タウンライフ不動産売買の評判は?メリットやデメリットを徹底解説!

不動産売却

不動産を売却するにあたって、タウンライフ不動産売買の利用を考えているという方も多いでしょう。しかし、いざ利用しようとなると「高い評価は本当?」「信用のおけるサイトなの?」と不安に思ってしまうかもしれません。

タウンライフ不動産売買は、ユーザーの信頼度が高いサイトです。株式会社リンクアンドパートナーズによるアンケート調査で、利用満足度・使いやすさ・薦めたいサイトの3部門でNo.1を達成しています。

本記事では、タウンライフ不動産売買の特徴や、口コミを見てわかった本当のメリット・デメリットをご紹介します。

タウンライフ不動産売買はこんなサイト・・・

  • タウンライフ不動産売買は、都心部から地方まで幅広いエリアに対応し、ユーザーに支持される使いやすい一括査定サイト!
  • タウンライフ不動産売買は、幅広い不動産の査定に対応していて、特殊な不動産の売却も安心!
  • タウンライフ不動産売買は、査定結果がメールだけでなく書面でも受け取れてじっくり検討できる!
また、この他にも不動産一括査定サービスは数多く存在するため、利用者からの評判やサイトごとの特性を理解し、自分に合ったサイトを見つけることが大切です。

以下では、実際のサービス利用者へのアンケート結果とマイナビ不動産査定編集部の知見をもとに、「おすすめの不動産一括査定サービスTOP3」をピックアップしています。ぜひこちらも参考にしてください。

一括査定サービス利用者が選んだおすすめサービスTOP3

※クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)

次の記事ではより多くのサービスを含めたランキングや「査定結果の満足度TOP3」「親族・友達におすすめしたいTOP3」などカテゴリ別のランキングを紹介しています。さらに詳しく知りたい方は読んでみてください。

人気の不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング20選【2022年最新】利用者の口コミ・評判や専門家に聞いた選び方も紹介◆宅建士ダブル監修◆
おすすめの不動産一括査定サイト20サービスを厳選し、利用者の満足度採点を基にランキングで紹介します。各サービスの特徴・口コミや、自分に合うサイトが分かる診断チャートなど、サイト選びに役立つコンテンツを盛り込み、サービスを徹底比較します。

タウンライフ不動産売買とは?おすすめの人と5つの特徴

・利用者数:100万人(推定)
・提携会社数:300社以上
・同時依頼数:地域による
・対象エリア:全国
・対応不動産の種類:マンション、戸建て、土地、一棟アパート、一棟マンション、投資マンション、一棟ビル、区分所有ビル、店舗・工場・倉庫、農地
・コラム記事:無
・匿名査定:利用不可
・URL:タウンライフ公式HP

タウンライフ不動産売買は次のような方におすすめの一括査定サイトです。

  • 専門家への相談などで不安を解消しながら慎重に売却したい方
  • 投資用物件やビル、農地など特殊な不動産の売却を考えている方
  • 個人情報の扱いに不安を抱えている方
  • 買い替えやリフォーム、土地活用なども視野に入れている方

タウンライフの公式サイトへ

査定対象不動産の幅が広い

タウンライフ不動産売買なら、幅広い種類の不動産の売却査定を受けることができます。対象不動産は次の通りです。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 投資マンション(1R・1K)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル1室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

このように、居住用物件だけでなく、投資用物件やビル、農地、店舗にも対応しているため、特殊な不動産の売却を考えている方にもおすすめです。店舗付き住宅など、扱いが複雑な物件でも納得のいく査定が受けられる可能性があります。

優良不動産会社300社以上の会社と提携している

タウンライフ不動産売買と提携を結んでいるのは、全国300社以上の優良不動産会社です。1,000社を超える不動産会社と連携している不動産査定サイトも多いなか、300社と聞くと少ないと思われる方も多いかもしれません。

しかし、タウンライフ不動産売買では、数ある不動産会社のなかから信頼のおける300社に厳選して提携しています。地域密着型の不動産会社だけでなく、次のような大手不動産会社とも契約を結んでおり、自分に合った不動産会社を選ぶことができます。

  • Century21
  • 株式会社オープンハウス
  • 住宅情報館株式会社
  • ハウスドゥ!
  • イエステーション
  • 大成有楽不動産販売株式会社
  • 株式会社中央住宅
  • 積水ハウス株式会社

