Google、Google Driveを活用した自動バックアップ「Backup and Sync」提供

The Vergeに6月14日(米国時間)に掲載された記事「Google Drive will soon back up your entire computer - The Verge」が、Googleが今年6月28日からGoogle Driveを使ったバックアップ機能「Backup and Sync」を提供開始する見通しだと伝えた。指定したフォルダに保存されている特定のファイルが自動的にバックアップの対象となるという。

Googleは公式ブログ「G Suite Updates」で、「Backup and Sync」の提供を発表。Mac/Windows版Googleドライブの最新版で提供するとしている。

「Backup and Sync」でバックアップするファイルを選択する画面

クラウドベースのバックアップサービスはすでにいくつか存在している。Googleの今回の動きはこうしたサービスと競合することになるものと見られる。GoogleはすでにGoogle Driveにおいてクラウドストレージ的なサービスを提供しているが、今回の取り組みでほかのバックアップサービスと類似した機能も提供していくことになる。

GoogleはGmailやGoogle Calendarを利用する多くのユーザーを抱えている。Googleがクラウドバックアップサービスを提供した場合、既存のサービスではなくGoogleのサービスを選択するようになる可能性がある。現段階ではバックアップ機能の詳細は明らかにされていないが、今後バックアップサービスの業界に大きな影響を与える可能性がある。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事