ローム、小型低背のチップLEDのカラーラインアップを15色に拡充

ロームは4月7日、ウェアラブル機器などの小型モバイル機器向け小型低背チップLED「PICOLED」の「SML-P1シリーズ」のカラーラインアップを従来の8色から15色に拡充したと発表した。

今回、同社は、これまでの課題であった波長のバラつきを低減することで、中間色7色を追加することに成功。また、独自の生産技術による素子の薄型化、金線の低ループ化により、高さ0.2mmを実現しているほか、はんだ侵入防止対策をパッケージに施すことで、樹脂内部のはんだ侵入を防止しており、高信頼化を実現したという。

なお同シリーズはすでに量産を開始しているほか、同社では今後は高輝度タイプの製品においてもカラーラインアップを拡充していく計画としている。

「SML-P1シリーズ」のパッケージ外観とカラーラインアップ



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事