【2023年最新9選】人気の土地活用比較サイトおすすめ|選び方や注意点も詳しく解説!

サービス紹介

不動産一括査定サイトの需要が高まっている昨今、土地活用のプランを比較できる土地活用比較サイトの数も増えてきました。利用できるサイトの選択肢が増えている中、どのサイトを使ったらよいのかわからないという人も多いと思います。

そこで本記事では、土地活用を開始しようと考えている人に、9つのおすすめ土地活用比較サイトの特徴と向いている人を紹介。比較サイトでは、土地活用のプロから提案を無料で受けられるため、収益が見込めるものを選びたい人は、ぜひ参考して自分に合ったサイトでプランの請求をしましょう。

土地活用比較サイトとは?

そもそも土地活用比較サイトとはどういったサイトなのでしょうか。なにを目的としたサイトなのか、サイトの利用に料金はかかるのかなどを解説していきます。

さまざまな土地活用プランを一括で比較できるサイト

土地活用比較サイトとは、さまざまな土地活用プランを一括で比較できるサイトになります。駐車場経営や賃貸物件経営などのさまざまな不動産業者が提供している土地活用プランを比較して、自分がよいと思ったプランの資料を請求することも可能です。

自分で土地活用の企業を探す手段もありますが、1社のプランを見ただけで運用方法を決めてしまった結果、他の企業が持っているさらにお得なプランを見逃してしまうこともあります。土地活用比較サイトを使うことによって、複数の企業のプランをまとめて比較してより自分の土地に合った活用方法を見つけられます。

無料で利用可能

土地活用比較サイトは基本的に無料で利用できます。ただし、契約に至った場合は土地活用の契約に必要な費用が発生する点を覚えておきましょう。

多くのサイトは資料の取り寄せまで無料で行えるので、土地活用を考えている人は一度使ってみることをおすすめします。

無料で利用できる理由

土地活用比較サイトが無料で利用できるのは、サイトと業務提携している不動産業者などが土地活用比較サイトに対して費用を支払っているためです。

土地活用のサポートを行っている不動産業者からすると集客のメリットがあるため、費用を払ってでも土地活用比較サイトと業務提携したいという理由があります。

土地活用比較サイトの選び方

それでは、土地活用比較サイトはどのように選んだら良いのでしょうか。下記の内容を項目別に詳しく解説していきます。

  • 自分のエリアに対応しているか
  • 利用者数が多いか
  • 提携企業が多いか

自分のエリアに対応しているか

まず第一に確認したいのが、所有している土地が対応エリア内に含まれるかどうかです。業務提携している会社の対応エリアに含まれていない場合、土地活用サイトに登録しても、プランが届くことはありません。

また、業務提携している業者が比較的多いサイトでも、対応しているエリアが偏っていることもあるため、サイトに登録する前に必ず対応エリアを確認しましょう。

利用者数が多いか

利用者数も土地活用比較サイトを選ぶ基準となります。評判の良いサイトは利用者数も多いです。

ただし、利用者の定義が資料の取り寄せをした人なのか、サイトに登録した人なのか、あるいは契約に至った人なのかはそれぞれ違うため、この点を注意して確認しましょう。契約に至った人が多いサイトを利用するのがおすすめです。

提携企業が多いか

業務提携している不動産業者などが多いサイトも、選択肢が増えるため使いやすい傾向があります。業者によって駐車場経営に強い場合や、アパート経営の実績が多いなどの得手不得手があるため、選択肢は多い方がよいでしょう。

