オムロン、簡単に後付可能な住・産共用フレキシブル蓄電システムを発表

オムロンは3月13日、戸建住宅や小規模産業施設に向け、フレキシブル設置と小型・軽量の両立を実現した蓄電システム 「住・産共用フレキシブル蓄電システム:KPACシリーズ」(蓄電池容量:6.5kWh)を2017年夏より発売すると発表した。

住宅用太陽光発電はグリッドパリティに到達したとも言われ、今後、自らが使用する電力を、より安価に自らが作る「自家消費」のニーズが日本では高まっていくことが見込まれている。同製品は、家庭用空気清浄機並みのサイズを蓄電池ながら実現。屋内でも設置可能とした。

また、従来機種との施工性の統一により、パワーコンディショナ(パワコン)は太陽光発電用と同様に壁掛け設置、蓄電池はクレーン搬入や基礎工事を不要としたため、設置時の工数・工費の削減を実現したため、すでに太陽光発電システムを導入している戸建て住宅などでも後付設置を容易に行うことが可能だという。

さらに、従来シリーズ同様、防塵・防水規格IP65の重塩害対応タイプもラインアップ。海岸線から500m以内、または潮風が直接当たる場所での設置も可能としている。 なお、蓄電池ユニットならびにパワコンの仕様は以下のとおり。

蓄電池ユニット

  • 種類:リチウムイオン電池
  • 蓄電池容量:6.5kWh
  • 充電時間:約6時間(25℃満充電まで)
  • 設置環境:屋内設置
  • 外形寸法(横×高さ×奥行き):452mm×656mm×120mm
  • 質量:約52kg
  • 取付け方式:壁面取付(床置き)

パワーコンディショナ

  • 定格出力(通常時):2.5kW
  • 設置環境:屋外設置(重塩害対応タイプもあり)
  • 外形寸法(横×高さ×奥行き):650mm×493mm×222mm
  • 質量:約29kg
  • 取付け方式:壁掛け方式・ネジ止め

左が蓄電池ユニット、右がパワーコンディショナ



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事