ホテルのサブスクおすすめ7選!お得に宿泊できて旅行やホテル暮らしに最適

ホテルのサブスク

ホテルのサブスクには出張が多い方や、フリーランスなどで場所を選ばず働いている方に人気のサービスが多くあります。

「ホテルのサブスクを利用してみたいけど、どのサブスクを選べばいいかわからない」
「サブスクを利用すると、いつもの予約よりどのくらい安くなるの?」
「ホテル暮らしに憧れているけど、どのくらい費用が掛かるのかわからないから不安」

この記事では、上記のような方のためにホテルのサブスクおすすめ7選を紹介します。

ホテルのサブスクの選び方やメリットなども解説しているため、ホテルのサブスクに興味がある方はぜひ参考にしてください。

ホテルのサブスクおすすめ7選!定額料金で全国のホテルに泊まり放題

まずは、おすすめのホテルのサブスク7選を紹介します。

対応エリアや宿泊施設のタイプ、料金、同伴者の宿泊可否など、それぞれのサブスクの特徴をわかりやすくまとめました。

自分にぴったりなホテルのサブスクを探している方は、ぜひ参考にしてください。

サービス名 対応エリア 宿泊施設のタイプ 料金(税込) 初期費用(税込) 最低利用期間 同伴者の宿泊 公式サイト
HafHHafH
全国、海外 ホテル、旅館、ホステル、カプセルホテルなど 2,980円 / 月、9,800円 / 月 無料 なし 部屋によって可 詳細をみる
goodroomgoodroom
42都道府県 ホテル、ホステル(個室、ドミトリー)、マンスリー 69,800円 / 月〜 初回事務手数料:9,800円 14日 可(ひとりあたり500円/泊の追加料金が発生) 詳細をみる
unitounito
全国 カプセル / ドミトリー、ホテル、戸建て、シェアハウス 86,000円 / 月〜 初回登録料:9,800円 1ヶ月 部屋によって可 詳細をみる
TsugiTsugiTsugiTsugi
27都道府県 ホテル、旅館、グランピング施設 23,980〜299,800円 無料 30日(えらべる2プランは3ヶ月以上) 無料で1名可 詳細をみる
HOSTEL LIFEHOSTEL LIFE
23都道府県 ホステル(ドミトリー、個室) 9,000円 / 月〜99,000円 / 月 無料 1ヶ月 個室プランは無料で1名利用可 詳細をみる
ADDressADDress
全国 戸建て、ホテル、旅館、ゲストハウス、シェアハウス、キャンプサイト 9,800円 / 月〜99,800円 / 月 無料 3ヶ月 家、部屋によってOK 詳細をみる
帝国ホテル サービスアパートメント帝国ホテル サービスアパートメント
東京 ホテル 157,000円〜2,424,000円 なし 5泊 部屋による 詳細をみる

HafHは国内だけでなく海外のホテルにもお得に泊まれる

HafH

公式サイト https://www.hafh.com/
対応エリア 全国、海外
宿泊施設のタイプ ホテル、旅館、ホステル、カプセルホテルなど
料金(税込) ベーシックプラン:2,980円 / 月
スタンダードプラン:9,800円 / 月
初期費用(税込) 無料
最低利用期間 なし
同伴者の宿泊 部屋によって可
サービス ・プランの変更、休会いつでもOK
・チェックイン前日までキャンセル料なし
・コインを使って航空券の予約も可

HafH(ハフ)は、1017以上の厳選された宿泊施設を1泊から利用できるサブスクです。

国内だけでなく、30カ国以上に宿泊施設があり、いつでもお得に宿泊できます。

HafHでは、毎月定額を支払ってもらえるHafHコインを使って、ホテルや航空券を予約します。

コインに有効期限はないため、使いきれずに残ってしまっても安心。

コインを使わずに貯めておいて、豪華な旅行をする楽しみ方もできます。

また、土日やゴールデンウィークなどのハイシーズンでも、平日料金と同じコイン数で泊まれるのもHafHの魅力。

HafHのプランは、以下の2つです。

プラン名 料金(税込) コイン付与数 サービス
スタンダード 8,820円 / 月 300コイン ・新規登録限定 8,820円
ベーシック 2,980円 / 月 80コイン