提携企業が少ないサイトは、プランが1つしか届かず比較しようがないこともあるため、対応エリアと同様に多くのプランを比較するためにも提携企業の数は確認しましょう。

おすすめ土地活用比較サイト9選

それでは、おすすめの土地活用比較サイト9選を紹介していきます。それぞれの特徴や強みを比べて、自分がやりたい土地活用に合いそうなサイトを見つけましょう。

対応エリア 特徴 おすすめの人
イエウール土地活用 全国
  • 提携企業にこだわり
  • 土地の価格も調べられる
  • 初めて土地活用比較サイトを利用する人
  • 土地の価格も知りたい人
タウンライフ土地活用 全国
  • 相見積もりで大幅値引きが可能
  • 電話対応を受け付けている
  • 相見積もりで初期費用を抑えたい人
  • 専門のアドバイザーに電話でアドバイスをもらいたい人
HOME4U土地活用 全国
  • プライバシーマークを取得している
  • 多くの土地活用プランに対応
  • 個人情報をしっかり保護して欲しい人
  • 資料請求が簡単にできるサイトを使いたい人
イエカレ 全国
  • 最大8社から一括で資料請求可能
  • 電話対応を受け付けている
  • 多くの企業から資料を請求したい人
  • 電話で直接アドバイスをもらいたい人
リビンマッチ土地活用 全国
  • 150社以上と業務提携している
  • プライバシーマークを取得している
  • 選択肢の多いサイトを利用したい人
  • 個人情報をしっかり守って欲しい人
BUILD-RE 全国
  • 利用者の7割以上が土地を持っていない人
  • 多くの大手企業と業務提携を結んでいる
  • 土地を持っていない状態から土地活用を始めたい人
  • 賃貸物件の経営を希望している人
土地活用の窓口 全国
  • 24時間電話対応受付をしている
  • イエローカード制度を導入している
  • 突発的な相談にも対応して欲しい人
  • 悪徳業者の排除を徹底しているサイトを使いたい人
スマイティ 全国
  • サイトデザインがシンプル
  • 対応している土地活用の種類が多い
  • サイトの使いやすさにこだわる人
  • さまざまな土地活用プランに対応しているサイトを使いたい人
マイスミEX 全国
  • シンプルで使いやすいサイトの構造
  • プライバシーマークを取得している
  • 複雑なサイトが苦手な人
  • 個人情報保護に関して信頼の厚いサイトを利用したい人

※比較表の内容は、2022年4月20日時点の各サービス公式URLの内容をもとに記載(URLは以下のサービス紹介で記載)

イエウール土地活用

※画像引用元:イエウール土地活用

運営会社:株式会社Speee
提携会社数:6社
同時に依頼可能な数:6社
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、駐車場経営、コインランドリー経営、その他

イエウール土地活用は株式会社Speeeが運営する年間約10万人が利用している土地活用比較サイトです。クレームの多い悪質な業者を徹底的に排除しているため、優良な提携企業が多く安心して利用できます。そのため、しつこい営業電話がかかってくる可能性が低く、初心者に使いやすいサイトといえます。

イエウール土地活用では土地の価格を調べることも可能な点が大きな特徴。良い土地活用方法が見つからなかった際に売却も検討している場合は非常に便利な機能です。

イエウール土地活用はこんな人におすすめ!

  • 提携企業の質を重視する人
  • なるべく多くの企業のプランを知りたい人
  • 土地の価格も知りたい人

公式HPはこちら

タウンライフ土地活用

※画像引用元:タウンライフ土地活用

運営会社:タウンライフ株式会社
提携会社数:100社以上
同時に依頼可能な数:6社
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、駐車場経営、商業施設、介護施設、その他

タウンライフ土地活用はタウンライフ株式会社が運営する土地活用比較サイトで、介護施設運営や保育所運営などさまざまな土地活用プランの比較に対応しています。最も大きなメリットは相見積もりによって大幅な利用料値引きが可能になる点で、初期費用を抑えたい人におすすめです。

一括で3社からの見積もりをもらうことが可能で、土地活用プラン・見積もり・市場調査の3つの資料を無料で受け取ることができます。信頼できる企業とのみ提携しているため、安心して利用できる点もポイントが高いです。

タウンライフ土地活用はこんな人におすすめ!

  • 相見積もりをするつもりの人
  • 電話でのサポートを受けたい人
  • 未公開の土地探しもしたい人

公式HPはこちら

HOME4U土地活用

home4u 土地活用 公式トップ画像

※画像引用元:HOME4U土地活用

運営会社:株式会社NTTデータ・スマートソーシング
提携会社数:約130社
同時に依頼可能な数:7社
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、店舗併用住宅、大規模施設、駐車場経営、その他

HOME4U土地活用は株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営する土地活用比較サイトです。NTTデータグループが運営しているため個人情報の保護が徹底されており、プライバシーマークも取得しているため安心して資料請求をすることができます。

サイトの作りがわかりやすく、初めて使う人でも比較的簡単に資料請求ができるもメリットです。また、業務提携する企業を厳選している点も安心度が高いポイントです。

HOME4U土地活用はこんな人におすすめ!

