【連載】

Google Apps for Business 導入事例 2015

      [2015/04/23]

    目次

    • 第6回

      Google Appsの段階的導入とユーザーボイスの取入れで大きな乗り換えに成功

      港区赤坂にオフィスを構える一般財団法人日本ガス機器検査協会は、家庭や飲食店、食品工場などで使われるガス機器の安全性確認だけでなく、多くの第三者認証サービスを提供している。社外へ出向くことも多い業務のなか、モバイルで利用できるメールを探したことから始まったGoogle Apps導入は、多彩なアドオンも積極的に利用しながら段階的に進められた。

      [2015/4/23]
    • 第5回

      時と場所を選ばずいつでも使えるGoogle Appsは「少数精鋭」の強い味方

      一般的な学習塾や自宅学習用教材には馴染めない子供や、学習塾に通いづらい環境にある小中高生に向けてeラーニングソフト「すらら」を提供しているすららネットは、現在成長中の企業だ。少人数で多くのユーザーに対応し、新たな展開にも注力できる環境の構築を目指して採用されたのが、Google Appsだった。

      [2015/4/22]
    • 第4回

      SFA+Google Appsで経営陣を説得! 現場の業務をスムーズにする導入に成功

      PCの前にいなければメール対応ができないホスティング型のシステムに不満を感じ、Google Appsへ乗り換えるという事例は多い。そこにSFAを同時導入して連携させることで、アカウント管理コストが発生することを問題視していた経営層に将来的な発展の可能性を伝え、効果の高い導入を実現したのが東亜薬品工業だ。

      [2015/4/16]
    • 第3回

      SFA+Google Appsの連携はビジネスの効率化に貢献!

      SFAツール「eセールスマネージャー」を提供するソフトブレーンは、自社のメールまわりの課題を解決するためにGoogle Appsを導入するとともに、eセールスマネージャーとGoogleカレンダーの連携も実現させた。Google Appsの活用幅をより広げる開発を行ったソフトブレーン自身も、Google Appsを柔軟に使いこなしている。

      [2015/4/3]
    • 第2回

      高い検索性能や高速なアクセスを安価に手に入れられるのがGoogle Appsの魅力!

      Webサイトのインテグレーションを長く手がけてきたメタフェイズは、迅速な対応を求められる業務のなかで、メールや共有ファイルサーバの使い勝手が悪いことに悩んでいた。より迅速に、快適に利用できて、なおかつコストメリットのあるものを探したとき、注目されたのがGoogle Appsだった。

      [2015/4/1]
    • 第1回

      わかりやすさと快適さでGoogle Appsを再選択! 一度は別のものを使ったからこそわかる価値

      前職でGoogle Appsを使っていながら、創業時には一旦別のソリューションを導入したというシンクランド。改めてGoogle Appsを導入したのはどういう経緯なのか、Google Appsの何に価値を感じているのかについて聞いてみた。中小企業やスタートアップ段階の企業に特にGoogle Appsを勧めたいと語ってくれたのは、シンクランド代表取締役社長の宮地邦男氏だ。

      [2015/3/23]

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事