スタンダードプランは、初月限定で10%オフの8,820円で利用できます。

月の途中でもプランの変更や休会ができるため、最初はお得なスタンダードプランで契約し、あとから自分に合ったプランに変更するのがおすすめです。

HafHがおすすめの方
  • 海外のホテルを利用したい方
  • たまにホテルを利用する方
  • ハイシーズンに旅行する方

goodroomは手軽に1ヶ月ごとにホテル暮らしができるサブスク

goodroom

公式サイト https://livingpass.goodrooms.jp/
対応エリア 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨長野、岐阜、静岡、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
宿泊施設のタイプ ホテル、ホステル(個室、ドミトリー)、マンスリー
料金(税込) 69,800円 / 月〜
初期費用(税込) 初回事務手数料:9,800円
最低利用期間 14日
同伴者の宿泊 可(一人あたり500円 / 泊)
サービス ・最短翌日から書類手続きなしで入居可

goodroom(グッドルーム)は、月額69,800円からホテル暮らしができる、1ヶ月契約のサブスクです。

申込みに必要な書類がいらないため、賃貸と比べても手軽に新生活を始められます。

また、賃貸だと家賃が高くて住めない人気エリアに安く住めるところもgoodroomの魅力のひとつ。

goodroomの料金は、以下のとおりです。

初回事務手数料(税込) 9,800円
料金(税込) 基本料金:69,800円 / 月 ※初月は日割り
管理費:330円 / 泊
ランク料金:0円〜16,000円 / 泊

基本料金に加え、管理費ランク料金が掛かります。

ランク料金は、ホテルのグレードに合わせて23段階に分かれています。

エリアホテルのグレードで料金を調節できるため、予算に合わせて宿泊先を選べるところがポイントです。

goodroomがおすすめの方
  • ホテル暮らしをしたい方
  • ワーケーションをしたい方
  • 毎月住む場所を変えたい方

unitoはリレントシステムでコスパよく二拠点生活ができる

unito

公式サイト https://unito.life/
対応エリア 全国
宿泊施設のタイプ カプセル / ドミトリー、ホテル、戸建て、シェアハウス
料金(税込) 26,000円 / 月〜
初期費用(税込) 初回登録料:9,800円
最低利用期間 1ヶ月
同伴者の宿泊 部屋によって可
サービス ・リレントシステム
・東京都内の宿泊施設多数
・住民票取得可能ほてるあり

unito(ユニト)は、都心のオフィスに近いホテルを多数取り扱っている、サービスアパートメントのサブスクです。

unitoの魅力は、独自のリレントシステム

リレントシステムとは、自分の部屋をホテルとして貸し出すことで、日数分の料金を割り引きできるシステムです。

リレントの申請はアプリで簡単にでき、仕事で忙しい方でも安心。

もし外泊中に他の利用者がいなかったとしても、料金を割り引いてくれます。

「平日は会社の近くに住んで、週末は実家に帰る」といった二拠点生活にもぴったりです。

さらに、外泊する日は鍵付きのクローゼットや冷蔵庫に荷物を預けることもできます。

外出のたびに荷物をその都度運び出さなくてもいいのはうれしいポイントです。

unitoがおすすめの方
  • 外泊をよくする方
  • 二拠点生活をしたい方
  • アプリで手続きを済ませたい方

TsugiTsugiはビジネスホテルにサブスクで1泊から泊まれる

TsugiTsugi

公式サイト https://tsugitsugi.com/
対応エリア 北海道、山形、宮城、福島、神奈川、東京、千葉、長野、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、富山、京都、大阪、兵庫、広島、愛媛、島根、鳥取、香川、高知、福岡、熊本、大分、沖縄
宿泊施設のタイプ ホテル、旅館、グランピング施設
料金(税込) えらべるプラン2泊:23,980円
えらべるプラン5泊:55,800円
えらべるプラン14泊:157,800円
まいにちプラン:299,800円
初期費用(税込) 無料
最低利用期間 30日(えらべる2プランは3ヶ月以上)
同伴者の宿泊 無料で1名可
サービス ・えらべる2プランは初回購入時は初月無料
・同伴者の事前登録不要

