ヤマザキマザック、三重県いなべ市に航空産業向け大型工作機械の新工場

 

ヤマザキマザックは2月25日、三重県いなべ市に新工場「いなべ製作所」を建設すると発表した。2016年度中に建設着工、今後3-4年かけて段階的に稼働させ、同県桑名市にあるヤマザキマザック精工から生産機能を移管する。2019年度中の全面稼働を予定しており、総投資額は約200億円を見込んでいる。

新工場は現工場の約2倍の延床面積となる予定で、航空機産業などで需要が増加している大型工作機械を生産する。また、物流の最適化、IoTを活用したスマートファクトリー化と自動化で生産性を5割向上させるとしている。

同社は「iSMART Factory」として工場のスマート化を推進しており、愛知県の大口工場と米国工場で先行して取り組みを進めている。新しく建設する「いなべ製作所」はiSMART Factory化の集大成となるという。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[剛力彩芽]3度目の始球式もノーバンならず 「今までで一番ひどい」
[20:52 6/25] エンタメ
アニメ「モブサイコ100」上映会、ONEは「マンガは参考書に」と控えめアピール
[20:28 6/25] ホビー
ポール&「空母いぶき」の秋津がビッグコミックW表紙!プレゼント企画も
[20:24 6/25] ホビー
「Dグレ」佐藤拓也のガチムチ姿に村瀬歩が驚き、h.NAOTOとコラボショーも
[20:24 6/25] ホビー
人外と少女の恋綴る「異種恋愛物語集」第2弾に、ながべ、高山しのぶら
[20:07 6/25] ホビー