どの不動産会社も、厳格な審査のもと信頼できると判断された優良会社であるため、安心して査定を依頼することができるでしょう。

ガイドブックのプレゼントや相談窓口の設置で安心

タウンライフ不動産売買で査定依頼をすると、毎月先着99名限定で「不動産売却パーフェクトガイド」というガイドブックがもらえます。ガイドブックをもらうために査定依頼をするのもあり!タウンライフ不動産売買の無料査定依頼はこちら

はじめての不動産売却では、「次何を準備したらいいのかわからない」「どんな費用がかかるの?」と不安や悩みが尽きないものです。タウンライフ不動産売買でもらえるガイドブックを見れば、不動産売却の基礎知識から成功のためのアドバイスやスケジュールまで、不動産売却に関する知識を身に付けることができるでしょう。

また、タウンライフ不動産売買なら、売却の不安ごとや疑問をメールや電話で相談することができます。相談は無料で、不動産売却のプロが回答してくれるため、はじめての不動産売却でわからないことだらけという方でも安心です。

個人情報の管理力に優れている

タウンライフ不動産売買は、情報を暗号化して送る暗号化通信SSLを導入し、信用性の高いサイト運営に認められるプライバシーマークを取得しています。

一括査定サイトには安全性が最重要です。なぜなら、不動産の査定をする際には、物件の情報だけでなく売主の個人情報も提出する必要があるためです。信用のおけないサイトで査定を依頼すると、悪徳不動産会社に情報が渡り、しつこい営業を受けたり、見覚えのない電話がかかってきたりすることも起り得ます。

不動産査定を依頼するなら、情報管理がしっかりしているかどうか確認することが大切です。タウンライフ不動産売買は、個人情報の管理力に優れたサイトであるため、プライバシー面で不安を感じている方にもおすすめします。

売却査定以外のサービスも充実

タウンライフ不動産売買では、不動産売買の他にも次のようなサービスを提供しています。

  • 注文住宅の間取りプラン、資金計画、土地探し
  • リフォームプラン提案、見積もり
  • 土地活用のプラン比較
  • 未公開物件を含めた分譲住宅情報の提供
  • 投資物件情報の一括受け取り

今住んでいる不動産を売却し、新しい家を購入したいと思っているなら、特にタウンライフ不動産売買の利用をおすすめします。タウンライフ不動産売買では、大手不動産ポータルサイトでは得ることができない未公開物件も含め、豊富な分譲住宅情報を提供しています。買い替えを目指すユーザーも積極的に取り入れており、リフォームやリノベーション、貸し出して収入を得ることなど、さまざまな利用方法を検討している方にも適したサイトです。

タウンライフの公式サイトへ

タウンライフ不動産売買の良い口コミ/評判から見る5つのメリット

それでは、タウンライフ不動産売買を実際に利用した方の声からわかったメリットを5つご紹介します。

  • 地方でも対応してくれる
  • 操作が簡単ですぐに資料請求できる
  • 困ったことを相談できる
  • 査定結果の受け取り方法が選べる
  • 住み替えのサポートが手厚い

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

地方でも対応してくれる

タウンライフ不動産売買では、全国の幅広い地域が査定の対象エリアとされています。

一括査定サイトの悪い口コミとして、「地方の不動産を売却しようとしたが、査定範囲外だった」「比較できるほど不動産会社がない」というものが多く見られます。しかし、タウンライフ不動産売買の口コミでは、「東海地方でも多くの不動産会社から問い合わせがあった」という意見がみられ、地方でも提携先が充実している可能性が高いです。

ただし、エリアによっては対応している不動産会社が少ないことも考えられるため、ホームページで確認してみましょう。

操作が簡単ですぐに資料請求ができる

タウンライフ不動産売買は、サイトが大変見やすく、イラストでわかりやすく作られています。インターネットに苦手意識を持っている方でも、感覚的に利用できるサービスです。

査定依頼の操作も簡単で、「スマートフォンを利用して5分程度で資料請求が完了した」など、利用の手軽さがユーザーの支持を集めています。必須入力項目のみなら、60秒で査定依頼ができるため、忙しい方でも隙間時間で利用できるでしょう。

また、問い合わせ先のフリーダイヤルがトップページのわかりやすい位置に明記されています。問い合わせ先の番号がどこに記載されているかわかりづらいサイトも多いなか、トップページに大きく明記されていることは安心感にもつながります。「インターネットで打ち込むのが苦手」「よくわからないから電話で依頼したい」という方でも気軽に利用でき、魅力的です。