  • 個人情報をしっかり守って欲しい人
  • 簡単な作業で資料請求したい人
  • さまざまな土地活用プランを比較したい人

公式HPはこちら

イエカレ

※画像引用元:イエカレ

運営会社:イクス株式会社
提携会社数:400社以上
同時に依頼可能な数:8社
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、商業ビル経営、店舗・工場・倉庫、その他

イエカレはイクス株式会社が運営する土地活用比較サイトで、最大8社から一括で資料請求が可能です。そのため、より多くの企業の土地活用プランの資料を取り寄せたい人におすすめのサイトとなっています。

また、さまざまなわかりやすいコラムを多数掲載しているため、サイト内で土地活用について勉強することも可能です。フリーダイヤルの相談窓口もあるため、電話相談を希望する人も利用できます。

イエカレはこんな人におすすめ!

  • 多くの企業から資料を取り寄せたい人
  • 電話相談を利用したい人
  • サイト内のコラムが充実しているところを利用したい人

公式HPはこちら

リビンマッチ土地活用

※画像引用元:リビンマッチ土地活用

運営会社:リビン・テクノロジーズ株式会社
提携会社数:150社以上
同時に依頼可能な数:-
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、駐車場経営、高齢者住宅、その他

リビンマッチ土地活用はリビン・テクノロジーズ株式会社が運営する土地活用比較サイトで、150社以上と業務提携を行っているため非常に選択肢が多いのが特徴です。年間利用件数も3500件以上と人気のサイトで、さまざまな土地活用プランに対応しています。

申し込みは最短60秒で完了するため、難しい作業は必要ありません。また、プライバシーマークを取得しているため個人情報の保護もしっかり行ってくれる信頼感があります。

リビンマッチはこんな人におすすめ!

  • 選択肢の多いサイトを利用したい人
  • プライバシーマークを取得しているサイトを利用したい人
  • 簡単な操作で資料請求したい人

公式HPはこちら

BUILD-RE

※画像引用元:BUILD-RE

運営会社:株式会社エイムプレイス
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、コインパーキング経営、その他

BUILD-REは株式会社エイムプレイスが運営する土地活用比較サイトで、知名度の高い大手不動産会社と業務提携をしている点が特徴です。特に賃貸物件の経営を得意とする企業が多く集まっているため、アパート経営やマンション経営に興味がある人におすすめと言えます。

また、BUILD-REの利用者の7割以上は土地を持っていない状態から土地活用を始めています。土地は持っていないけれど土地活用を始めたいと考えている人に向いているサイトです。

BUILD-REはこんな人におすすめ!

  • 賃貸物件の経営を始めたい人
  • 土地を持っていないため土地を探すことから始めたい人
  • 大手不動産企業との間を仲介して欲しい人

公式HPはこちら

土地活用の窓口

※画像引用元:土地活用の窓口

運営会社:セカイエ株式会社
提携会社数:27社
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、駐車場経営、トランクルーム、その他

土地活用の窓口はセカイエ株式会社が運営する土地活用比較サイトで、24時間電話相談サービスを行っている点が大きなメリットです。専門の相談員にいつでも相談できるので、安心して利用することができます。

また、土地活用の窓口ではイエローカード制度というものを導入しています。許可なく企業側が利用者に電話することの禁止やクレームの多い悪徳業者の排除を徹底しており、企業とのやり取りに不安を感じる人でも使いやすいのが特徴です。

土地活用の窓口はこんな人におすすめ!

  • いつでも電話相談に乗って欲しい人
  • 悪徳業者に掴まるのが不安な人
  • 毎回同じ相談員に相談に乗って欲しい人

公式HPはこちら

スマイティ

※画像引用元:スマイティ

運営会社:株式会社カカクコム
対応エリア:全国
対応しているプラン:賃貸経営、駐車場経営、コインランドリー経営、その他

スマイティは株式会社カカクコムが運営する土地活用比較サイトで、使いやすいシンプルなインターフェイスが特徴となっています。複雑なサイトを使いこなす自信がない人におすすめです。

スマイティはコラムが充実しているため、サイト内でさまざまな土地活用に関する知識を得ながら利用することができます。土地活用のプランも多くの種類に対応しています。

スマイティはこんな人におすすめ!

