Linux、Windows 10が増加 - 8月OSシェア

Net Applicationsから2017年8月のデスクトップOSシェアが発表された。2017年8月はLinuxがシェアを増やし、WindowsとMacがシェアを減らした。Linuxが徐々にシェアを増やしている一方、Macは徐々にシェアを減らしており、今後、LinuxとMacの順位が逆転する可能性もある。

バージョン別にみるとWindows 10がシェアを増やしている一方、Windows 7/Windows 8.1/Windows XPはシェアを落としており、こうしたシェアがLinuxに流れたものと見られる。

2017年8月デスクトップOSシェア/円グラフ - Net Applications報告

2017年8月デスクトップOSバージョン別シェア/円グラフ - Net Applications報告

2017年8月デスクトップOSシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2017年8月デスクトップOSバージョン別シェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Windows 90.70% 91.45%
2 Mac 5.94% 6.02%
3 Linux 3.37% 2.53%
順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Windows 7 48.43% 48.91%
2 Windows 10 27.99% 27.63%
3 Windows XP 6.07% 6.10%
4 Windows 8.1 6.07% 6.48%
5 Mac OS X 10.12 3.59% 3.52%
6 Linux 3.37% 2.53%
7 Windows 8 1.35% 1.42%
8 Mac OS X 10.11 1.09% 1.17%
9 Mac OS X 10.10 0.72% 0.76%
10 Windows Vista 0.46% 0.51%
11 Windows NT 0.31% 0.40%
12 Mac OS X 10.9 0.26% 0.28%
13 Mac OS X 10.6 0.09% 0.10%
14 Mac OS X 10.8 0.09% 0.07%
15 Mac OS X 10.7 0.07% 0.08%
関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事