マイナビニュースマイナビ

労務管理が支える「働き方改革」適応法<br />
~New Normal時代の労務対応~

[PR]~New Normal時代の労務対応~

社内外の環境変化に対応できる労務管理へ状況を整理し、対応を考える


新型コロナウイルスの猛威の長期化が確実視される中、完全施行した「働き方改革関連法」。 2020年4月には、人事労務手続きの電子申請が特定法人を対象に義務化されました。 さらに今後は、IRに対して人的資本情報を盛り込む制度も検討されるなど 人事・労務担当者の負担はますます大きくなると予想されます。

企業の資本として人材情報の公開が求められるのであれば、 働き方改革などで従業員エンゲージメントを高めることが不可欠。 それと同時に、労務管理の業務を効率化しなければならず、 担当者は「攻守」の両面において大きな仕事が求められることになるでしょう。

本セミナーでは、これから迎えるであろう難局に先手を打つべく、 働き方改革と労務管理見直しの両面から、人事制度変更・IT活用による解決のヒントを探っていきます。

受付終了

当日プログラム

  • 13:00-13:40
    基調講演

    ニューノーマル時代の働き方

    佐々木 常夫 氏
    登壇者

    佐々木 常夫 氏

    株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ
    代表取締役

    1944年、秋田市生まれ 1969年東レ入社。
    自閉症の長男とうつ病の妻を持つ。 家族の介護に追いかけられる状況の中で、破綻会社の再建やさまざまな事業改革に取り組み、東レの取締役, 東レ経営研究所社長に。内閣府の男女共同参画会議議員、大阪大学客員教授などの公職も歴任。「働く君に贈る25の言葉」など著書多数。

    講演サマリー

    コロナの影響が深刻になり社会に大きな混乱を与え働き方もいやおうなしに見直さざるを得なくなった。各組織ではデジタルトランスフォーメーションなどを武器に試行錯誤が始まっている。今後雇用や働き方はどう変わるのか、経営者やマネージャーはどうすれば生産性や付加価値を上げられるのかを説く。

  • 13:50-14:30

    SmartHR 人事労務研究所が提言する「労務業務の効率化がもたらす人事部門の未来」

    副島 智子 氏
    登壇者

    副島 智子 氏

    株式会社SmartHR
    SmartHR 人事労務 研究所 所長
    執行役員

    20人未満のIT系ベンチャーや数千人規模の製薬会社、外食企業など、さまざまな規模・業種の会社で15年以上の人事労務経験を持つ。2016年3月にSmartHRへ入社、2019年7月、SmartHR 人事労務 研究所を設立し現職に就任。従業員、労務担当者、経営者の3つの視点を持ち、SmartHRのペーパーレス年末調整機能の企画、電子証明書取得方法の解説など、メンドウで難しいものをわかりやすくカンタンにしてユーザーに届けることを得意とする。

    講演サマリー

    今、働き方が大きく変わり、それに伴い人事部門は、労働環境の整備や採用など、働き方改革の中心に立たされています。ただし、部門の業務量は増えても労働時間の確保や増員は容易ではありません。この問題を解決するためには、働き方改革の本質を理解し、限られた時間での効率的な対策が必要です。本講演では、その対策とその先にある人事部門の価値向上についてお話します。

  • 14:40-15:20

    ニューノーマル時代に求められる企業の健康管理改革

    中野 雄介 氏
    登壇者

    中野 雄介 氏

    株式会社iCARE
    取締役 CRO

    大手人材会社に入社後、2015年11月株式会社iCAREに第一号社員としてジョイン。以来、500社以上の衛生委員会やストレスチェック実施、メンタル不調者対応などの健康管理に携わる。2017年、東京商工会議所が行う健康経営アドバイザーに認定。2019年9月より執行役員を歴任し、2020年7月より現職。

    講演サマリー

    Coming Soon

  • 15:30-16:10
    事例講演

    働き方の新しいスタイル 〜NewNormal時代の労務管理〜

    成澤 紀美 氏
    登壇者

    成澤 紀美 氏

    社会保険労務士法人スマイング
    代表社員 特定社会保険労務士

    SEとしての経験や業界ノウハウを活かし、IT業界に特化した人事労務サービスで企業を支援。顧問先の約8割がIT関連企業。
    最近は様々なクラウドサービスを活用した人事労務サービスで業務効率化を図ったり、クラウドサービス導入時の困ったを解決する「教えて!クラウド先生!®」サービスにも注力している。2018年マネーフォワード社主催のクラウドサービスアワードで優秀賞・大賞を受賞。

    講演サマリー

    新型コロナ感染対策として、リモートワークが急激に拡大するなど働き方にも大きな変化があった1年でした。企業と社員との関係性も変わりつつあり、人事評価・労働時間管理・安全衛生対策と、人事労務管理でも変化への対応が求められています。
    これからの働き方を考える上で、どのような労務管理が求められるのか、事例を交えて解説します。

開催概要

タイトル
労務管理が支える「働き方改革」適応法
~New Normal時代の労務対応~
Web開催
開催日 2021年2月3日(水)13:00
定員 定員なし
申し込み締切日 2021年2月1日(月)15:00
参加費 無料
主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 株式会社SmartHR
株式会社iCARE
協力 株式会社ネクプロ (オンラインWebセミナー 配信協力)
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
mj-event@mynavi.jp

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る