  • シンプルなサイトを利用したい人
  • サイト内のコラムが充実していると嬉しい人
  • さまざまな土地活用プランに対応したサイトを使いたい人

公式HPはこちら

マイスミEX

※画像引用元:マイスミEX

運営会社:株式会社じげん
提携会社数:17社
同時に依頼可能な数:6社
対応エリア:大阪府
対応しているプラン:賃貸経営、店舗・工場・倉庫、農地、その他

マイスミEXは株式会社じげんが運営する土地活用比較サイトです。最大6社に一括で資料請求を行うことが可能で、たくさんの企業のプランを一気に比較したい人におすすめと言えます。

サイトの構造がシンプルで使いやすい点が特徴で、複雑な操作が苦手な人でも安心して利用できます。また、プライバシーマークを取得しているため個人情報の扱いに関する信頼度が高いのもメリットです。

マイスミEXはこんな人におすすめ!

  • シンプルなサイトを利用したい人
  • 個人情報保護をしっかりして欲しい人
  • 多くの企業に一括で資料請求したい人

公式HPはこちら

土地活用比較サイトを使う際の注意点

土地活用比較サイトを使う際には、下記のような注意点があります。

  • 個人情報を伝えなければならない
  • 電話が頻繁にかかってくることもある
  • 契約を希望する企業が提携していないこともある
  • 対応してもらえないこともある

個人情報を伝えなければならない

サイト経由で個人情報を伝えることに抵抗がある人も多いと思いますが、土地活用比較サイトは基本的に匿名での利用はできません。ほとんどのサイトが氏名・住所・電話番号などの個人情報を伝える必要があります。

不動産売却用の一括査定サイトなどは匿名で使える所も増えてきていますが、土地活用比較サイトの場合は資料の送付が目的のためどうしても情報の入力が必要になるためです。

ほとんどのサイトに個人情報の取り扱いに関する記載があるので、そちらを確認してから利用するのがおすすめです。プライバシーに関しても信頼できるサイトを探しましょう。

電話が頻繁にかかってくることもある

土地活用比較サイトを利用すると営業の電話が頻繁にかかってきてしつこく勧誘される可能性があります。特に多くの会社の資料を取り寄せた場合はたくさんの業者から電話がかかってくることがあるため注意が必要です。

こういったことを防ぐ手段としては、入力フォームの要望欄や備考欄などにメールで連絡をして欲しい旨を記載するという方法があります。ただし、それでも電話をかけてくる業者はいるので、その点は心得ておきましょう。

契約を希望する企業が提携していないこともある

当然ですが、サイトが業務提携している企業からしかプランは送られてこないため、例えばすでに契約を希望・検討している企業があったとしても、サイトがその企業と提携していなければ資料の取り寄せはできません。

その場合は自分で目当ての企業に連絡して資料を取り寄せる必要があります。

対応してもらえないこともある

土地活用比較サイトに登録すれば必ずたくさんの企業からさまざまなプランが送られてくるというわけではありません。土地に需要がない場合は対応してもらえないこともあり、土地活用プランがいつまでも届かないということもあります。

プランが届くまで待っても良いのですが、土地を売却して資金に変えるという方法もあります。手放すのが難しい土地の場合は、土地活用を行っている企業やコンサルティングに自分から相談に行くのがおすすめです。

おすすめの土地活用法とは?田舎での活用プランも合わせて紹介

土地活用比較サイトを使うと、実際にどのようなプランを提案されるのでしょうか。提案内容を自分でも精査をしないで活用を始めてしまうと、思っていたものと違い後悔するかもしれません。そこで、おすすめと田舎向けの土地活用例を紹介していきます。

おすすめの土地活用例

おすすめの土地活用のメリットデメリットや向いている土地は、次のようになっています。

土地活用の種類 メリット デメリット 向いている土地
アパート・マンション経営
  • 固定資産税や相続税の節税
  • 安定した収入
  • 不労所得
  • 高額な初期費用
  • 空室のリスク
  • 定期的に修繕や設備の交換で出費
  • 交通の便がよい
  • 周囲の開発が進み人口増加が見込める
駐車場経営
  • 初期費用0円からでも始められる
  • 土地の形や狭さに関係なく収益に期待
  • 土地の転用が簡単
  • 高い収益は望めない
  • 価格競争以外での差がつけにくい
  • 月極:郊外の住宅街や車通勤が多いオフィス街
  • コインパーキング:繁華街や商業施設、公共施設、観光地に近い土地
トランクルーム系枻
  • 住環境に向かない土地でも活用可能
  • 賃貸住宅より初期費用は少額
  • 管理に手間がかからない
  • 利回りは高いが収益は低い
  • 集客の難易度が高い
  • 土地の前面の道路が広い
  • 近くに住宅街やオフィス街がある

