AOSモバイル、宅配業界の人手不足による過重労働の解決するチャット製品

AOSモバイルは4月20日、SMS(ショートメッセージ)配信サービスの「AOSSMS」と、ビジネスチャットサービスの「InCircle」を連携させ、宅配業界の労働環境問題の解決に寄与する「一回で受け取る宅配ソリューション」を5月1日より提供開始する。

「AOSSMS」は、携帯電話の世界標準機能であるSMS(ショートメッセージサービス)を使った法人向けソリューション。国内主要キャリアと直接接続し、専用のシステムから、複数の携帯電話宛に一斉にメッセージを送信することができる。エンドユーザーへの到達率とメッセージの開封率が圧倒的に高く、また、国内で唯一企業から情報を配信するだけではなく、ユーザーからのメッセージを受信することが出来る双方向でのコミュニケーションが可能だ。

「InCircle」は、仕事の効率を高める画面表示で利用できるビジネスチャット。企業の情報漏えい調査(デジタル・フォレンジック調査)技術から生まれた。シンプルで直感的に使えるインタフェースと高度なセキュリティ機能、ローコストでオンプレミスにも対応し、新聞社、金融機関、メーカー、チェーンストア、警備、ゼネコン、医療など、業種・業態を問わず導入されている。

今回の「一回で受け取る宅配ソリューション」とは、AOSSMSとInCircleそれぞれの特徴を連携させることで、荷物の配達までに必要なコミュニケーションを統合して管理でき、宅配業界の大きな課題である「再配達対応による業務の圧迫化」を抑制することで、配達効率を大幅に改善する。

具体的には、配送先の顧客は携帯電話のSMSを利用し、配送の到着を事前に把握することが可能となる。顧客とのコンタクトは、SMSのほかに、別のコミュニケーションツール(LINE@など)に連携することも可能。また、配達員同士のみでのチャットコミュニケーションも可能となり、交通情報などの不測の事態への対応も効率的になる。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事