Infineon、300Vのブロッキング電圧を実現した中耐圧MOSFETを発表

 

Infineon Technologiesは6月2日(独時間)、中耐圧MOSFETのポートフォリオ拡張として、通信システムや無停電電源(UPS)、モータ制御、産業用電源、DC/ACインバータなどのアプリケーション向けに「OptiMOS 300V」の提供を開始したと発表した。

同製品は、高速ダイオード技術を採用することで300Vのブロッキング能力を実現したパワーMOSFETで、従来の同等品に比べ、逆回復電荷(Qrr)を70%抑えることが可能。これにより、ボディダイオードはスムーズに動作し、電圧オーバーシュートを最小限に抑えることが可能になるという。

また、高いのオン抵抗(RDS(on))を実現しており、競合製品比で性能指数(FOM:オン抵抗×ゲート電荷)は58%以上低くなると同社では説明している。

なお、同製品はオン抵抗が40.7mΩのD2PAK品とオン抵抗が41mΩのTO-220の2種類のパッケージですでに提供を開始しているという。

「OptiMOS 300V」のパッケージイメージと適用イメージ



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー