“今あるデータ”でビジネス価値を導き出すビッグデータ活用セミナー

「ビッグデータ」というキーワードは、いまや知らない人がいないほど、ビジネスシーンにおいては一般的となっています。そして、ITの技術革新により企業や消費者を問わずクラウド利用は進み、AIをもちいたデータ分析なども出始めています。こうした背景を受け、業種問わず企業にはあらゆるデータが蓄積されており、いかに重要な情報(財産)と位置付け、そのデータに価値を見出すかがビジネスを成功に導くカギとなっています。 本セミナーでは、基調講演にアクサ生命保険株式会社のCDO中山氏をお招きし、同社がビッグデータをどのように保険や顧客に活かしているのかといった実例を紹介いただくとともに、“今あるデータ”を活用するためのプラットフォームや分散処理の最新技術を紹介します。ぜひ、自社の新たなビジネスモデルを創出いただき、経営力強化の一助としていただきたい。

受付終了

当日プログラム

  • 13:30~14:00

    受付

  • 14:00~14:50

    【基調講演】アクサ生命保険のデータ活用改革(仮)

    アクサ生命保険株式会社 スマートデータ部 チーフデータオフィサー(CDO) スマートデータヘッド
    登壇者

    アクサ生命保険株式会社 スマートデータ部 チーフデータオフィサー(CDO) スマートデータヘッド

    中山 雄大 氏

    1989年九州大学大学院情報システム学専攻修了後、富士ゼロックス株式会社に勤務。同社総合研究所やパロアルト研究所にて自然言語処理、情報検索、WEBデータマイニング等の研究に従事。2001年から2016年にかけては株式会社NTTドコモに在籍し、ビッグデータグループのディレクターとして世界最大規模のデータ解析プラットフォームを構築。同時に、データサイエンティストチームを率いてビッグデータの価値化を推進。また、データモデリングや携帯端末アーキテクチャの研究にも従事。2016年11月より現職にてデータ戦略の立案と実行の責任者として従事。

    講演サマリー

    多様なデータを分析し、活用する知見が今後のビジネスを左右する時代になっています。生命保険会社においても従来のビジネスモデルを踏襲しているだけでは変化するお客さまのニーズに対応しきれなくなっています。そうした現状を改善するために、アクサグループは人びとに寄り添い、健やかに安心して生活できる環境を実現するために、AXAリサーチファンドによる基礎研究などを通じて、生活、社会・経済、環境などさまざまなリスクの研究・解析を行っています。

    本講演では、アクサがどのようにデータを活用し、顧客体験やビジネスの価値を高める取り組みを実践しようとしているかご紹介します。

  • 14:50~15:30

    【セッション】経営に活かす業務データ分析(仮)

    株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 代表取締役社長
    登壇者

    株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 代表取締役社長

    目黒 雄一 氏

    2002年から2007年まではeラーニング業界で教育関連のビジネスに従事。2008年からITコンサルティング会社の営業を経て、2011年にノーチラス・テクノロジーズの立ち上げに関わる。2017年より現職。

    講演サマリー

    データ分析は、「新しく生まれるデータ」だけで行うのではなく、企業がビジネスを進める中で、「すでに存在しているデータ」も有効活用することで、より実業に近い分析を行うことができます。本講演では、企業内で日々生まれているデータやすでに有しているデータを、どのように活用・分析し、経営に活かしているのか、その具体的な事例をもとに紹介します。

  • 15:30~15:40

    休憩

  • 15:40~16:20

    【特別講演】マイクロソフトのAIの民主化に向けた取組み

    日本マイクロソフト株式会社 インダストリークラウド営業部 ソリューションアーキテクト
    登壇者

    日本マイクロソフト株式会社 インダストリークラウド営業部 ソリューションアーキテクト

    柴田 英行 氏

    大手ITメーカー、Sier で約20年、データ分析領域のプリセールス、導入支援およびコンサルティングを担当。製造業、小売業を始めとした通信業、金融、公共団体と幅広い業界を担当し、データウェアハウス(DWH)やビジネスインテリジェンス(BI)を活用したデータ分析およびCRMシステムを活用した顧客戦略のプロジェクトを経験。 2011年よりビッグデータ関連製品・サービスの製品主幹を担当し複数のデータ分析プロジェクトに関わる。2017年2月より現職。流通・小売業、消費財製造業向けのソリューション開発及び、機械学習などのAI技術を活用し、顧客ビジネスのデジタルトランスフォーメーションを支援中。

    講演サマリー

    本講演では以下の3つの内容を中心に紹介させていただきます。

    ・機械学習などAIの民主化に向けたマイクロソフトのビジョンと技術戦略
    ・データを安全かつ柔軟に収集・加工・分析・保存するために必要なプラットフォーム
    ・主に流通小売業における顧客及びパートナーの取組事例

開催概要

タイトル “今あるデータ”でビジネス価値を導き出すビッグデータ活用セミナー
開催日 2017年9月8日(金)14:00~(開場13:30)
定員 50人
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.受講票を後日メールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝え、受講票をお見せください。

※受付の際にはお名刺を1枚頂戴しますので、ご来場の際は必ずお名刺をご持参ください。
※申込者が定員に達した場合、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
申し込み締切日 2017年9月7日(木)15:00
参加費 無料
開催会場

map

〒160-0022
東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームC

JR新宿駅 ミライナタワー改札口 徒歩1分

マイナビルームへの行き方はこちら

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 株式会社ノーチラス・テクノロジーズ
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336
mj-event@mynavi.jp
備考 セミナーの講演者や講演内容、会場などは都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る