アパート・マンション経営

アパート・マンション経営は、土地にアパートやマンションを建てて家賃収入で稼ぐ土地活用です。節税に有利な土地活用で、建物があることで更地のままより土地にかかる固定資産税をおさえられ、不動産の評価額は現金より低いため相続税の節税が可能です。また、家賃は景気の動向による影響が少ないため安定した収入が期待できます。日頃の管理は業者へ委託でき、本業に支障のない不労所得となります。

初期費用に小規模のアパートで数千万円、マンション1棟だと1億円単位かかりますが、金融機関で融資を受けられ少額の自己資金でも始められます。経営を続ける限り空室のリスクはつきまとうため、集客の努力は必要です。長く続けると老朽化が進み、修繕や設備の交換で費用が発生します。日頃から積み立てていないと、支払いで生活費が圧迫されてしまうでしょう。

入居者を確保し続けるため、交通の便がよく周囲の開発が進み人口増加が見込める土地が、アパート・マンション経営に向いています。どれだけ現在は需要が高いエリアでも、10年や20年先は人口の減少が予想されていると稼ぎ続けるのは難しいです。

アパート・マンション経営について詳しく知りたい人は、次の記事もおすすめです。

土地活用でアパート経営!向いている人や失敗を防ぐ方法も詳しく解説
アパート経営に興味があるものの、所有地や自分がアパート経営に向いているのか、失敗するのではないかと不安に感じる人も多いと思います。アパート経営を始めるということは、自身が不動産投資家・大家になるということでもあり、初めてであればなおさら躊躇...
マンション経営前に知っておきたい<6つのメリットとリスク>を解説
マンション経営を始めようと考えているものの「本当に儲かるのか」「損はしないか」と迷っていませんか。マンション経営を成功させるためには、あらかじめメリットやリスクについて知っておくことが大切です。 本記事では、長期的な収入による将来への...

駐車場経営

駐車場経営は、毎月収入を得る月極と時間単位で料金を徴収するコインパーキングがあります。立体駐車場以外では建物を必要とせず、土地をすでに所有している人ならば初期費用0円でも始められる活用法です。車さえ駐車できれば、家は建てられない土地の形や狭さでも経営はできます。たとえ失敗しても設備は少なく簡単に更地にできて、挑戦しやすい土地活用です。

建物なしだと平面しか利用できないため、土地の利用効率は悪く高い収益は望めません。また、近隣のライバル駐車場とは料金以外で差をつけにくく、工夫しても収益を上げるのは難しいです。

駐車場経営に向いている土地は、月極とコインパーキングで大きく異なります。月極であれば、車が日常生活で必須の郊外の住宅街や車通勤が多いオフィス街に向いています。コインパーキングは、繁華街や商業施設、公共施設、観光地に近い土地であれば稼げるでしょう。

駐車場経営について詳しく知りたい人は、次の記事もおすすめです。

ローリスクな土地活用方法の定番!駐車場経営の基礎知識を徹底解説
土地活用の方法は様々ありますが、中でも駐車場経営はローリスクな方法としてあげられます。実際に駐車場経営と聞くと、手間もかけず簡単に経営ができると考える方も多いでしょう。しかし、所有している土地を使い駐車場経営を考えているなら、ぜひ知っておき...
駐車場経営を始める前に「利回り」を知る!月極・コインそれぞれを解説
「駐車場経営を始めたいが、経営は初めてなので利益が出るか不安」「利回りの計算が大切と聞いたけれど、どうやるのかわからない」などとお悩みの方も多いのではないでしょうか? 駐車場経営に限らず、土地活用を行うなら利回りの計算が不可欠です。利...

