マイナビニュースマイナビ

マーケティングの勝敗はタイミングで決まる! 反応を生み出すMarketo入門

2014年から日本でも広まりはじめた「マーケティングオートメーション(MA)」。最近では、対応ツールの導入を耳にする機会も劇的に増えてきました。

活用法次第で大きな効果を発揮するMAツールですが、新ジャンルの製品であることから、満足のいく成果を残せている企業はまだまだ多くないようです。「成果につながるシナリオを描けない」「豊富に備わる機能群を把握できていない」もしくは「そもそものコンセプトを理解できていない」というユーザーも決して少なくありません。

そうした背景から、今回のマイナビニュース スペシャルセミナーでは、世界で4500社以上の導入企業を抱えるマルケトから、MAツールの使いどころや、効果的な使い方、見込まれる導入効果について解説していただきます。事例に基づくシナリオも多数披露される予定ですので、マーケティング担当の方々は是非ご参加ください。

受付終了

当日プログラム

  • 19:30~21:00

    ホットなタイミングを見極める ~MarketoによるLTV(生涯顧客価値)を高めるエンゲージメントマーケティング〜

    登壇者

    株式会社マルケト
    バイスプレジデント  戦略・ビジネス開発担当
    小関 貴志 氏

    <プロフィール>
    中央大学経済学部卒業、日本電気入社。システム営業に従事。その後デル、セールスフォース・ドットコムでインサイドセールス、セールス、オンラインマーケティング、営業教育部門のマネジメントを歴任。日本企業に力を与えるために最も貢献できるエリアが、マーケティング領域の
    イノベーションであると確信し、2014年6月より現職。


    株式会社マルケト
    シニアソリューションコンサルタント
    中西 由紀 氏

    <プロフィール>
    顧客分析からエンゲージメントマーケティングの提案まで長年B2Cのお客様をメインに、顧客起点のマーケティングソリューションの提案に従事。

    講演サマリー

    これまでのOnetoOneマーケティングは、お客様に最適なコンテンツを届ける、つまりレコメンドに比重を置いてきました。これからのマーケティング、つまりTomorrow’s marketingは、お客様が欲しいタイミングで届ける”モーメントマーケティング”が求められています。今回はマルケトでどのようにしてお客様のホットなタイミングを捉えるか、そしてマルチチャネルで一貫したコンテンツを届けられるか、事例とデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

開催概要

タイトル
マーケティングの勝敗はタイミングで決まる! 反応を生み出すMarketo入門
開催日 2016年8月26日(金) 19:30~21:00
定員 100人
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝えくださいませ。
※受付の際にはお申込の際のお名前を確認させていただきます。
お申込がない場合は参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※申込者が定員に達した場合、締切日より早めに参加を締め切らせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
申し込み締切日 2016年8月25日(木) 15:00まで
参加費 無料
開催会場

map

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 東コア9F マイナビルームA

・地下鉄 東西線竹橋駅 徒歩0分(コンコースにて直結)
・新宿線/三田線/半蔵門線 神保町駅 徒歩5分

マイナビルームへの行き方はこちら

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
mj-event@mynavi.jp

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る