TsugiTsugi(ツギツギ)は、1泊から30泊まで宿泊日数を自由に選べるサブスクです

同伴者は1名まで、事前登録なしで無料で宿泊可能

TsugiTsugiのプランは、以下の4つです。

プラン名 宿泊数 宿泊可能な曜日 料金
えらべるプラン2泊 2泊 / 30日 日〜木 23,980円
えらべるプラン5泊 5泊 / 30日 日〜木 55,800円
えらべるプラン14泊 14泊 / 30日 日〜木 157,800円
まいにちプラン 30泊 / 30日 制限なし 299,800円

えらべるプランは、日曜日から木曜日まで宿泊可能なため、出張や旅行で平日に利用したい方におすすめです。

TsugiTsugiがおすすめの方
  • 1泊ごとに自由に宿泊先を選びたい方
  • 同伴者と一緒に宿泊したい方
  • 日曜日から木曜日に利用したい方

HOSTEL LIFEではホステルに定額の月額9,000円で3泊できる

HOSTEL LIFE

公式サイト https://hostellife.jp/
対応エリア 北海道、秋田、山形、宮城、東京、神奈川、埼玉、山梨、石川、福井、岐阜、三重、石川、新潟、京都、大阪、岡山、島根、香川、徳島、福岡、鹿児島、沖縄
宿泊施設のタイプ ホステル(ドミトリー、個室)
料金(税込) お試しパス:9,000円 / 月
二拠点パス:27,000円 / 月、36,000円 / 月
ホステル暮らしパス:63,000円 / 月、99,000円 / 月
初期費用(税込) 無料
最低利用期間 1ヶ月
同伴者の宿泊 個室プランは無料で1名利用可
サービス ・ホステル暮らしパスは事務所登記、住民票可

HOSTEL LIFE(ホステルライフ)は、ホステルに特化したリーズナブルなサブスクです。

ホテルとは違って、他の宿泊客や地域の方と交流できるのがホステルならではの魅力。

HOSTEL LIFEのプランは、以下の5つです。

プラン名 料金(税込) 宿泊できる部屋
タイプ
宿泊数 住民票・事務所登記
お試しパス 9,000円 ドミトリー 3泊 / 月 不可
二拠点パス
日〜木曜日プラン
27,000円 ドミトリー 制限なし 不可
二拠点パス
全ての曜日プラン
36,000円 ドミトリー 制限なし 不可
ホステル暮らしパス
ドミトリープラン
63,000円 ドミトリー 制限なし
ホステル暮らしパス
個室プラン
99,000円 個室 / ドミトリー 制限なし

最も安いお試しパスなら、月額9,000円で最大3泊できてリーズナブル。

二拠点生活をしたい方やホステル暮らしをしたい方、それぞれのライフスタイルに合わせたプランを選べます。

HOSTEL LIFEがおすすめの方
  • 他の宿泊客や地域の方と交流したい方
  • ホステル暮らしをしたい方
  • 二拠点生活をしたい方

ADDressでは「家守」のサポート付きで一軒家に住める

ADDress

公式サイト https://address.love/
対応エリア 全国
宿泊施設のタイプ 戸建て、ホテル、旅館、ゲストハウス、
シェアハウス、キャンプサイト
料金(税込) 2枚プラン:9,800円 / 月
5枚プラン:19,800円 / 月
10枚プラン:39,600円 / 月
15枚プラン:54,400円 / 月
30枚プラン:99,800円 / 月
初期費用(税込) 無料
最低利用期間 3ヶ月
同伴者の宿泊 家、部屋によってOK
サービス ・家守のサポート付き
・2枚、5枚、10枚プランは初月のみ割引あり
・年間6回まで、1か月単位で休会可

ADDress(アドレス)は、全国の空き家に1泊から住めるサブスクです。

ADDress最大の特徴は、宿泊施設を管理する「家守(やもり)」がいるところ

家守は、それぞれの宿泊施設で家の管理や宿泊者のサポートをしてくれます。

家守との交流を通じて、観光とは違った「その土地ならではの魅力」に触れられるところが最大の特徴です。

ADDressのプランは、以下の5つです。

プラン名 料金(税込)
2枚プラン 9,800円(初月のみ4,800円)
5枚プラン 19,800円(初月のみ13,800円)
10枚プラン 39,600円(初月のみ29,600円)
15枚プラン 54,400円
30枚プラン 99,800円

