「Swift」最新記事一覧

AppleのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語「Swift」の最新技術動向や活用方法などを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

macOS向けの新しいランサムウェア発見

ESETは2月22日(米国時間)、「New crypto-ransomware hits macOS」において、先週の段階でMacを対象とした新しいランサムウェアキャンペーンが実施されていることを発見したと伝えた。このランサムウェアはSwiftで開発されているほか、正規のアプリケーションにパッチを適用するプログラムのふりをしてBitTorrent経由で配布されているという。アップデートプログラムと思って実行するとファイルが暗号化される仕組みになっている。

[14:00 2/26]

ビギナー向けのプログラミング言語5選

fossBytesに1月20日(米国時間)に掲載された記事「5 Easiest Programming Languages For Beginners」が、これからプログラミング言語を学ぼうとしているビギナーに対して、人によって要望は異なりそれに依存することだと前置きした上で、いくつかの点からお薦めできるプログラミング言語5つを紹介している。学習の容易さや業務としての需要の高さ、学習素材の豊富さなどが選定の理由とされている。

[11:29 1/23]

Javaの低下続く - 1月プログラミング言語ランキング

TIOBE Softwareから、2017年1月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。2017年1月は1位Java、2位C、3位C++、4位C#、5位Pythonとなった。2015年まではJavaとCがほかのプログラミング言語を引き離して高いポイントを確保していたが、2016年にCのポイントが低下。さらにほかのプログラミング言語がポイントを増やしており、割合の平滑化が進んでいる。

[11:00 1/10]

Go、TIOBE2016年プログラミング言語賞を受賞

TIOBE Softwareから2016年のプログラミング言語賞が発表された。2016年は1年間で2.16%の増加を見せたプログラミング言語「Go」がアワードを受賞した。Goに続いて、0.95%増加したDartと0.91%増加したPerlがつけているが、Goはこれらを引き離して競合を得ることなく1位になった。TIOBE SoftwareはGoが2016年に躍進した理由として学習の容易さと実用性の高さを挙げている。

[10:03 1/10]

2017年に学ぶべきプログラミング言語トップ10、第1位は?

fossBytesに1月2日(米国時間)に掲載された記事「10 Best Programming Languages That You Need To Learn In 2017」が、GitHubのデータを基に2017年に学習することが推奨されるプログラミング言語トップ10を伝えた。対象となるプログラミング言語の需要や成長率などを加味して選定されている。

[10:15 1/5]

PHP/C++/Cが下落傾向 - PYPL言語人気ランキング

2016年12月の「PYPL PopularitY of Programming Language Index」が公開された。PYPLはGoogle検索エンジンにおいてプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。チュートリアルの検索回数を人気度と位置づけてランキングしている。

[11:30 12/18]

止まらないC言語の下落 - 12月言語ランキング

プログラミング言語ランキングにおいて、長年にわたり、Javaに続き2位、時にはJavaを抜いて1位にあったC言語の下落が止まらない状況が続いている。2015年後半からC言語の急激なポイント下落が始まり、現在もなお下落が続いている。12月には8.7%ほどまで落ち、3位のC++や4位のPythonとの順位の入れ替わりも見えてきた。同様の傾向が続いた場合、2017年中には2位の座がほかのプログラミング言語に入れ替わる可能性が高い。

[07:00 12/8]

Haskellがトップ20に迫る、11月TIOBE言語人気ランキング

TIOBE Softwareは今月の動向から特にHaskellの動きが注目されるとして取り上げている。Haskellは関数型のプログラミング言語。1990年にHaskell 1.0が公開されて以来、ほかの人気の高いプログラミング言語と比較するとゆっくりとではあるが、確実に人気とコミュニティの成長を続けていた。2016年11月には23位につけており、同様の傾向が続けば数カ月のうちにトップ20位入りする可能性がある。

[09:21 11/14]

IBM、クラウド事業の最新動向を説明 - プラットフォーム上の価値が重要

日本IBMは11月7日、都内で記者会見を開催し、クラウド事業の最新動向やプライベートクラウド向けの新製品「IBM Bluemix Local System」について日本IBM 取締役専務執行役員 IBMクラウド事業本部長の三澤智光氏が説明を行った。

[06:13 11/8]

モバイルアプリ自動テストツール5選

fossBytesに10月22日(米国時間)に掲載された記事「5 Best Open Source Mobile Test Automation Tools」が、モバイルアプリのテスト自動化に利用できるフレームワークおよびアプリ

[13:30 10/25]

10月プログラミング言語ランキング、Goの成長に注目

TIOBE Softwareから、2016年10月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。TIOBE PCIは、複数の検索エンジンの検索結果から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。

[13:11 10/11]

