実践ソフトウェアテスト考現学 (13) 「ゴミの分別」と「効率の悪いテスト」の関連性

ニュース
トップ

【連載】

実践ソフトウェアテスト考現学

13 「ゴミの分別」と「効率の悪いテスト」の関連性

湯本剛  [2009/07/27]

13/28

今回からは、「テストの新しいアプローチ」を全体的にコーディネートすることの意義について取り上げます。今回は、皆さんが1回は経験しているであろう「効率の悪いテスト」について考えてみましょう。

筆者は普段、ソフトウェアテストに関するコンサルティングやセミナーの講師を行っていますが、その中でよく「もっと効率的にテストをしたいのですがどうすればよいのでしょうか?」といった質問を受けます。これはテスト担当者だけでなく、要件定義や設計、実装担当者からもよく受ける質問でもあります。

筆者が「何で効率的にできないのか」と聞くと、その多くが「テストには時間をかけたくない」という話にたどり着きます。設計・実装担当者の間では、「テストを行っていると気持ちが暗くなってきます」とか「気が狂いそうになってきます」なんていう意見も少なくありません。

一方テスターの人たちからは、「バグが出続ける夢を見てしまい夜も寝れません」とか、その逆で「バグを見つけろと言われるのですが、どれだけテストしてもバグが出なくて困っています」なんて声が聞こえてきます。

筆者は昔、友人から「テストが大変になるっていうのは、ゴミの分別ができていないのと一緒なんだよね」という話を聞き、納得したことがあります。

ゴミの分別に対する決まりは市町村によって違いはあると思いますが、多かれ少なかれ各家庭がゴミを出す前に分別することになっているはずです。これは、ゴミを全部収集してから分別するのが大変だからですよね。

ちなみに、東京都では1人が1日に出すゴミの量は1.2kgだそうです。東京都の人口は約1,200万人ですので、1日に出るゴミの量の総計は約1万4,400トンにもなります。これだけの量のゴミを全部集めて分別作業を行うとなると……単純計算すると約25万人(!!)もの作業員が必要になります(※)。

さらに、ゴミは収集車の中でミックスされて分別しづらくなったり、時間の経過と共に生ゴミの臭いがキツくなったりするなど、作業が困難になる要因が加算されてくるので、作業員が一から分別するのがいかに非現実的かということがわかると思います。

要件定義を行い、設計・実装が済んでからテストを行う今までのアプローチは、「後でまとめて」という意味でゴミの分別作業と似ているというわけです。テストも早い時期から実施して、最後の段階での手間が減るようにしなければなりません。

※:ゴミ排出量は八都県市廃棄物問題検討委員会で公開されている情報を参照しました。必要な作業員数は、「分別にかかる時間を1人当たり10分程度、作業者が8時間休みなく働く」と仮定した場合の単純計算に基づきます。1人当たり1日で分別できるゴミの量は48人分ですので、1,200万人÷48人=25万人というわけです。現実的にはありえませんが……。

執筆者プロフィール

湯本剛 (Tsuyoshi Yumoto)
株式会社豆蔵 シニアコンサルタント。1991年に製造メーカーに就職し、原価管理、製品管理システム構築プロジェクトに参画。その後ソフトハウスにてパッケージソフト、プリンタドライバ、C/Sシステム、Webシステムなどソフトウェアテスト業務に携わる。現在は豆蔵にてソフトウェアテストのコンサルタントとして活動中。日本科学技術連盟SQiPステアリング委員、JSTQB技術委員、s-open幹事、NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会理事。

『出典:システム開発ジャーナル Vol.4(2008年5月発刊)
本稿は原稿執筆時点での内容に基づいているため、現在の状況とは異なる場合があります。ご了承ください。

13/28

インデックス

連載目次
第28回 5段階のスクリプティングレベル
第27回 キャプチャ/プレイバックツールを使いこなすためのコツ
第26回 ソフトウェアテスト自動化ツール(3)
第25回 ソフトウェアテスト自動化ツール(2)
第24回 ソフトウェアテスト自動化ツール(1)
第23回 ソフトウェアテストのトレンドをチェック! (6)テストケース生成「MBT」
第22回 ソフトウェアテストのトレンドをチェック! (5)テスト技法「HAYST法」
第21回 ソフトウェアテストのトレンドをチェック! (4)テスト技法「マインドマップの適用」
第20回 ソフトウェアテストのトレンドをチェック! (3)テストプロセス改善手法
第19回 ソフトウェアテストのトレンドをチェック! (2)方法論「STEP」
第18回 ソフトウェアテストのトレンドをチェック! (1)方法論「Agile Testing」
第17回 コーディネートした結果を合意する
第16回 開発の各役割が行うテストのコーディネート
第15回 新しいアプローチは既存の枠組みを見直すための手段
第14回 すべてのテストを自動化するのは現実的じゃない
第13回 「ゴミの分別」と「効率の悪いテスト」の関連性
第12回 テストの新たなアプローチ - 複数の視点の組み合わせ
第11回 テストの新たなアプローチ - レビュー(2)
第10回 テストの新たなアプローチ - レビュー(1)
第9回 テストの新たなアプローチ - "テストレベルの分割"と"開発者以外がテスト"
第8回 テスト戦略のパラダイムシフト - 個別最適から全体最適へ
第7回 戦略を立ててもうまく行かない時の「もどかしさ」、感じてませんか?
第6回 ソフトウェア工学に見るテスト戦略の4つの原則
第5回 開発プロジェクでの勝つための決め手となる「テスト戦略」とは?
第4回 「テストの最適化」はシステム開発成功への近道
第3回 調査だけではわからないシステム開発の実態
第2回 調査から見る日本のシステムのクオリティ
第1回 立場によって異なるテストに対する思い

もっと見る

関連したタグ

新着記事

転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    東京ディズニーリゾート、正月限定プログラムや冬季プログラムを発表
    [23:04 10/20] 旅行
    寺田安裕香、まさかのハプニング「水着を抜いたら下乳が出ちゃって…」
    [23:00 10/20] エンタメ
    Gカップ片岡沙耶、際どい衣装姿で「NGを連発しちゃいました」
    [23:00 10/20] エンタメ
    ベッカーズほか、長野県産鹿肉使用の「信州ジビエ鹿肉バーガー」などを発売
    [22:36 10/20] ライフ
    神奈川県厚木市に、新食感の"ふわとろワッフル"専門店がオープン
    [22:25 10/20] ライフ

    特別企画

    一覧

      求人情報