1枚のチケットを使って、1泊分の予約ができます。

チケットの有効期限は6ヶ月ですが、使い切れない月があっても翌月に繰り越されるため安心です。

ADDressがおすすめの方
  • 一軒家に住みたい方
  • 家守との交流を楽しみたい方
  • 1泊から泊まりたい方

帝国ホテル サービスアパートメントでは憧れの高級ホテルに長期滞在できる

帝国ホテル サービスアパートメント

公式サイト https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/serviced_apartments/
対応エリア 東京
宿泊施設のタイプ ホテル
料金(税込) 157,000円〜2,424,000円
初期費用(税込) なし
最低利用期間 5泊
同伴者の宿泊 部屋によって可
サービス ・オプションでルームサービス、ランドリーサービスあり
・ロビーラウンジでのコーヒー
・紅茶サービスあり

帝国ホテル サービスアパートメントは、帝国ホテルに5泊から宿泊できるサブスクです。

憧れの高級ホテルに住むという、新しいライフスタイルに基づいています。

プランによっては、プールやサウナ、フィットネスセンター、会議室などの施設を無料で利用可能です。

専属のサービスアテンダントによる、ホテルならではの上質なサービスを受けられるのも魅力のひとつ。

帝国ホテルなら「テレワークで仕事をしながら、ホテル内の施設やサービスで仕事の疲れを癒やす」といった優雅な生活ができます。

帝国ホテル サービスアパートメントがおすすめの方
  • 帝国ホテルに住みたい方
  • ホテルの上質なサービスを受けたい方
  • ホテルの施設を利用したい方

ホテルのサブスクの選び方は?宿泊の目的に合わせて決める!

ホテルのサブスクの選び方
ホテルのサブスクの選び方4つを解説していきます。

ホテルのサブスクを選ぶ際は、自分のライフスタイルにあったサービスを選ぶのがおすすめです。

サブスク選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

旅行やホテル暮らしなど目的に合った宿泊日数のプランを選ぶ

選び方のポイント1つ目は、目的に合った宿泊日数のプランを選ぶことです。

ホテルのサブスクを利用する目的は、旅行やホテル暮らしなど、人によってさまざま。

目的と宿泊日数の例
サブスクを利用する目的 宿泊日数の目安 おすすめのサブスク
旅行 1泊〜 HafH
ホテル暮らし 1ヶ月〜 goodroom
二拠点生活 週末のみ / 平日のみ unito