「OpenStack」 の14番目のバージョン「Newton」がリリース

OpenStackコミュニティは10月6日(米国時間)、オープンソースのクラウド構築基盤ソフトウェア「OpenStack」 の14番目のバージョンとなる「Newton」をリリースすると発表した。

[10:20 10/7]

中高生が夢中になるIT・プログラミング講座「Life is Tech ! Summer Camp 2016」

中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテックは、夏休み期間を活用して、2016年7月25日から8月26日、全国7都道府県12大学を会場に、中高生向けIT・プログラミング講座「Life is Tech ! Summer Camp 2016」を開催した。

[11:36 9/6]

これは便利!プログラマーのためのチートシート集「Hyperpolyglot」

fossBytesに8月30日(米国時間)に掲載された記事「Hyperpolyglot — A Useful Side-By-Side Programming Reference Sheet」が、さまざまなプログラミング言語および開発ツールの比較をまとめたサイト「Hyperpolyglot」を紹介した。1つのプログラミング言語やツールから他の言語やツールの使い方を知ることができる。すべてのプログラマーにブックマークをお薦めできる便利なサイトだ。

[11:00 9/5]

注目すべき3つのAppleのオープンソース・プロジェクト

fossBytesに8月7日(米国時間)に掲載された記事「Top Apple Open Source Projects You Must Know - fossBytes」が、Appleはそれほど宣伝していないが、同社は長期にわたってオープンソースコミュニティと関係を持っており、自社プロダクトのいくつかをオープンソース・ソフトウェアとして公開していると伝えた。AppleはMac OSやiOSをFreeBSDやMachカーネル、Darwinカーネルおよび各種オープンソース・ソフトウェアなどと組み合わせて開発しており、オープンソース・ソフトウェアを積極的に活用している企業でもある。

[10:00 8/10]

C言語の人気過去最低 - 8月TIOBE言語人気ランキング

TIOBE Softwareから、2016年8月のTIOBE Programming Community Index(PCI)が公開された。8月はC言語が11.303%のポイントをつけた。順位としてはJavaに次いで第2位だが、この値は2001年にTIOBE SoftwareがTIOBE Programming Community Indexの計測および発表を初めてから最も低い値になった。C言語は他の人気の高いプログラミング言語と比較して、人気を後押しする力が弱いことに原因がありそうだと説明がある。

[17:30 8/8]

2016年プログラミング言語トップ21が発表、1位は昨年と同様

fossBytesに7月21日(米国時間)に掲載された記事「JavaScript Is Still The King — Top 21 Programming Languages Of 2016」が、GitHubおよびStackOverflowから集計したデータを基に算出したWebで最も議論の対象となり活用されているプログラミング言語トップ21を伝えた。昨年トップに輝いたプログラミング言語はJavaScriptだったが、本年も引き続き1位をキープしている。

[16:30 7/24]

アセンブラがトップ10入り、7月プログラミング言語ランキング

TIOBE Softwareから、2016年7月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。2016年7月はアセンブラが10位につけトップ10入りを果たした。ほかのプログラミング言語と比較してアセンブラは開発効率が高いとは言えないほか、さまざまな脆弱性を招きやすいにもかかわらずこのような結果になったことに驚きを示している。

[14:21 7/6]

2016年に学ぶべき6つのプログラミング言語

fossBytesに6月23日(米国時間)に掲載された記事「6 New Programming Languages You Need To Learn In 2016」が、これから新しく学ぶにあたってニーズが高いと見られ、かつ、新しく学習する上で興味深いと考えられるプログラミング言語を伝えた。比較的新しいと分類されるプログラミング言語の中から、特にこれから学ぶことで新しい面白さを感じられるだろうといった言語が選択されている。

[11:00 6/25]

重要なプログラミング言語トップ20

fossBytesに6月18日(米国時間)に掲載された記事「20 Most Important Programming Languages In The World」が、重要度の高いプログラミング言語トップ20選を紹介した。現在広く使われているプログラミング言語のみならず、歴史的に重要度の高いと判断したプログラミング言語も含まれていると説明がある。

[16:00 6/20]

Apple、Swift学習用アプリ「Swift Playgrounds」発表

Appleは6月14日(米国時間)、「Swift Playgrounds Learn serious code on your iPad. In a seriously fun way.」において、プログラミング言語「Swift」を学習するためのiPad向けアプリ「Swift Playgrouds」を発表した。「Swift Playgrounds」を使うことでSwiftプログラミングの基礎を楽しく学ぶことができるとしている。同アプリは開発段階にあり、Apple Storeを経由した一般公開は今年の秋が予定されている。

[16:30 6/16]

Swift バックナンバー

2017年
2016年

このキーワードについて (企業IT>開発/エンジニア>Swift)

Swift トップへ
AppleのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語「Swift」の最新技術動向や活用方法などを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事