NECら、ICTを駆使した創薬技術「インシリコ創薬」を実現するシステムを開発

 

田辺三菱製薬、日本電気(NEC)、理論創薬研究所は12月9日、ICTを駆使した創薬技術「インシリコ創薬」の高精度かつ高速なアプローチを3社共同で開発したと発表した。

田辺三菱製薬と理論創薬研究所は2012年より、膨大な化合物情報が一元化されたデータベースから、医薬品創製に役立つ過去の成功/失敗事例といった「創薬ナレッジ」を目的に応じて効率的に抽出できるシステム「改良版MMPA」を研究・構築してきた。

2014年よりNECも参画。オープンソースのデータベース「PostgreSQL」に検索を並列処理させるソフトウェア「NEC PostgreSQL Accelerator」を適用させることで、改良版MMPAを用いた創薬ナレッジの抽出速度を最大で約24倍向上させたという。

インシリコ創薬システムの開発の流れ

3社は、改良版MMPAとNEC PostgreSQL Acceleratorを効果的に用いたICTによるインシリコ創薬で、医薬候補品の選択を効率化させることが可能になるとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東武スカイツリーラインに『クレヨンしんちゃん』25周年記念ラッピング電車
[20:45 9/30] ホビー
相模鉄道・相鉄バス、11月に制服リニューアル - 横浜をイメージした濃紺色
[20:31 9/30] ホビー
小林麻央、胃がんで亡くなった黒木奈々さんを「今も時々想う」
[20:26 9/30] エンタメ
アンガ田中、"中日ドラゴンズかわいそう芸人"を熱望「今やってあげないと!」
[20:24 9/30] エンタメ
[アメトーーク]週2回放送に宮迫は悲鳴 蛍原は野望「“帯”目指してます」
[20:22 9/30] エンタメ