「Periscope」の配信がTwitter上で閲覧可能に - タイムラインに統合

 

Twitterは12日(米国時間)、ライブ配信アプリ「Periscope」の動画をTwitterのタイムラインに統合すると発表した。今後数日のうちにiOS版から反映されるという。

TwitterのタイムラインにPeriscopeの動画を統合

これまで、Twitter上でPeriscopeの配信に関するツイートが回ってきても、動画を閲覧するには、ツイート内のリンクをクリックして、Periscopeアプリを起動する必要があった。タイムラインに統合されることで、ツイート上で動画が再生される形式となり、アプリやアカウントを持っていなくても閲覧できる。

Periscopeは、Twitterが昨年3月から提供している(Android版は5月から)ライブ配信アプリ。視聴者は放送を見ながら、Facebookの「いいね」のようなハートを付けたり、コメントを書き加えられる。終了した放送は保存され、終了後24時間は視聴者がリプレイ可能。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

デリヘル題材にした「フルーツ宅配便」1巻、女性たちが抱える問題描く
[22:45 7/29] ホビー
かっぴーの初単行本「SNSポリス」「おしゃ家ソムリエ」が2作同時発売
[22:37 7/29] ホビー
[篠原信一]実は冷え性 椿鬼奴と話題の「酢ショウガ」生活に挑戦
[22:36 7/29] エンタメ
マガポケ1周年で、マンガ16冊無料公開や「いいカラダ」投票など企画満載
[22:33 7/29] ホビー
TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第5話のあらすじ&先行場面カットを公開
[22:30 7/29] ホビー