手帳や財布に挟める"極薄"名刺入れ「CARDRIDGE」発売 - 予備の名刺を収納

ロンド工房は、予備の名刺を手帳や財布に挟める超薄型の名刺入れ「CARDRIDGE(カードリッジ)」シリーズを発売した。販売店舗は全国の文具小売店、書店、量販店など。価格は、薄型の「AIR」が2枚入り500円、ハイエンドモデルの「PRO」が1枚入り500円。

手帳や財布に挟める超薄型の名刺入れ「CARDRIDGE」シリーズ

同製品は、メインの名刺入れとは別に、予備の名刺を2~3枚程度収納して保管できる薄型の名刺入れ。予備の名刺をクリーンに保つのはもちろん、名刺交換時に手帳や財布などに挟んだ名刺を出すよりも、相手に好印象を与えることができる。本体は、高級感のある表紙加工と箔押し加工を行い、取り出し口には名刺が取り出しやすいクロソイド曲線を採用。合わせ部分は「残量チェッカー」として中身を確認でき、予備の名刺切れをいち早く察知できるという。

取り出し口にはクロソイド曲線を採用し、名刺が取り出しやすい設計だ

また、製品バリエーションは、薄型の「CARDRIDGE AIR(カードリッジ エア)」とハイエンドモデル「CARDRIDGE PRO(カードリッジ プロ)」の2種類。AIRは、薄さ0.5mmと手帳や財布に挟んだ場合でも使用感がほとんど変わらず、シルバーの箔押し加工とエンボスの効いた用紙「タントセレクト TS-7」を使用した、ビジネスシーンにも耐えうるデザインを採用。重さは2gで、カラーはブラック、ブルー、グレーの3色展開。一方のPROは、柔らかさを備えた高級紙「ニューウエブロンカラー」を使用。本体の厚みは2mmで存在感があり、単体で胸ポケットに入れて持ち歩くといった用途にも適しているとのことだ。重さは5gで、カラーはブラック、ブルー、レッドの3色が用意される。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事