Java 8が正式リリース - ラムダ式採用、新型導入など大幅強化

米Oracleは3月18日(米国時間)、Java SE 8を正式にリリースした。

Javaのダウンロードサイト

Java 7のリリースから2年7カ月ぶりとなるメジャーバージョンアップ。前バージョンで取り込みを先送りされた新言語仕様「ラムダ式」が導入されたほか、Interfaceの仕様変更、コレクションAPIの大幅強化、新たな型「Optional」の導入など、大きな変更が加えられている(詳細は『【特集】大刷新リリース Java 8の新機能』を参照)。

すでに、Oracle Technology Networkから、JRE 8、Server JRE 8、JDK 8がダウンロード可能。いずれもWindows、Linux、Mac OS X、Solarisに向けたものが提供されている。

Oracleは併せて、JDK 8を組み込んだNetBeans 8.0の提供も開始。こちらは、Windows、Linux、Mac OS Xに対応している。

Eclipseに関しては、本稿掲載時点ではまだリリースされていないものの、Java 8対応版が18日中(米国時間)に正式リリースされる予定。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報