サムスン、Galaxy Note8に対応した「Gear VR with Controller」

サムスン電子ジャパンは10月19日、VR対応のゴーグル型ヘッドマウントディスプレイに専用コントローラーを同梱した「Galaxy Gear VR with Controller」の新モデルを発表した。10月26日より発売する。推定市場価格(税別)は15,000円前後。

Galaxy Gear VR

Galaxy Gear VRは、対応のスマートフォンと組み合わせるとVRコンテンツを体験できるヘッドマウントディスプレイだ。新モデルは「Galaxy Note8」に対応。また、右サイドに配置していた音量ボタンを省略するなど、デザインを変更している。

内蔵レンズの直径は42mm。視野角も101度と広く、ヘッドトラッキングによる360度映像表示により没入感に優れたVR体験が可能だという。本体側面には操作用のタッチパッドを装備するほか、同梱の専用コントローラーからのリモート操作にも対応する。「Oculus Store」や「SAMSUNG VR」などの、360度コンテンツのVRサービスを利用可能だ。

センサー類は、加速度 / ジャイロ / 近接を内蔵。本体サイズは約W207.8×D98.6×H122.5mm、重量は約345g。対応機種は、Galaxy Note8、Galaxy S8、Galaxy S8+、Galaxy S7 edge、Galaxy S6、Galaxy S6 edgeなど。

専用コントローラー

専用コントローラーは片手で持てる大きさになっており、ゆるやかに沿ったデザインによりグリップ感も良好。ボタン類は円形のタッチパッド / ホームボタン / 「戻る」ボタン / トリガーボタン / 音量ボタンを装備する。

電源は単4形乾電池×2本で、最大で40日間の使用が可能(1日2時間使用時)。本体サイズは約W108.1×D38.2×H48.1mm、重量は約64.5g。なお、専用コントローラーは単体でも購入可能だ。

コントローラーの使用イメージ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事