ホテルのサブスクの特徴は、宿泊日数が増えると宿泊料金も高くなるところ

宿泊日数は、利用目的によって目安があるため、プランを選ぶ際の参考にしてみてください。

ポイントは「利用目的の宿泊日数」よりも多い日数のプランは避けること

自分の目的に合ったプランがあるサブスクを選びましょう。

東京、大阪、福岡など泊まりたいエリアに対応しているサブスクを選ぶ

選び方のポイント2つ目は、泊まりたいエリアに対応しているサブスクを選ぶことです。

サブスクによっては、都心のホテルを多く取り扱っていたり、大阪、福岡などの地方をメインにしていたりとエリアはさまざま。

なかでも海外のホテルを取り扱っているサブスクは少ないため、注意が必要です。

海外でホテルのサブスクを利用したい方は、30カ国以上に宿泊先があるHafHの利用がおすすめ。

行きたいエリアに宿泊施設の取り扱いがあるか、事前にチェックしておきましょう。

ホテルや戸建て、ホステルなどの宿泊施設のタイプで選ぶ

選び方のポイント3つ目は、宿泊施設のタイプで選ぶことです。

なかには、ホテルのみホステルのみといった、一部の宿泊施設しか取り扱っていないサブスクもあります。

特にドミトリータイプのホステルはひと部屋に数人が入居する相部屋になるため、注意が必要です。

他の宿泊者と交流を楽しみたい方にはぴったりの宿泊施設ですが、個室に泊まりたい方は事前に確認してから予約しましょう。

利用したい宿泊施設が決まっていない場合は、取り扱っている施設が多いHafHunitoADDressの利用がおすすめです。

同伴者も宿泊できるサブスクを選ぶ

選び方のポイント4つ目は、同伴者も宿泊できるサブスクを選ぶことです。

ホテル暮らしをしているときに、家族や友人を宿泊先に泊めたい日もあると思います。

同伴者も宿泊の可否はサブスクによって違うだけでなく、宿泊先によっても変わります。

宿泊先に誰かを泊める可能性があれば、同伴者も宿泊できるサブスクを選びましょう。

同伴者も宿泊できるサブスクには、goodroomTsugiTsugiがあります。

goodroomは1泊500円で同伴者も宿泊可能で、TsugiTsugiは無料で一名まで宿泊できます。

家族や友人を泊めたい方は、goodroomとTsugiTsugiの利用がおすすめです。

同伴者も宿泊できるサブスクかは、契約前にチェックしておきましょう。

ホテルのサブスクのメリットは?いつもの旅行よりお得に泊まれる

ホテルのサブスクのメリットは、以下の3つです。

  • 定額料金だと1泊で予約するよりもお得になる
  • 水道光熱費やインターネット代がかからない
  • 賃貸の引っ越しより手軽にホテルを変えられる

費用面でのメリットが大きいのが、サブスクの魅力です。

それぞれ詳しく解説していきます。

サブスクを利用する前にメリットを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

定額料金だと1泊で予約するよりもお得になる

1つ目のメリットは、定額料金だと1泊で予約するよりもお得になることです。

「ファーイーストビレッジホテル東京有明」の料金を、2つのサイトで比較しました。

平日料金(税込) 土日料金(税込)
HafH 9,800円(300コイン) 9,800円(300コイン)
公式サイト 19,210円 23,540円

公式サイトから予約するよりも、ホテルのサブスク(HafH)で予約した方が平日で9,410円、土日だと13,480円もお得です。

宿泊費を抑えた分、観光や食事に予算を回せるのはホテルのサブスクを利用するメリットといえます。

公式サイトや旅行サイトから予約する前に、同じホテルをサブスクでもっと安く予約できないかチェックするのがおすすめです。

水道光熱費やインターネット代がかからない

2つ目のメリットは、水道光熱費やインターネット代がかからないところです。

ホテルのサブスクは、水道光熱費やインターネットの通信費などが月額料金に含まれます。

マンスリーのサブスクであっても、追加料金はありません。

また、テレワークなどで日常的にインターネットを使う方にとって、Wi-Fiなどの通信費が発生しない点も大きなメリット。

サブスクは料金に変動費が含まれているため、生活費を予測しやすいのが特徴です。

今、賃貸に住んでいる方は、家賃だけでなく水道光熱費や通信費などの変動費も含めて、比較するのをおすすめします。

賃貸の引っ越しより手軽にホテルを変えられる

3つ目のメリットは、賃貸の引っ越しより手軽にホテルを変えられるところです。

ホテルのサブスクは、敷金や礼金、書類の準備がいらないため、手軽にホテルを変えられます。

また、備え付けの家具を使用するため、宿泊先が変わっても新たに家具を買い直す必要がありません。

賃貸とホテルのサブスクで迷っている方なら、goodroom(グッドルーム)のようなマンスリーのサブスクがおすすめです。

「まずはお試しで1ヶ月住んでみよう」といった手軽さが、サブスクならではのメリットです。

ホテルのサブスクがおすすめな人は?旅行や出張で移動が多い人

ホテルのサブスクの利用がおすすめな方は、以下のとおりです。

  • 休みのたびに旅行する旅好きの方
  • テレワークや在宅で働きながら旅をしている方
  • 頻繁に出張がある方

ホテルのサブスクは宿泊する前に定額料金を支払うため、ホテルに宿泊しないまま契約期間を過ぎると損をすることになってしまいます。

普段あまり旅行しない方だと「気が付いたらサブスクの期限が過ぎていた」ということがあるかもしれません。

日常的に旅行や出張で移動している方だと、サブスクを利用することで今までよりもお得な料金で宿泊できます。

よく利用するホテルがある方は、サブスクでもっとお得に宿泊できないか、ぜひチェックしてみてください。