クオリカ、コマツよりCSS-Net事業の一部を譲受

 

クオリカは4月10日、小松製作所(コマツ)のCSS-Net事業の一部を4月1日付で譲り受けたことを発表した。

CSS-Net(Customer Support System – Network System)は機械製品の取扱説明書やショップマニュアルなどを電子化しWeb配信するシステムだ。コマツが同社グループならびにグループ以外の製造業の顧客などに、アフターサービス業務の効率化ツールとして、ドキュメント配信のアウトソーシングサービス及びシステムとして提供してきた。

クオリカはこれまでCSS-Netの開発および保守・サポート業務に携わっており、そのノウハウを活かしてコマツグループ以外の顧客に対し、より一層充実したサービスを提供していくためCSS-Net事業の一部を譲り受けたという。

クオリカはCareQube、CSS-Net、その他アフターマーケット向けサービスを強化していくことで、同分野における売上を3年後に約15億円に拡大することを目指していく。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北国のソウルフード「ザンギ」を徹底調査『ケンミンSHOW』
[06:00 6/30] エンタメ
[キセキ]GReeeeN映画でHIDE役・菅田将暉の恋人に忽那汐里 特報も公開
[06:00 6/30] エンタメ
梅沢富美男、浮気相手宅にリモコン忘れたことを白状 - 妻の前で激しく動揺
[06:00 6/30] エンタメ
忽那汐里、GReeeeN「キセキ」映画で菅田将暉の恋人役に! 平祐奈らの出演も
[06:00 6/30] エンタメ
Facebookがニュースフィードの表示アルゴリズムを変更、友達の投稿を優先
[05:33 6/30] 企業IT