iPhoneで「Cortana」とのおしゃべりが可能に - MSのパーソナルアシスタント

 

日本マイクロソフトは3日、同社が提供している音声認識パーソナルアシスタント「Cortana」日本語版のiOSアプリをリリースした。App Storeよりダウンロードでき、価格は無料。対応端末はiOS 8.0以降を搭載したiPhone、iPad、iPod touch。

iOS向け「Cortana」アプリイメージ

iOS向けの同アプリは、2015年12月に米国と中国でリリースされており、今回は日本語に対応したものとなる。「札幌の天気」、「マイクロソフトの株価は?」、「芸能ニュース」など話しかけることで、内容に即した情報を検索できる。「趣味は?」など、Cortana自身の趣味について質問したり、冗談を話すこともあるなどAppleの「Siri」に似たサービスとなっている。

そのほかの主な機能として、ユーザーがいる場所に応じて入力した内容をリマインドする「どこでもリマインダー」を搭載。例えば、「家の近くで牛乳を買う」と仕事中に登録すれば帰宅時、iPhoneに通知が届く。また、Windows 10との連携も可能で、同OSのカレンダーアプリに記録された情報や予定を表示する。なお、OSの設定変更や、アプリの起動、「コルタナさん」と呼びかけて「Cortana」を起動することなどは利用できない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー