検索ができます。

検索したワードがアーティスト名、アルバム名、曲名なのかを、ある程度判別して検索結果に反映されます。

歌詞の一部を入力すると、その歌詞が含まれた曲の絞り込みもできるため便利です。

Apple Musicの気になる質問にQ&A形式で回答!

ここからはApple Musicについての、気になる質問に回答していきます。

Q. Apple Musicに無料トライアル期間はありますか?

Apple Musicを新規で登録する人には、3ヶ月の無料期間が利用できます

無料期間の終了後は自動的に個人プランへ移行し、980円の月額料金がかかります。

無料期間内に解約した場合は、無料でApple Musicを楽しめます。

Q. Apple MusicはAndroid端末でも使えますか?

Apple Musicは、Androidのスマートフォンでも利用可能です。

利用できる機能も、iPhoneで利用する際とほとんど変わらない仕様になっています。

まずは3ヶ月無料でApple Musicに登録してみよう

Apple Musicは9,000万曲以上の楽曲と、30,000以上のプレイリストが収録されているボリュームのある音楽配信サービス。

気になる人はまず、3ヶ月の無料体験でApple Musicを楽しんでみましょう。