売却に関する不安を安心して相談できる

タウンライフ不動産売買の売却相談サービスも高い評価を受けています。

売却査定を利用すると、不動産会社から営業を受けることも多いです。不動産会社は利益を得るためにメリットばかりを話してくることもあり、査定結果を見ても不動産会社が選べないで困ってしまうケースも珍しくありません。タウンライフ不動産売買の相談サービスなら、仲介業務の依頼先をどこにするか、中立的な立場でアドバイスをしてくれるので、安心して利用できます。

また、住み替えの相談、ローンの相談、税金問題など、不動産売却に関することなら何でも相談できるので、売却時に限らず、長期的なサポートが期待できるでしょう。

査定結果の受け取り方法が選べる

査定結果の受け取り方法を自分の都合に合わせて選ぶことができるという点も、タウンライフ不動産売買の大きなメリットです。多くの不動産会社では、メールや電話での結果報告が一般的です。タウンライフ不動産売買なら、郵送やFAXでの受け取りにも対応しているため、書面でじっくり確認したい方や、保管しておきたい方にも喜ばれています。

インターネットでのやり取りが苦手な方はもちろん、メールの文面や画像を1つずつ確認するよりも、書類を並べて考えたほうが、査定結果の比較がしやすい場合もあります。今回は査定額を知りたいだけで、いつか本格的な売却を考えた時に結果を見返したいという方にもおすすめです。

住み替えのサポートが手厚い

タウンライフ不動産売買では、不動産購入のサポートもおこなっています。家を売却した後の住み替え先の情報をタウンライフ内で提供してもらえるため、複数のサイトに情報を登録する必要がなく、安心かつ効率的に住み替えを進めていくことができます。

さらに、タウンライフ不動産売買で提供される不動産情報は、不動産ポータルサイトには掲載のない未公開物件も含めた大変豊富なものです。不動産ポータルサイトへの公開を避けている物件には、主に次のような理由があります。

  • 売主が売りに出していることを近隣に知られたくない場合
  • 購入希望が殺到することを避けている場合
  • リフォーム中で物件を公開できない場合
  • 広告料を支払いたくない場合

タウンライフ不動産売買では、不動産会社から直接物件の情報を提供してもらうため、上記のような理由で非公開になっている物件の情報も得ることができるのです。

タウンライフの公式サイトへ

タウンライフ不動産売買悪い口コミ/評判から見る4つのデメリット

対して、タウンライフ不動産売買を利用する上で以下のようなデメリットが生じる可能性があります。

  • 業者の勧誘がしつこい場合がある
  • 提携会社数が少ない
  • 訪問査定が選択できない
  • 非公開情報がもらえなかった

以下で1つずつ詳しく見てみましょう。

業者の勧誘がしつこい場合がある

タウンライフ不動産売買を利用して査定依頼をしたら、過度な勧誘を受けたという声も見られました。タウンライフ不動産売買は300社もの不動産会社と提携しており、そのそれぞれが複数の店舗を経営しています。なかには、しつこい連絡をする営業担当や、連絡希望時間を守らない業者も存在するかもしれません。

直接拒否することが一番ですが、それでも電話がかかってくる場合や、自分で連絡するのが怖いという方は、タウンライフ不動産売買にキャンセルの代行をしてもらうことが可能です。

もちろん、他の一括査定サイトであっても、しつこい営業をする不動産会社にあたる恐れがあります。一括査定サイトを利用するなら、そういったリスクも考え、サイトとしてきちんとした対応をとってくれるサービスを選択しましょう。

提携会社数が少ない

タウンライフ不動産売買は、他の一括査定サイトと比べると提携会社数が少ないというイメージを持たれているようです。実際に、業界大手の査定サイトでは2,600社以上と提携を結んでいるサイトも存在するため、比較すると小規模なサイトのように思われるかもしれません。

売却する不動産のエリアによっては、比較できるほど対応している不動産会社がない場合もあるでしょう。不動産会社を選ぶなら、1社に絞らず、複数社をきちんと比較することが大切です。タウンライフ不動産売買の査定で利用できる不動産会社が少ない場合には、他の一括査定サイトと併用することをおすすめします。

併用して利用するのにおすすめな一括査定サイトはこちらでご覧ください。

人気の不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング20選【2022年最新】利用者の口コミ・評判や専門家に聞いた選び方も紹介◆宅建士ダブル監修◆
おすすめの不動産一括査定サイト20サービスを厳選し、利用者の満足度採点を基にランキングで紹介します。各サービスの特徴・口コミや、自分に合うサイトが分かる診断チャートなど、サイト選びに役立つコンテンツを盛り込み、サービスを徹底比較します。

