ウイングアーク1st、「SVF Cloud」がクラウドから直接印刷が可能に

ウイングアーク1stは2月1日、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」をバージョンアップし、Web APIの公開とDirectPrint機能の追加を提供開始した。

Web APIの公開により、AWSやMicrosoft Azureなどをはじめとするクラウド環境で運用している多様な業務システムやクラウドサービスとつなぐことが可能となった。

DirectPrint機能は、クラウド環境で生成した印刷データを自社内に設定しているプリンタへ接続し、直接印刷ができる機能で、企業内で利用しているネットワーク設定を変更することなく印刷できるという。

「SVF Cloud」連携図

プリンタは、複合機をはじめ、ドットプリンタやラベルプリンタなどの業務に特化したプリンタにもネイティブに出力が可能となっており、クライアントツール「SVF Cloud Agent」を複数台の端末に設定することにより、1つの端末が障害を起こしても自動的にプリンタに切り替え(自動冗長化)、ほかの端末に入っている「SVF Cloud Agent」に自動的に印刷データを渡し出力できるようになっている。

価格(税別)は、初期導入費が20万円、年間36万円~となっている。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報