サイバー攻撃の被害を極小化するためのCSIRT構築・運用

サイバー攻撃の被害を極小化せよ [PR]

【お知らせ】
下記プログラムは変更となりました。
16:20~17:10
講師:株式会社リクルートテクノロジーズ 専門役員 ITソリューション本部 サイバーセキュリティ部 鴨志田 昭輝氏

標的型攻撃メール、マルウェア、Webサイト改ざんなどのセキュリティインシデントに対応する組織として、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)を構築する企業が増えています。一方で、CSIRTを構築したものの、うまく機能せず取り組みが形骸化してしまったり、属人化されてしまったがために人員の配置換えなどがあった際、オペレーティングが再現できなかったり、などの課題に直面するケースも散見されます。

本セミナーでは、CSIRTの必要性・構築方法・適切な運用について、事例を交えながら解説します。平常時から脆弱性に対して適切な対処を行い、インシデント発生自体を抑制するために何をべきか、万一インシデントが発生した際の対応についてのヒントをご来場の皆さまに提供します。

受付終了

当日プログラム

  • 10:30~11:20

    【事例講演】
    DeNAのセキュリティ部長が語る、多様化する脅威に立ち向かうCSIRTとは

    茂岩 祐樹氏
    登壇者

    茂岩 祐樹氏

    株式会社ディー・エヌ・エー
    システム本部セキュリティ部 部長

    石川県金沢市生まれ。1995年東京都立大学大学院修士課程修了後、日本IBMへ入社しシステムエンジニアとして勤務。1999年DeNA入社。創業時から2014年までインフラ構築・運用を統括。2014年にセキュリティ部を設立し、DeNAグループの情報セキュリティを統括。著書として「DeNAのサイバーセキュリティ Mobageを守った男の戦いの記録」(日経BP社)がある。

    講演サマリー

    企業のセキュリティ対策を行うためにCSIRTを構築することは、一般的な選択肢の一つとなってきている状況です。
    しかしCSIRTを構築した後、企業のセキュリティ向上を継続的に進めていくには様々な壁があるように思います。
    本講演ではDeNA CERTが設立されてから10年弱が経過した経験を踏まえて、CSIRTを継続運用する際の様々な課題についてご紹介します。

  • 11:20~12:10

    【セッション1】
    深刻化する”セキュリティ人材不足”に立ち向かう
    サイバー攻撃への不安を解消する運用のヒント

    石川 文也氏
    登壇者

    石川 文也氏

    キヤノンマーケティングジャパン株式会社
    ゲートウェイセキュリティ企画本部
    ゲートウェイセキュリティ技術開発部

    2012年入社以来、セキュリティエンジニアとしてセキュリティリスク対策製品(ファイアウォールやUTMなど)のサポートや企画・提案に従事。またユーザーや販売店向けのセキュリティセミナー講師も多数実施。

    講演サマリー

    近年、国内のセキュリティを取り巻く環境は、サイバー攻撃の多様化、高度化が進む中、企業や自治体、官公庁は攻撃に備えた対策を取り、侵害された場合は早急に気づき迅速に対応することで、組織活動への影響を最小限にすることが求められています。その一方で、組織内において常に監視とセキュリティ対策を行い、そのための専門技術・知識を持つ人材を育成することは大きな負担となり大きな課題となっています。今回のセミナーではこれらの課題を解決する エンタープライズ向けセキュリティ機器監視サービス(SOC)をご紹介いたします。

  • 12:10~12:40

    休憩 ※軽食をご用意します。

  • 12:40~13:30

    【セッション2】
    楽して安全性を向上 させる方法はあるか?

    高橋 真哉氏
    登壇者

    高橋 真哉氏

    JBサービス株式会社
    企画推進本部セキュリティサービスG

    セキュリティ企画屋。面白いもの探し(セキュリティビジネスの戦略策定やプロダクトマーケ)、仲間づくり(チャネル、アライアンス)を推進中。過去には自社セキュリティ強化PJやMSSブランドの立上げ等も実施。

    講演サマリー

    パロアルトネットワークスのプラットフォームを活用した、組織のインシデントレスポンスの
    役に立つご提案を行わせていただきます。

  • 13:30~14:20

    【基調講演】
    求められる CSIRT の機能と構築のすすめ

    満永 拓邦氏
    登壇者

    満永 拓邦氏

    東京大学 大学院情報学環 特任准教授

    京都大学情報学研究科修了後、神戸デジタル・ラボのセキュリティソリューション事業部に所属し、ペネトレーションテストやセキュリティインシデント対応などの業務を行う。2011年、JPCERT/CC 早期警戒グループに着任し、標的型攻撃などサイバー攻撃に関する分析等に従事する。2015年、東京大学情報学環セキュア情報化社会研究寄付講座特任准教授として着任し、サイバー攻撃防御手法の研究やセキュリティ人材育成、Fintech・ブロックチェーンなどの研究を行う。「サイバー攻撃からビジネスを守る」や「CSIRT」(ともにNTT出版)等の書籍の共著・監修も行っている。

    講演サマリー

    CSIRT を構築したが、うまく機能せずに取り組みが形がい化してしまってるという声をしばしば
    耳にします。また CSIRT に必要な人材の確保が間に合っていないという意見もあります。
    本講演では、地に足の着いた CSIRT を実現するために必要な考え方や人材育成の第一歩について
    ご紹介します。

開催概要

タイトル
サイバー攻撃の被害を極小化するためのCSIRT構築・運用
東京
開催日 2019年9月13日(金) 10:30~14:20
定員 100人
申し込み 1.お申し込みフォームより必要項目を入力してください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.後日当選者の方には受講票をメールでお送りします。

※受付の際にお名刺を1枚頂戴しますので、ご来場の際はお名刺をご持参ください。
※お申し込み後、キャンセルされる場合は、事前登録完了メールに記載しました手順にて手続きをお願いいたします。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※申込者が定員に達した場合抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
申し込み締切日 2019年9月12日 (木) 15:00
参加費 無料
開催会場

map

〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー マイナビルーム 12F-A

・JR各線「新宿駅」ミライナタワー改札 直結
・JR「新宿駅」南口から 徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営地下鉄各線
「新宿三丁目駅」E10出口より徒歩1分

マイナビルームへの行き方はこちら

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 キヤノンマーケティングジャパン株式会社、JBサービス株式会社、パロアルトネットワークス株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336
備考 本セミナーは入退出自由となっておりますので、ご都合のよいお時間にお越しください。

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る