【連載】

ちょっと便利なGoogle活用術

33 2段階認証でGoogleアカウントの安全性をアップしよう

33/34

Googleアカウントがのっとられると危険がいっぱい

Googleには便利なサービスがたくさんある。それらの中には重要な情報を含んでいるものも多い。メールや住所録はもちろん、ドキュメント、写真といった、他人に簡単に見られては困るデータがあちらこちらに含まれているのではないだろうか。

Googleアカウントさえあれば、さまざまなサービスが使えることは便利だが、裏を返せばGoogleアカウントのパスワードが知られてしまえば、誰にでもすべてが見られてしまうわけだ。アカウントをしっかり守るには、パスワードの頻繁な変更も有効だが、簡単なことではない。そこで、覚えるのが難しいなどの理由から似たようなパスワードを使い回すくらいなら、2段階認証を有効にするのがおすすめだ。

2段階認証は、これまでのIDとパスワードという認証に、もう1つの認証を加えるものだ。設定はPCからGoogleのアカウント情報にアクセスし「ログインとセキュリティ」の一番上にある「Googleへのログイン」をクリックし、次の画面で「パスワードとログイン方法」の中にある「2段階認証プロセス」をクリックしたところから行える。

アカウント情報で「Googleへのログイン」を選択

「2段階認証プロセス」から設定を行う

スマートフォンやフィーチャーフォンを認証用鍵にする

2段階認証で基本的に利用するもう1つの認証方法は、携帯電話だ。スマートフォンでもフィーチャーフォンでも対応できる。スマートフォンの場合、ウィザードの開始画面で「開始」をクリックした後、自分の使っているスマートフォンが一覧に表示されていることを確認してから「今すぐ送信」をクリックしよう。

「開始」をクリックして設定をスタート

使っているスマートフォンが表示されていることを確認して「今すぐ送信」をクリック

フィーチャーフォンを使いたい場合は「メッセージを使用しない」をクリックすると、自分で電話番号を指定して認証コードを取得することができる。「テキストメッセージ」を選ぶとSMSで、「音声通話」を選ぶと電話がかかってきて音声でコードが通知される。

フィーチャーフォンの場合は「メッセージを使用しない」から認証コードをSMSなどで取得しよう

スマートフォンでの認証を選んだ場合も、次のステップではバックアップとして同じくSMSか音声通話でのコード認証を行う必要がある。これはスマートフォンを紛失してしまった時、機種変更してうまくログインできていない時でも電話番号さえ共通ならログインできるようにしてくれる方法だ。

ここで「別のバックアップオプションを使用」を選ぶと、8桁の番号が10個並んだ画面が表示される。こちらはスマートフォンを紛失した場合などに、認証用の電話が手元にない状態でもログインできるようにするための使い捨てコード表だ。それぞれ1回利用できるから、画像として保存するか、プリントして持っておくとよい。ただし、このコード表を誰かに見られたりしないように注意しなければならない。

機種変更等にそなえてバックアップ用にSMSなどでの認証コード取得も設定しておく

さらにスマートフォン紛失にそなえてコード表も取得しておこう

この後の画面で、最後に「有効にする」を選択すれば、設定は完了だ。なお、頻繁なログインが確認できているスマートフォンに関しては信頼できる端末としてログインが維持される。

「有効にする」をクリックして選択を完了させる

スマートフォンと合わせて安全な認証を実現

設定が終わったら、どのような設定になっているのかを一応確認しておこう。認証に利用するスマートフォン、確認コードの取得に利用する電話番号と取得方法、バックアップコードの有効数などがわかるようになっている。

認証に使う端末やバックアップ手法などをチェック

実際に2段階認証が必要になるのは、新たに購入したスマートフォンやタブレット、PCからログインする時だ。ログイン画面で通常どおりにパスワードを入力した後、2段階認証を要求する画面が表示される。

スマートフォンを認証に利用している場合、設定の最中にも出てくるのと同様の認証用画面が表示される。ここで「はい」を選択するだけで2段階認証は完了だ。簡単な作業だが、パスワードが盗まれてもスマートフォンを同時に盗まれない限りアカウントは乗っ取られないということで、安全性は向上する。

パスワード入力後、2段階認証が求められる

スマートフォン側ではボタンを1つタップするだけで完了だ

もし、スマートフォンが手元にない場合には、PC側で「別の方法でログインする」をクリックすればよい。2段階認証を要求している間は、基本的に別のアプリケーションを操作できないようだから、もしコード表を保存しておくのならばPCの中ではないほうがよさそうだ。

バックアップ方法を用意しておけば、いくつかの方法から選んで2段階認証が行える

33/34

インデックス

連載目次
第34回 標的型攻撃もブロック! Googleの「高度な保護機能プログラム」を使う
第33回 2段階認証でGoogleアカウントの安全性をアップしよう
第32回 邪魔なサイトは排除! Chromeの拡張機能で検索結果を整理しよう
第31回 タブを上手に管理してChromeを快適にしよう
第30回 いざという時の備え! Googleの安否確認アプリ「あんしん連絡先」を使おう
第29回 Chromeの設定を見直して快適にWebブラウジングしよう
第28回 Googleドライブの新アプリ「Backup and Sync」でバックアップをしよう
第27回 いつのまにか容量オーバーしていない!? Gmailを削除するテクニック(2)
第26回 いつのまにか容量オーバーしていない!? Gmailを削除するテクニック(1)
第25回 OK Google!からリニューアルしたGoogleアシスタントを使ってみよう
第24回 AndroidならGoogleの文字入力アプリを使ってみよう
第23回 絵心がなくても上手に描ける? AIお絵かきツール「AutoDraw」を使いこなす
第22回 PCとスマホで連動可能な「Google Keep」でメモをとろう(3)
第21回 PCとスマホで連動可能な「Google Keep」でメモをとろう(2)
第20回 PCとスマホで連動可能な「Google Keep」でメモをとろう(1)
第19回 Googleマップで店探しを極めよう!
第18回 「Google Spotlight Stories」と「Cardboard」でお手軽VRを楽しもう
第17回 終活にも有効!? 死後にGoogleアカウントを自動削除・通知してくれるツール
第16回 簡単&無料! GoogleドライブでOCRを使ってみよう
第15回 Google版LINE!? 新メッセンジャー「Google Allo」を使ってみよう(後編)
第14回 Google版LINE!? 新メッセンジャー「Google Allo」を使ってみよう(前編)
第13回 「Android Auto」でAndroidスマホを高機能カーナビにしよう
第12回 コツあり 「OK Google!」とスマートフォンに話しかければこんなに便利
第11回 紙焼き写真をすいすいデータ化できるGoogleアプリ「フォトスキャン」を使おう
第10回 パスワードを教えずにGmailの確認・返信をしてくれる代理人を作る
第9回 スマホには必ず入れておきたい「Google翻訳」アプリ
第8回 Chromeのパスワード保存機能を使いこなそう
第7回 面倒なコピー&ペーストにさよなら! 1タップでキーワード検索してくれる「Now on Tap」
第6回 履歴の秘密も守れる! Chromeのシークレット&ゲストモードを上手に使う
第5回 Chromeに機能を「チョイ足し」して便利にする
第4回 スマホで撮影した写真を容量無制限の「Googleフォト」に保存する(2)
第3回 スマホで撮影した写真を容量無制限の「Googleフォト」に保存する(1)
第2回 Googleアカウントがあれば誰でもできる「スマートフォンを探す」(2)
第1回 Googleアカウントがあれば誰でもできる「スマートフォンを探す」(1)

もっと見る

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事