マイナビニュースマイナビ

【ラックセキュリティセミナー】<br />
テレワーク新時代のセキュリティ標準 - ゼロトラストが必須な理由<br />
~「Akamai EAA」と「CrowdStrike EDR」で運用負担を大幅軽減!!~

[PR]テレワーク新時代のセキュリティ

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、企業では新しい就業環境の構築が急務となっています。
東京都では、中小企業を対象に「週3日・社員の7割以上」のテレワーク実現を支援する「テレワーク・マスター企業支援事業」を展開する等、テレワークの定着を推し進めています。
しかし、テレワークの導入には、運用面とセキュリティ対策の課題解決が必要です。
本セミナーでは、ワークライフバランス提唱の第一人者である内閣府 地域働き方改革支援チーム 渥美 由喜氏をお招きし、コミュニケーション方法やセキュリティの重要性など、幅広い視点からテレワークをめぐる現状や課題をご紹介。
さらに、有効なセキュリティ対策であるゼロトラストの重要性を解説。
CrowdStrikeとAkamaiの連携による、「人」と「端末」のより強固で簡単なゼロトラストの導入をご提案します。

受付終了

当日プログラム

  • 13:45~14:00

    開場(接続)開始

  • 14:00~14:05(5分)

    はじめに、ご案内

  • 14:05~14:40(35分)

    【基調講演】
    テレワークにおけるセキュリティの重要性

    内閣府 地域働き方改革支援チーム委員
渥美 由喜氏
    登壇者

    内閣府 地域働き方改革支援チーム委員
    渥美 由喜氏

    25年前、日本で最も早くワークライフバランスに着目した、ダイバーシティ、WLB分野の第一人者。これまでに海外10数ヶ国を含む、国内のワークライフバランス・ダイバーシティ先進企業1350社・海外150社を、のべ4000回訪問ヒアリングし、1万社の企業データを分析。
    コンサルタント、アドバイザーとして、実際にワークライフバランスやダイバーシティに取り組む企業の取組推進をサポートする一方で、内閣府や厚生労働省をはじめとした官庁や自治体の公職を歴任。また、エクセレント企業を約150社育成し、のべ8社が内閣府の総理大臣表彰などを受賞している。受賞企業数は全国でも30社強で、岐阜県は全国トップの実績を誇る。
    これまでの実績を踏まえて、2016年には内閣府から委嘱を受けて、地域働き方改革支援チーム委員として、主に地方の中小企業の働き方改革を推進するコンサルタントを養成に従事。NHKスペシャル、クローズアップ現代、週刊ニュース深読みの出演、毎日新聞の「くらしの明日:私の社会保障論」(現在、定期的に連載中)等、マスメディア出演、寄稿はのべ1500回を超え、日本を代表する論客の一人。

    講演サマリー

    コロナ前からのテレワーク導入企業では業務が円滑に進む一方で、付け焼刃で取り組んできた企業は生産性の低下に苦慮しており、現在、企業の対応は、テレワークをアフターコロナ後も導入していくかどうかで判断が分かれている状況です。
    今後働き方がどう変わっていくのか、どうテレワークを運用・管理していくべきなのか。本講演では、コロナ前からテレワークを導入していた企業や数十年前からテレワークが普及している海外先進企業における、新入社員とのコミュニケーション方法、テレワークや在宅勤務時のセキュリティの重要性など、コンサル支援をしてきた企業の事例をふまえ、幅広い視点でお話しします。

  • 14:40~15:10(30分)

    【セッション1】
    Akamai EAAのデバイスポスチャ機能がCrowdStrikeシグナルをリアルタイムに取り込みゼロトラストアクセス基盤のさらなる強化

    登壇者

    アカマイ・テクノロジーズ合同会社
    マーケティング本部 シニアプロダクトマーケティングマネージャー
    金子 春信氏

    アカマイ・テクノロジーズ合同会社
    テクニカルソリューション部 シニアソリューションエンジニア
    安藤 俊也氏

    講演サマリー

    クラウドセキュリティのリーダ、Akamaiが提供するゼロトラストネットワークアクセスAkamai EAA(Akamai Enterprise Application Access)のデバイスポスチャ機能が、CrowdStrike Falcon EDRからのデバイス情報を動的に取り込むことにより認証認可機能を拡充しました。本セッションではゼロトラストをエンドポイントデバイスに拡大し、安全なアクセスを実現する基盤Akamai EAAのソリューション概要とデバイスポスチャー機能による、脅威インテリジェンスの信号を利用した企業アプリケーションへのアクセス保護の活用事例をご紹介します。

  • 15:10~15:40(30分)

    【セッション2】
    ゼロトラストを実現するCrowdStrike FalconソリューションとAkamai連携

    登壇者

    クラウドストライク 株式会社
    セールスエンジニアリング部 シニア・システムエンジニア
    サコ・ランシネ氏

    講演サマリー

    CrowdStrike Falconはエンドポイントおよびクラウドワークロードに対する保護を提供します。NGAVやEDR、脆弱性管理をはじめとする様々なセキュリティ機能を、エンドポイントにはたったひとつのエージェントを導入するだけのシンプルなアーキテクチャで実現します。ゼロトラストを実現するための機能も次々とリリース、また豊富なAPIが用意されており、それを活用することでお客様は他ソリューションと連携が可能となり、より一層強固なセキュリティを実現しています。本セッションでは、これらの機能と、Akamaiとの連携についてご紹介します。

  • 15:40~16:10(30分)

    【セッション3】
    ラックが提供する「Akamai EAA/ETP運用サービス」と「マネージドEDRサービス」のご紹介

    登壇者

    株式会社ラック
    インテグレーション推進事業部 ソリューション推進部
    アドバンストソリューション推進グループ
    清水 正之氏

    講演サマリー

    ゼロトラストで重要となるデバイスの安全性の担保(EDR / Akamai ETP)とユーザーの認証・認可(Akamai EAA)。さらなる安全性の向上を実現するため、ソリューションの導入・運用を支援しているラックが、新たに提供を予定しているAkamai EAA/ETPの運用サービスと、現在提供中のマネージドEDRサービスについてご紹介します。

  • 16:10~16:20(10分)

    質疑応答・アンケート記入・閉会

開催概要

タイトル
【ラックセキュリティセミナー】
テレワーク新時代のセキュリティ標準 - ゼロトラストが必須な理由
~「Akamai EAA」と「CrowdStrike EDR」で運用負担を大幅軽減!!~
Web開催
開催日 2021年6月15日(火) 14:00~16:20(13:45から開場・接続開始)
定員 100人
参加費 無料
主催 株式会社ラック
共催 アカマイ・テクノロジーズ合同会社、クラウドストライク 株式会社
協力 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
株式会社ネクプロ (オンラインWebセミナー 配信協力)
お問い合わせ 株式会社ラック インテグレーション推進事業部 イベント担当:須藤 秀人
Mail:sec-event@lac.co.jp
備考 ※セミナーのプログラム内容は予定です。タイトル、内容は一部変更となる場合がございます。
※定員に達し次第、申込みは終了とさせていただきます。
※競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りする場合がございます。
※ご登録いただきましたお客様情報は、株式会社ラック、アカマイ・テクノロジーズ合同会社、クラウドストライク 株式会社、株式会社マイナビへ提供されます。

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る