カネボウ化粧品のメイクアップブランドブランドは「media」「freeplus」「LISSAGE BEAUTE」から、新アイテムが発表された。

「media」からは、2020年2月1日に発売予定の「メディア ブライトアップルージュ」各1,100円(新色4色)(税抜)(編集部調べ)。「freeplus」からは、3月16日発売予定の「フリープラス マイルドUV フェース」2,500円(1種,30g)(税抜)(編集部調べ)と「フリープラス マイルドUV ボディ」2,500円(1種,50ml)(税抜)(編集部調べ)。「LISSAGE BEAUTE」からは、3月16日発売の「ブライトニングセラムUV a」7,000円(容量40g)(税抜)が発売予定だ。

ひと塗りでつややか美発色! 春夏期待の新色ルージュ

「media」は、春夏にピッタリの新作ルージュを4色発表した。大人っぽい赤色や普段使いできそうなピンク、春っぽいオレンジなどカラー豊富。このルージュのポイントは、「美しい発色で唇と肌を明るく魅せてくれる」ということだ。30代後半から40代前半は唇の曲がり角などに変化を感じはじめてくる…… そんな悩みをカバーし、肌映える口紅の品質を追求したそうだ。

  • カネボウ「media」「freeplus」「LISSAGE BEAUTE」新アイテム登場

特徴としては「リップクリームいらずのしっとり感」「黄ぐすみ補正」「ひとぬりで見たままの色づき」「リップラインが描きやすい」などが挙げられる。唇の悩みをカバーし、自身の仕上がりが期待できるルージュだ。

敏感肌にも優しいマイルドスキンケアUV登場

「freeplus」は、敏感肌で悩みを抱える人向けにスキンケアUVを2種類発表。フェイス用とボディ用でわかれている。このスキンケアUVの特徴は、「低刺激設計」と「和漢植物美肌処方」であること。

低刺激設計については、17Live紫外線吸収剤やパラベン、香料が共通してフリーとなっている。フェイス用はアルコールフリー(エチルアルコール)、ボディ用は鉱物油・着色料フリー。さらに、肌に負担の少ない和漢植物の美容成分を配合している。肌バリア機能のうるおいをサポートしてくれるそうだ。

「フリープラス マイルドUV フェース」は、軽いつけ心地で優しい肌あたり。うるおいながらべたつかないので、紫外線や保湿のことを考えるとむしろつけている方が肌にいいそうだ。

ノンケミカルなウォーターベース処方がされているため、くすみや乾燥を軽減しながら白浮きも防いでくれる。素肌感を残しながら、ほんのり色づく補正効果があるので明るい肌に整えてくれるとのこと。

「フリープラス マイルドUV ボディ」は、さらりとしたつけ心地で、広範囲に負担なく伸ばすことができるようだ。低刺激はもちろん、なんと赤ちゃんにも使用できる。ボディーソープでも落とすことができるので便利アイテムだ。負担なく、保湿効果と紫外線カット効果で肌を綺麗に保つ春にするのもいい。

大人リッチな肌で至福の感触を

「LISSAGE BEAUTE」は、大人の肌がまとう美膜ヴェイルを作り出す美容液UVを発表した。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでくれる。一日中潤って明るい肌を導くためのアイテムだ。

「ブライトニングセラムUV a」が叶えてくれる4つのポイントは、「ブライトニング美白」「UVカット」「ラメマスク処方」「コラーゲンケア成分配合」となっている。ラメマスク処方とは、肌上で水と油が層を作り水分を抱え込むことでバリア機能のうるおいを保つ働きをサポートしてくれる。乾燥が気になる方やハリ・ツヤに悩んでいる方にオススメだそうだ。この春は、日中のお手入れを研ぎ澄まし、美肌キープをしよう。

ゆっき

サブカルチャーやエンタメ、グルメなど幅広く取材をしているライターです。とりわけ【映画・ラーメン・お酒】を愛しています。これまで770本以上の映画を鑑賞、映画配給会社に就職。日々、未知なるカオスな体験を求めて生きています。