トランクルーム経営

トランクルーム経営は、整地された土地にコンテナを設置する屋外型と、建物の中をロッカーやパーテーションで区切る屋内型があります。トランクルームは頻繁に荷物を預けにこないため、住環境に向かない土地でも稼ぎが見込めます。賃貸住宅を建てるより初期費用はおさえられ、自己資金だけでの開業も可能です。屋外型で経営すると、設備の故障は起こりにくく自営でも管理の手間が少ないです。

トランクルーム経営で土地活用を始めるならば、高額な稼ぎは望めません。賃貸住宅より賃料は安く、利回りが25%あっても初期費用は屋外型で数百万円のため、利回りが数%のアパート・マンション経営より収入が低い可能性は高いです。また集客の難易度の高さも土地活用でネックとなります。業界は成長していますが認知度は低く、経営が安定するまで時間がかかるかもしれません。

トランクルームに向いている土地は、車で運搬を想定して土地の全面に広い道路があるところがおすすめです。主要な交通機関から離れていても、近くに住宅街やオフィスビルがあるならば、集客は期待できます。

トランクルーム経営について詳しく知りたい方は、次の記事もおすすめです。

トランクルーム経営で土地活用はおすすめ?メリデメや始める流れとは
相続などで土地を取得したため、土地活用の中でも比較的手軽に始められるトランクルーム経営を検討する人は多いでしょう。しかし詳細を知らないで挑戦しても、期待していたほど儲からなかったり、経営が軌道にのらず赤字になったりするリスクもあります。 ...

田舎の土地活用例

田舎でおすすめの土地活用について、メリットデメリットや向いている土地は次のようになっています。

土地活用の種類 メリット デメリット 向いている土地
太陽光発電
  • 土地活用で集客が不要
  • 安定した収入
  • 土地活用で補助金
  • 高額な初期費用
  • 収益は天候に左右される
  • 早く始めないと売電価格が低下
  • 広くて周りに建物がない
  • 日当たりがよい
資材置き場
  • 更地のままで土地活用
  • 市街化調整区域でも収益に期待
  • 土地の管理が不要
  • 需要が少ない
  • 純利益は期待できない
  • 広い道に接している
  • 住宅街から離れている

太陽光発電

太陽光発電は、土地にソーラーパネルを設置し、得られる電気を電力会社に売却(売電)する活用法です。日当たりがよければ、集客を見込めない田舎の土地でも収益を期待でき、初期費用を回収した後も安定した収入源となります。自治体によっては補助金があり、事業向けの大規模な太陽光発電だと、100万円以上の補助を見込めます。

事業向けで発電量を全て売却する太陽光発電では、初期費用に1,000万円以上かかるため、融資を受けて始めた方がよいです。収益は季節や天候に左右されるため、融資の返済は余裕を持っておきましょう。また売電価格は下落しており、2012年年度から2022年度3分の1以下になりました。太陽光発電で土地活用をするならば早めに始めてください。

太陽光発電に向いている土地は、広くて周りに建物がなく日当たりがよいところがおすすめです。積雪が多い地域で実行する場合は、ソーラーパネルを傾けて設置しないと発電できず雪の重さで倒壊のリスクがあるため、注意してください。

太陽光発電の土地活用で後悔しないコツを知りたい人は、次の記事もおすすめです。

土地活用で太陽光発電をする際のデメリットは?後悔しないコツを紹介
土地活用で太陽光発電を選択することは、制度やデメリットをしっかり把握しなければ、後悔してしまう恐れがあります。ここでは知っておきたい10のデメリットを中心に、土地活用として太陽光発電を選ぶためのヒントを詳しく紹介します。

資材置き場

資材置き場としての土地活用は、建築関係や土木関係の業者に土地を貸し出し、賃料で収益を出します。土地は更地のまま貸し出せ、原則は建物を建てられない市街化調整区域でも収益を期待できます。日頃の管理は業者がやってくれるため、定期的な草刈りは不要です。

資材置き場は、利用してくれる業者探しに苦労をします。そもそも周囲に建築関係や土木関係の業者がいなければ需要がなく、近隣の工事のために貸し出すのでは長期的な収益を見込めません。無事に貸し出し先が見つかっても、高額な賃料は取れず固定資産税を差し引くと、手元に残る現金はわずかの可能性があります。

資材置き場に向いている土地は、トラックの出入りに不自由しない道路に接し、騒音が発生しても近所トラブルがおきない住宅地から離れたところがおすすめです。将来の転用は容易のため、つなぎの土地活用として検討してみましょう。

まとめ

以上、おすすめの土地活用比較サイト9選と選び方、そしてその注意点になります。どのサイトも無料で利用可能ですので、使ってみたいサイトがあったらぜひ登録してみてください。

土地活用にはさまざまなプランがあり、サポートする企業によってもその内容は大幅に変わっていきます。土地活用比較サイトを上手に活用し、信頼できる会社を見つけて、自分の土地に合ったプランで土地活用の運営を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました