ビジネス成長を加速させる! 理想のハイブリッドクラウドとは? ~信頼できる ”いいとこどり” インフラのつくり方~

「プライベートクラウド」は、企業や組織が自社専用のクラウド環境を構築し、あたかも従来の社内システムのように設計・管理できるので、柔軟なサービス設計が可能です。また独自のセキュリティポリシーを適用できるため、安全性の高い運用が実現できる点も大きなメリットです。

しかしその反面、初期投資費用や運用コストが高いというデメリットがあります。 そこで注目されているのが、「ハイブリッドクラウド」です。ハイブリッドクラウドは、プライベートクラウドの柔軟性や安全性のメリットとパブリッククラウドの手軽さやコストパフォーマンスの良さを両立させ、自社に最適なIT基盤を構築することができる”いいとこどり”の技術です。

本セミナーでは、ハイブリッドクラウドの導入企業としてサンリオ様にご登壇頂くほか、マイクロソフト様、ネットアップ様、シスコシステムズ様など、色んな立場のベンダーのセッションもご聴講いただくことで、それぞれの理想のハイブリッドクラウドを模索していく上でのヒントにしていただきたいと考えております。

経営者や、経営企画・情報システム部門担当者の方は、ぜひともご参加ください。

受付終了

当日プログラム

  • 13:30-14:10

    サンリオ が実現しているハイブリッドクラウドによる"いいとこどり"

    大畑 正利氏
    登壇者

    大畑 正利氏

    株式会社サンリオ

    情報システム部 主任

    アミューズメント企業の情報システム部、SIerを経て、サンリオに入社。Azure活用やOffice 365導入など、主にITインフラやクラウド案件などを担当。

    講演サマリー

    世界的なキャラクター「ハローキティ」で有名な株式会社サンリオでは、ビジネスを支えるITCの俊敏性を強化するため、パブリッククラウドやプライベートクラウド、オンプレミスなどを組み合わせたハイブリットクラウド化に取り組んでいます。本セッションでは、サンリオのハイブリッドクラウド事例をご紹介いたします。

  • 14:10-14:50

    ネットワークとサーバが融合してこそのハイブリッドクラウド

    畝高 孝雄氏
    登壇者

    畝高 孝雄氏

    シスコシステムズ合同会社

    データセンター/仮想化アーキテクチャSE本部
    コンサルティングシステムズエンジニア

    ネットワークインテグレータ、サーバベンダーを経てシスコシステムズ入社。主にデータセンター管理ソリューションなどを担当するプリセールスとして活動中。

    講演サマリー

    シスコはサーバ製品としてUCSを、ネットワーク製品としてNexusを提供していますが、他のベンダーのようにサーバとネットワークをそれぞれ別個に開発を行っているわけではありません。ハイブリッドクラウド時代を見据えて、FlexPodの構成要素でもあるUCSサーバとNexusスイッチは、サーバとネットワークという区分を超えて、ハードウェアとしてもソフトウェアとしてもより融合された、新しい時代のITインフラ基盤として進化し続けています。本セッションでは、なぜUCSとNexusの融合がハイブリッドクラウドを検討する際に皆さまのお役に立てるのか、デモを交えて御紹介いたします。

  • 14:50-15:30

    プライベートもパブリックも!どんなクラウドでも使えるストレージとは

    大野 靖夫氏
    登壇者

    大野 靖夫氏

    ネットアップ株式会社

    システム技術本部 コンサルティングSE部 コンサルティングシステムズエンジニア

    ITには開発から入り、外資系サーバハードベンダーを経てネットアップに入社。仮想化関係プロダクトを長く担当していますが、最近ではDevOpsやBigDataといった内容についてセミナー等でお話をさせていただく事も。

    講演サマリー

    ネットアップのストレージはNASのハードウェアというイメージを持たれているお客様が国内には多くいますが、本格的なハイブリッドクラウド時代を迎えるにあたり、ハードウェアに縛られない 仮想アプライアンスやクラウドアプライアンスといったSDS、スケールアウト型のSANストレージやHTTPを使ったオブジェクトストレージ等クラウドで必要とされる機能をすべてカバーできる製品群をそろえるようになりました。
    本講演ではハイブリッドクラウドの様々な場面で利用できるネットアップのストレージポートフォリオ、プライベートクラウドのためのコンバージドインフラとして FlexPodのストレージを担うONTAP製品をどうやってクラウドの上で使うのか等を デモを交えて ご紹介いたします。

  • 15:30-15:40

    休憩

  • 15:40-16:20

    ネットアップが考えるハイブリッドクラウド~~データファブリック~~

    池田 正一氏
    登壇者

    池田 正一氏

    ネットアップ株式会社

    システム技術本部 コンサルティングSE部
    コンサルティングシステムズエンジニア

    国内のSIerを経てネットアップに入社、ネットアップのブログ(TechONTAPなど)やイベント等でネットアップの価値を市場に発信している。

    講演サマリー

    ネットアップはここ3年で急激にクラウドを中心にした製品戦略に、大きく舵を切り替えました。その戦略がデータファブリックというビジョンです。そしてここ1年で日本国内のお客様にもデータファブリックが浸透し、ハイブリットクラウド環境での活用が増えてきました。本セッションでは、データファブリックの戦略と事例を中心にお伝えします。

  • 16:20-17:00

    ハイブリッドクラウド導入における”いいとこどり”の勘所

    高添 修氏
    登壇者

    高添 修氏

    日本マイクロソフト株式会社

    テクノロジーソリューションプロフェッショナル

    11年以上にわたりマイクロソフトのエバンジェリストとして日本市場にメッセージを届け、プリセールスに役割が変わった今でも、イベントやセミナー、書籍・ブログなどで最新技術採用における勘所を正直に市場に発信している。

    講演サマリー

    パブリッククラウドの勢いも手伝ってビジネスとITの距離が縮まり、企業内でもクラウド活用と自社ITのサービス化の両方を進める必要が出てきています。そこで本セッションでは、パブリック/プライベートの両方の技術を持つマイクロソフトから、ハイブリッドクラウド化を効率的・効果的に進めるためのヒントをお伝えします。

  • 17:00-17:20

    質疑応答

開催概要

タイトル ビジネス成長を加速させる! 理想のハイブリッドクラウドとは? ~信頼できる ”いいとこどり” インフラのつくり方~
開催日 2017年1月17日(火) 13:30~17:20(受付は13時開始)
定員 100人
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝えくださいませ。
※申込者が定員に達した場合、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
参加費 無料
開催会場

map

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 東コア9F マイナビルームA

・地下鉄 東西線竹橋駅 徒歩0分(コンコースにて直結)
・新宿線/三田線/半蔵門線 神保町駅 徒歩5分

マイナビルームへの行き方はこちら

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 シスコシステムズ合同会社、ネットアップ株式会社、日本マイクロソフト株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
mj-event@mynavi.jp

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る