2022年の秋冬には、どんなファッションが流行するのだろうか? 若者に人気の4ブランドを展開する青山商事が「2022 Autumn&Winter Collection」をメディアに公開した。本稿では、女性向けの最新アイテムを紹介していく。

  • 青山商事が2022年 秋冬アイテムを紹介。同社はTHE SUIT COMPANY、WHITE THE SUIT COMPANY、UNIVERSAL LANGUAGE、UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'Sを運営する

■Classic simplicity

テーマは『Classic simplicity』。担当者は「普遍的なファッションスタイルのクラシックですが、多くの人に、かしこまらず身軽に楽しんでもらえたら」と提案する。

はじめに、シルエットを綺麗に見せるセットアップから。THE SUIT COMPANYブランドは誕生から20年を迎えるということで「型紙を変えずにやってきましたが、世の中の環境やマインドも変化してきた。そこで時代に合わせて型紙を修正しています」。

  • 時代に合わせ、型紙の微修正を繰り返したというセットアップ

羊本来の持つ上質な油分を余分に落とすことなく、高い水分量を保つようにする「モイスチャー仕上げ」は、身体にまとうような、柔らかな風合いが特徴。

  • モイスチャー仕上げのタグ

ネイビーカラーのダブルジャケットは、ビジネスシーンにも合う。THERMO LITEということで肌寒い季節にも重宝しそう。ストレッチ性もあるという。

  • セットアップジャケット(2万4,200円)とセットアップパンツ(1万3,200円)の組み合わせ

THE SUIT COMPANYの名品3選のうちのひとつが、Vカラーコート。パンツにもスカートにも合う綺麗めのコートで、カラーはネイビー、アイボリー、モカ、チェック、パープルを用意する(チェックとパープルはECサイト限定色)。

  • Vカラーコート(1万9,800円)

WHITE THE SUIT COMPANYブランドで毎年人気のセットアップジャケットが、今年はTHE SUIT COMPANYでも展開される。「昨年モデルより丈感を伸ばしました。ボックスシルエットにすることで、ボトムにも合わせやすくなっています」(担当者)。

  • ネイビーカラー

WHITEでは、Leeとのコラボ商品として「スーツデニム」も販売。スーツスタイルで使いやすい2色を用意した。

  • スーツデニム。センターにライン、スリットも入っている

WHITE THE SUIT COMPANY、KAWADA DOWN、HEATEASの3社がコラボしたダウンジャケットは、コーディネートに合わせやすい丈感。暖かさを感じるための工夫として背面にヘザーを入れた。

  • ダウンジャケット

BABY&Meとのコラボでは、産前産後ウェアが開発された。妊婦向けボトムスでは着たときの素材感、サイズ感が綺麗めになるようデザイン。

  • BABY&Meとコラボした産前産後ウェア

ワイドパンツ、テーパードパンツの2種類がある。「これまで、ビジネスシーンで使えるマタニティー服は少なかった。これなら普段使いのジャケット、ブラウスと合わせて使えます。産後も使えるというのも特徴です」と担当者。

  • ワイドパンツ、テーパードパンツの2種類を用意

新しい試みとして、ブラウス、パンツの色味を合わせてセットアップのように着られるアイテムも展開する。「パンツだけでは使いにくい色ってありますよね。上には、無難に白を合わせがち。でも、セットアップとして着ればオシャレに着こなせます」。

  • セットアップのように着れる

肌に優しいマイクロアクリルファイバーと吸湿発熱性に優れた繊維をブレンドした快適素材のニットも、使いやすいアイテム。

  • 快適素材を使用したニット

  • こちらは丈を短くし、スリットを入れることで綺麗めに仕上げたボトムス

ここで少し雑貨も紹介する。いまInstagramで機能、デザイン、カラーなどに関してアンケートを募集しているのが、リュックの新商品。2022年11月に販売予定としている。「普段はリュックで移動、混んでいる電車ではトートバッグとしても使えます」。

  • リュックの新製品。背負うだけでなく、肩にかけることも、手に持つこともできる

背面にはキャリーケースに装着できるベルトがついているほか、パソコン、名刺入れなどの小物もすぐに出せる便利な仕様。「まだ女性はトートバッグをお使いの方が多い。肌感では7割くらいがトート派です。カジュアルになりすぎない、綺麗めのリュックになっていますので、ご期待ください」。

  • 機能性がバツグン。弁当などが入るようマチ幅も確保した

LWGレザー スライドバックルベルト12㎜は、LWGの認証を取得した革の加工業者がサステナブル素材のレザーでつくったベルト。ビジネス向け、プライベートでも使えるデザインの2種類で展開する。

  • LWGレザー スライドバックルベルト12㎜

A4サイズの書類が入るバックは、相当な軽さが特徴。持ち手は肩にかけてもゆとりがあるサイズ感で、コートを着ても肩にかけやすい。軽量の合皮を使っているという。黒、ベージュ、グレージュの3色を用意する。

  • 軽量バック

デニムライクツイルセットアップでは、インディゴ染めのデニムのような見え方を表現した。ジャケット、パンツ、ジレを組み合わせて使える。担当者は「世間では出勤も増えてきたので、週5でも着回していけるようなラインナップを用意しました」と話す。

  • デニムライクツイルセットアップ

TUMUGITOシャークツィード ストレッチセットアップでも、クラシカルな印象を与えるアイテムを用意。ダブルジャケット、ウエストにパイピングしたスカート、スリットを入れたものなどは単品でも使える。グリーン、チェック、ブラウンなどのカラー展開。

  • TUMUGITOシャークツィード ストレッチセットアップ

すっきりシルエットパンツは、イエロー、パープルなどを用意。センターラインの入ったデザインで使いやすい。

  • すっきりシルエットパンツ

セレモニーのカテゴリでも、スタイルが多様化。ジレ、パンツスタイルにブローチを合わせたり、普段使いできるタイプも人気。ちなみに小ぶりのコサージュ、さりげないブローチが流行りつつあるという。

  • ジレはセレモニースタイルでも使われている

  • セットアップワンピースは、パールが取り外し可能

  • ブラウス見えするカットソーは普段使いもできる

「これまでTHE SUIT COMPANYのセットアップに、プラスワンポイントでデザインものをWHITEで展開してきましたが、今回はWHITEでもセットアップで成立するジャケット、パンツを用意しました」。

  • 綿見えするポリエステルは手入れもしやすく、シワができにくい

  • Leeコラボカジュアルパンツ、スカートも展開する

  • ツイードが流行しているという

  • ジャケットとマーメイドシルエットのスカートの組み合わせ