訪問査定が選択できない

不動産査定には机上査定と訪問査定の2種類がありますが、タウンライフ不動産売買では机上査定のみ依頼が可能です。ユーザーのなかには、訪問査定の依頼ができず残念に思ったという意見も見られました。

机上査定とは、入力した物件情報をもとにデータ上で概算的な査定額を算出する方法です。一方、訪問査定は、不動産会社の査定員が実際に現地を訪れ、物件の情報や地域の環境など総合的に判断し、より正確な査定額を算出する方法のことをいいます。

売却を本気で考えているのであれば、必ず訪問査定を受けなければなりません。しかし、タウンライフ不動産売買に限らず、ほとんどの一括査定サイトは机上査定の依頼を主としています。

訪問査定は、時間を調節して売主が対応する必要があり、多くの会社に依頼すると対応が大変です。まずはタウンライフ不動産売買で机上査定を利用し、査定結果を見て2~3社に絞って訪問査定を依頼すると効率が良いでしょう。

最初から訪問査定を希望しているのであれば、入力フォームの「ご希望」欄に直接記入すると応じてもらえる場合があります。タウンライフ不動産売買の査定依頼は、情報の入力が数分で終わるため、机上査定でスピーディに査定額を知りたい方に向いているサービスです。

不動産査定の方法について詳しく解説した以下の記事もおすすめです。

不動産査定にはどんな種類がある?メリットとデメリットについて解説
所有している不動産を売却するにあたり、一体どれくらいの価格で売却できるのか気になるところです。不動産の売却価格を調べる際には不動産査定を依頼するのが一般的ですが、具体的にどのような種類の査定方法があるのかご存知でしょうか? 適正な価格...

非公開情報がもらえなかった

住み替えのため、幅広く物件情報を得たかったにもかかわらず、期待したような非公開情報がもらえなかったという声も見られました。

住んでいる地域や、住み替えを希望するエリアによっては、物件情報が少ない場合もあります。情報が足りない場合には、タウンライフ不動産売買以外にも不動産ポータルサイトを閲覧するなどして併用すると良いです。

しかし、タウンライフ不動産売買では、直接不動産会社と連絡を取っておすすめ物件を紹介してもらえるため、物件を探して不動産会社に連絡を取る作業を省くことができます。効率よく住み替えをおこないたいなら、タウンライフ不動産売買がおすすめです。

タウンライフの公式サイトへ

タウンライフ不動産売買で査定依頼をする流れや必要書類

では、実際にタウンライフ不動産売買で査定依頼をする方法と、必要書類を見てみましょう。事前に手順や必要書類を確認しておくと、スムーズに売却を進めることができます。

査定依頼で必要になる書類

査定依頼をする前に用意しておくと良い書類は次の通りです。

必要書類 取得方法
登記済権利書または登記識別情報 法務局から交付
購入時の売買契約書 紛失した場合は不動産会社等に問い合わせ
重要事項説明書 紛失した場合は不動産会社等に問い合わせ
固定資産税納税通知書または固定資産税評価証明書 毎年市町村から送付、紛失した場合は自治体窓口で発行
土地測量図(土地、一戸建ての場合) 法務局
境界確認書(土地、一戸建ての場合) 測量した会社に問い合わせ、測量していないなら測量をおこなう
建築確認済証、検査済証、建築設計図書など(一戸建ての場合) 紛失した場合は市区町村窓口に問い合わせ
管理規約、使用細則、維持管理費等の書類(マンションの場合) 紛失した場合は不動産会社や管理会社に問い合わせ

目安として査定を依頼したいのであれば、上記のような書類を用意せず、おおよその数字を入力しても構いません。ただし、正確な査定結果を得たいのであれば、上記の書類を用意し、明確な情報を入力すると良いでしょう。

査定依頼の流れ

タウンライフ不動産売買で査定依頼をする流れは次の通りです。

  1. 物件種別、都道府県、市区町村、エリアを選択する
  2. 入力フォームに従って物件情報、個人情報を入力する
  3. 表示された不動産会社から依頼する業者を選んで査定依頼
  4. 査定結果を待つ

入力フォームはシンプルで、記入例が記載されるなどしてわかりやすい工夫が施されています。

入力が必要な項目

入力が必要な項目を、物件情報と個人情報に分けてまとめました。

物件情報 個人情報
  • 建物面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 依頼主と査定物件の関係性
  • 要望
  • 査定物件の住所
  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 査定結果の受け取り方法
  • メールアドレス
  • 電話番号

正確な情報を入力して確実な査定結果をもらいたいなら、上記のような情報がわかるものを準備しましょう。不動産を購入した際のパンフレットやチラシも有効です。

タウンライフの公式サイトへ

タウンライフ不動産売買の利用に関するQ&A

最後に、タウンライフ不動産売買の利用に関して、よくある疑問とその回答をご紹介します。あらかじめ疑問を解消しておき、クリアな状態で査定を依頼しましょう。

どこまで無料で利用できるのか?

