ヤマザキマザック、三重県いなべ市に航空産業向け大型工作機械の新工場

神山翔  [2016/02/26]

ヤマザキマザックは2月25日、三重県いなべ市に新工場「いなべ製作所」を建設すると発表した。2016年度中に建設着工、今後3-4年かけて段階的に稼働させ、同県桑名市にあるヤマザキマザック精工から生産機能を移管する。2019年度中の全面稼働を予定しており、総投資額は約200億円を見込んでいる。

新工場は現工場の約2倍の延床面積となる予定で、航空機産業などで需要が増加している大型工作機械を生産する。また、物流の最適化、IoTを活用したスマートファクトリー化と自動化で生産性を5割向上させるとしている。

同社は「iSMART Factory」として工場のスマート化を推進しており、愛知県の大口工場と米国工場で先行して取り組みを進めている。新しく建設する「いなべ製作所」はiSMART Factory化の集大成となるという。

関連キーワード


特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

夢も一緒に膨らんだ - 宇宙ホテルの試験機「BEAM」、宇宙で膨張に成功
[21:34 5/30] テクノロジー
石田純一、"不倫は文化"書いた記者にまさかの感謝「素敵な人生になった」
[21:15 5/30] エンタメ
[アンジュルム田村芽実]武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符
[21:00 5/30] エンタメ
【特別企画】新入社員必見! 忙しい朝でも朝ごはんを習慣にするコツは?
[21:00 5/30] ヘルスケア
[亜希]「幸せですよ」 40代女性向けファッション誌「GLOW」に初登場
[20:59 5/30] エンタメ

特別企画 PR