タウンライフ不動産売買のサービスはすべて無料で利用することができます。査定依頼はもちろん、相談メール、買い替え物件の紹介まですべて0円です。また、査定を依頼した不動産会社からの営業をすべて断ったとしても、手数料等が発生することはありません。

タウンライフ不動産売買を含め、一括査定サイトは不動産会社から広告料や手数料を得て運営しています。そのため、どの一括査定サイトであっても無料で査定依頼をおこなうことができるのです。

サービスが充実しているため、お金がかかるのではと思う方もいるかもしれませんが、タウンライフ不動産売買の利用でお金の支払いが発生することはないので安心してください。

営業電話を受けたくない場合は?

営業電話を受けたくない場合には、査定依頼の入力フォームの要望欄に、電話連絡ができない旨を記入しておきましょう。優良な不動産会社であれば、要望に応じてメールでの営業にとどめてくれるはずです。

査定結果が知りたいだけで、営業電話を受けたくないと考えている方も多いでしょう。複数社に査定を依頼すると、電話やメールの対応に忙しくなってしまうこともあります。電話連絡を拒否する旨を伝えておけば、査定結果を見てじっくり判断し、気になる不動産会社があれば、自分から連絡することができます。

ただし、電話連絡を拒否していても、いたずら目的でないかの確認のため、不動産会社から電話がかかってくることも珍しくありません。不動産会社の担当者が信用できるかどうかを知るためにも、可能なら対応しておくと良いです。売却の意思がないのであれば、電話口で不要であることを明確に伝えましょう。

専門アドバイザーにはいつ相談できる?

タウンライフ不動産売買の魅力のひとつに、専門アドバイザーによる無料相談を受けられるという点が挙げられます。次のような悩みをお持ちならぜひ利用してみることをおすすめします。

  • 査定依頼
  • サイトの使い方
  • 売却スケジュール
  • 住宅ローンの相談
  • 税金の問題
  • 住み替えの相談

電話は平日の10時から18時の間に限られますが、メールであれば24時間相談を受け付けています。相談料は一切かからないため、不動産会社と契約を結んだ後でも、聞きづらいことがあれば気軽に利用することができ、大変有用です。

タウンライフの公式サイトへ

まとめ

タウンライフ不動産売買なら、物件の売却査定から住み替えまで、スムーズに効率よくおこなうことができます。サイトはシンプルで使いやすく作られているため、感覚的に利用しやすいです。また、インターネットに不慣れで一括査定サイトの利用が難しい場合には、電話で依頼することもできるので安心です。

また、無料で専門家に相談できる窓口が設置されており、不動産会社選びに迷った場合や、売却を進めていくにあたって困りごとが起こった場合にも頼ることができます。さらに査定結果の受け取り方も自分に適した方法が選べるため、じっくり選びたい方や結果を書面で保管したい方にも大変おすすめのサービスです。

不動産一括査定サービスの利用を検討しているなら、ぜひタウンライフ不動産売買を利用しましょう。

不動産一括査定をするならタウンライフ不動産売買がおすすめ

・利用者数:100万人(推定)
・提携会社数:300社以上
・同時依頼数:地域による
・対象エリア:全国
・対応不動産の種類:マンション、戸建て、土地、一棟アパート、一棟マンション、投資マンション、一棟ビル、区分所有ビル、店舗・工場・倉庫、農地
・コラム記事:無
・匿名査定:利用不可
・URL:タウンライフ公式HP

タウンライフ不動産売買は次のような方におすすめの一括査定サイトです。

  • 専門家への相談などで不安を解消しながら慎重に売却したい方
  • 投資用物件やビル、農地など特殊な不動産の売却を考えている方
  • 個人情報の扱いに不安を抱えている方
  • 買い替えやリフォーム、土地活用なども視野に入れている方

タウンライフの公式サイトへ

編集部にて不動産査定サイト利用ユーザーを対象に行ったアンケート結果とインターネット上の情報を参考に執筆

タイトルとURLをコピーしました